北海道

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

10日程前のこと。テレビ朝日系列(KAB)で、HTB制作のバラエティ、ハナタレナックスの特別編が公開されました。
最初におおっ、と思ったのはナレーターが水曜どうでしょうでディレクターを務められている嬉野さんだったこと。
(嬉野ディレクターは基本的にカメラ担当で、話す場面は少ない。大泉さんを罵倒したり(ただし車の運転時に急発進したり、アメリカではディレクター陣がカジノで稼いだ儲けを使おうとしたりするなど、大泉さんの方に問題があることが殆ど)出演陣を遠くから撮っているときにディレクター同士の会話で話すことくらいしかない)

それはともかく番組の舞台は小樽で、小樽の名産やらB級グルメやらを紹介していた訳なんですが、私も2003年に北海道を旅したときのことを思い出してしまった。

当時は茨城に住んでおり、北海道は旭川に知り合いがおりまして。
大阪に住んでいたもう一人の友人と「んじゃ北海道行くか」という話になり、都内で合流。青春18きっぷで一路北海道へ。
つまり鈍行で。まあ快速には乗れますから……(ただし常磐線区間ぐらいしか快速はない)

始発で上野駅を出発し、終電までにどこまで行けるものか?勿論時刻表は持っていました。
すると盛岡まで行ったところで分岐点が。盛岡以降の八戸方面行き(つまり太平洋側)の路線は銀河鉄道線になっており、JRではなくっていた。つまり18きっぷでは乗れない。(正確には乗れたのか?たぶん乗れなかったんだと思う)
そこで我々が取った方法とは、十和田湖、弘前方面に向かうJR花輪線に乗り、青森を目指すことに。

時間はギリギリで、後半は「青森方面への最終列車となります」のアナウンスを常に聞きながらひたすら移動。
結果的にはなんとか終電で青森駅に無事到着。夜中のフェリーで函館に渡り、翌日の始発から旭川を目指して移動。
始発を待つのがもの凄く大変だった。しかも季節は冬。

翌日は結局夕方5時までかかってなんとか旭川へ。
小樽では水族館に行ったなあ、なんてことも思い出しながら。
我ながら結構無茶なこともしてたんだな……若さだなぁ。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA