御城プロジェクト:RE

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

プレイ中のソーシャルゲームその2は御城プロジェクト:RE ~CASTLE DEFENSE~

ちなみに『おしろプロジェクト』、『り』ではなく『あーるいー』とのこと。
昨年の7月くらいから始めました。

実際にある(あった)城郭(国内外問わず)が、所謂美少女擬人化して登場するゲーム。
ジャンルとしては様々な方向から最重要攻撃目標に向かって進軍してくる敵に対して、『城娘』と呼ばれる城郭擬人化娘をマスに配置して迎撃するゲームで、「タワーディフェンス」と呼ばれるもの。

殿レベルは89。例によって時間による行動力回復系のゲームですが、行動力(このゲームでは霊力と表記)の上限が非常に高く、全回復するまでに時間がかかるため、比較器他のゲームとも掛け持ちしやすい。

2/13から「導かれし若楓の山道」というイベントが開催中。私がプレイしていなかった頃のイベントが復刻開催ということで、画像の城娘である三本松城(後の津和野城)と、このイベントで獲得できる村尾城のの改築(地力を強化するシステム)が実装された。
三本松は低レアで地力不足が課題だったから嬉しい所。まあこの手のゲームにありがちで高レアリティのキャラクターには性能で勝ちようがないんですが。

プレイスタイルはといえば無理せずクリアできる所(難易度)までやって、無理そうだったらすっぱりと諦め。吟味に吟味を重ねてトライアンドエラーを繰り返すことも勿論あり。
前の記事でも書きましたが無~微課金税なので高レアリティキャラをガンガン投入して……という戦法は取れない。まあ現状の戦力で如何にやりくりしていくか、というのもそれなりに面白いですし。

とりあえず村尾城も集め終わったのでクリア難易度までやったら殿レベル上げでもしようかなあ。
しかしレア4(レアリティは1~7まである)ばかり集まってしまうなあ……私だけ?



こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA