マンガ読みつつアニメ見る:甘々と稲妻

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

たしか、評判は本放送時にちょっとだけ聞いていたような。
日テレプラスで見たので本放送から1年以上後だとは思います。

基本的に料理はしない人なんですが、一人暮らしの時は少しだけ自炊してたこともありました。
住んでいた部屋がワンルームで台所の仕切りも全くなかったため、部屋中に油が飛びまくってしまい、掃除がもの凄く大変になってしまったので自炊しなくなったという過去が。

話が逸れましたが話のメインは伴侶に先立たれた高校教師(主人公:犬塚公平)とその娘(犬塚つむぎ)(物語開始時は5歳くらい)。
色々あって「娘に美味しいものを食べさせたい」と決心した公平が、副担任を務めるクラスの生徒であるヒロイン(飯田小鳥)と出会い、自分なりに料理を学ぼうと奮起する所から始まるお話。

アニメ版では初期がメインということであり、料理に慣れない公平が奮闘する所を見ていると、自分も料理したくなってきてしまう。実際にやってみると手が動かなくてできないと思いますが、見てたら色々と出来そうに感じてしまう……
結果的に私自身は特に料理をしてはいませんが。

このアニメにはかなりはまってしまい何度も見直してます。
原作も購入して読み進めていますが、つむぎは小学生になり、小鳥は高校の卒業も間近。
単行本の10巻が1月に発売されましたが、10巻で終わってしまうんじゃないかとは思いました。
結果的にはまだ続いていますが、流石にもう終わりが見えているのかな?

途中からは公平も料理が上手(そりゃまあ開始時から2、3年は経っているわけですから当たり前なのですが)になって、すっかりお話の主体が料理そのものより生活や出来事がメインにシフトしていますし、なかなか話を作るのも大変なんだろうなあ、と思いながら読んでいます。
個人的には公平と小鳥の組み合わせは嫌いじゃない。まあどの様に転ぶにしても、幸せに終わって欲しいです。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA