熊本一人飲み:3月編 その1

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

さて、月に一度のお楽しみ、というわけで今月も飲みに。

今月の一軒目はおにくの大将さん。

以前は豚に夢中、という名前でした。その頃から行ってるような。

個人的にはもつ焼き目当てで行くお店。
頼む物はといえばいつもの盛り合わせ5本800円。
飲み物は一発目だし生。

500円ということは私が行く店の中では単価高めの方なのかも。
まあそんなことはどうでもいいですね。

串焼きだけでは無く刺身もあり。
今回は白センマイ刺

600円。早速食べよう。以前は味噌だれは無くて、ほのかに味をつけてあった様な気がするけど、これはこれで。
串もその他もメニューは豊富。中でもイチオシメニューは

「ねぎれば」

単品だと250円。レバーにたっぷりのネギとゴマ油。レバー臭さは全くなく、ただただうまい。
盛り合わせで来なかったら単品で頼む位の物なんですが、今回は盛り合わせに入っていた。ちょっと嬉しい。
単純にいつも頼むからご厚意で入っているのかもしれませんが。

さて、ねぎれば、センマイ刺と突き出しのキャベツを食べてたら当然酒が切れてしまったので次をオーダー。
ビームハイとか、シトラスビームハイとか。400~450円くらい。

さて、盛り合わせ。

ハツ、ハラミ、鶏皮、そしてマルチョウ。
なんと言ってもマルチョウ。食べると皮以外は溶けて無くなってしまうよマルチョウ。
プリン体率がもの凄く高そうですがそんなことをいちいち気にしていたら何も食べられませんので気にせず食べる。

食べ終わったらそろそろ行きましょう。ごちそうさまでした。



こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA