ゲームする:デモンゲイズ編1

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

どうもこんばんは。

ゲームが好きとか書いておきながら、今まで書いた事といえばソーシャルゲームの記事ばかりで、ソシャゲーマーじゃないかと言われそうなのでその他のゲームについても書いていこうかと思います。

最初に書くのはデモンゲイズ(一作目)についてです。
一昨年の500円セールだったときに買ったのではなかったか。
ゲームとしてはウィザードリィの様なタイプのダンジョン探索型RPG。
キャラクタークリエイトなどもそれなりにできる。
元祖のウィザードリィと違って分かり易く明確なストーリーがある(初代のウィザードリィには狂王と呼ばれた王様(トレボー)に招集された冒険者が魔法使い(ワードナ)を倒しに行く、というストーリーしかない。まあそれはそれでプレイヤー達の想像をかき立てる素晴らしい演出だとは思う)ので、良くも悪くも現代的。マップもオートでマッピングされるし、一度移動した場所にはオートパイロット(自動移動)で行ったり来たりも容易。
オートパイロットってファミコンで初めて出たのは何?女神転生2?でもあれはバグがあったような……

閑話休題

お話としては、魔物のはびこるグリモダールという地にある竜姫亭という宿屋を中心として、この地にはびこるデモンというボスを鍵に封印(封印できるのは主人公のみ)していき……というお話。
買ってすぐはさくさく進めていたんだけど、途中(御城プロジェクトを始めたせいかな?)でいったん止まってしまい、今年の年明けくらいから久しぶりに再会。
残り三体だったデモン(各デモンは惑星、衛星などをモチーフとしている)をすべて撃破して、ラスボスと戦う、が……
数戦したけどボロ負けしたのでパーティーを鍛え直すべくひたすら稼ぎを始める。
戦ってみたときに魔法使い系キャラの使い勝手が良くなったので、ウィザードを抜いて戦士系。ファイターを入れて脳筋構成にしてみる。
理由としては各デモンは物理攻撃性能、もしくは魔法攻撃性能などを上げる事ができるのだが、物理系を上げるデモンの構成にすると魔法系を上げる余裕がないので今回は完全に物理寄りで組んでみることにしたというわけ。
レベルを上げるのにも時間はかかったけど、装備を収集するのにも時間をかけたので、結果的にメインのメンバーが50、新入りのファイターが35という状態でラスボスと戦ってみることに。

構成としては
前衛パラディン、主人公、後衛レンジャー、ヒーラー、ファイター
という編成。

過去に戦ったときは、呼び出したデモンがガンガン殺されてしまって話にならなかったので、とにかくデモンを殺されないようにしたい。
というわけでデモンの編成はマルス、クロノス、ネプトゥヌス。
ネプトゥヌスの能力でターン回復(ターン終了時にHP20%回復)をして、呼び出すデモンはクロノス。マルスは物理攻撃をブーストする係で、基本的にクロノスを呼び出したまま最後まで突っ走るという算段。
クロノスは防御力が高いし他のデモンと比べてもHPが桁外れに高いので、ネプトゥヌスのターン回復もより生きる。

デモンを維持するゲージが減ったらヒーラーにゲイザーハートを使用させてゲージを回復。常駐魔法を消されないようにとにかく注意。
パラディンは攻撃役としてはあまり役に立たないので、補助的に魔法解除を防ぐ魔法(解りづらい)を覚えさせておいてサポートを。
さて何分戦っていたのかは全く覚えていないが、兎にも角にもなんとかラスボスを撃破することができた。
今はクリア後を堪能中。実際の所クリア後にもダンジョン(および追加のボス)があるので、まだ楽しめそう。

このゲーム、サントラの一部にボーカロイドが使用されている。
私自身はボーカロイドの歌はほぼ聴かないのですが、これはとてもいいと思った。サントラが欲しい位なんですが、なにぶん旬が過ぎているわけで売り切れてしまっている。再販希望です。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA