アニメ見た:機甲猟兵メロウリンク

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

機甲猟兵メロウリンクは、装甲騎兵ボトムズと世界観を同一にする派生作品のひとつです。

無実、理不尽な罪を負うことになったとある部隊。その唯一の生き残りである主人公、メロウリンクは復讐をするべく部隊を陥れた軍人達を倒していく……というお話。
復讐がメインの話でありますが、メロウリンクはATに乗らず(過去を見る限りパイロットスーツを着ていたので、操縦はできるはず)、旧式の対ATライフル一丁と罠を駆使してATに搭乗する仇達を倒していきます。
多数のカスタムATが敵として登場し、主人公が乗らない(移動手段として途中までは側車付きのバイクに乗っているが年代物らしく途中で壊れてしまう)だけで色々なメカが登場。戦う場所もバトリング(AT同士で戦う競技、ルール次第で殺し合いもあり)のコロシアム、岩場、走る列車に乗っている所を襲ってきたAT、宇宙から落ちて地面に縦に突き刺さった宇宙船内部、森、貴族の邸宅である城の内部など非常に様々。(実際には他にもある)

前に書いたボトムズの一話で、ギルガメスとバララントは一時休戦をする訳なのだが、こちらもその辺りの時系列から始まるよう。
最終話では戦争が再開しており、バララントからの攻撃が始まったその時に、メロウリンクも最後の戦いをしている、と。

大塚明夫さんのアニメデビュー作なんだとか。
ここ一番でメロウリンクがするフェイスペイント(指に血(自分のものである場合も)等をつけて顔をなぞる)が格好いい。
さてさてメロウリンクの復讐はどうなるのか……

EDのの作画とかもの凄く気合い入ってますしおすすめできます。
メカvs人というのもあまりないのでそういう意味でも。
最近はあまりアニメを見てない気がするのでもう少し見ようかなー。

機甲猟兵メロウリンク

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA