ゲームする:朧村正

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

このゲームとの出会いは秋葉原で見たwii版の店頭デモだったと記憶しています。

その後wii版を購入し、難易度修羅までは制覇。一撃死モードである難易度死狂は手を出していませんでした。

しかし2年ほど前のセールでVITA版とDLCすべてをまとめて購入し、久々に遊ぶ事に。
流石にwii版と違ってちらつきも無く画面が綺麗。

最大のポイントはキーコンフィグができること。
wii版では左スティックで移動、スティック上でジャンプ。十字キー左右でアイテムを選択し、下でアイテム使用。
スティックを斜め下に倒すことで緊急回避(それぞれ前、後)と、非常に動作が暴発しやすかった&アイテムの使用時に足が止まる事が多かった。

キーコンフィグの結果ジャンプは×ボタン、アイテム使用はLボタン、緊急回避はRボタンで発動するように調整。これで暴発知らず。というかよく上の仕様でwii版をプレイしていたものだ。

散々やっていたとはいえ久しぶりなので手こずりましたが、修羅モードをクリアして死狂モードを解放。できるだけやってみましたが……
ストーリーは手こずった所もありました(特に桃姫編の岩こと不動明王)が取り敢えすクリアして魔窟の攻略へ。
だがやはりというかなんというか百鬼夜行がクリアーできない……

まあ引っかかったものは仕方が無い、というこでDLCである元禄怪奇譚へ移行。
化猫編、一揆編、白蛇編、鬼娘編の計四編を配信順(この表示順)にクリア。
取り敢えず一揆編がきつかった。相撲取りのボスがやたら強くて「死狂で引っかかりそうだなあ」と予想。ボスのパターンが無双モード準拠とはいえこれは厳しそう。
と、いうわけでこれら四編の死狂モードは化猫編→白蛇編→一揆編→鬼娘編の順でいこうかと。鬼娘編はぶっちゃけ自機や奥義の性能が高いため一番簡単だと思われるので最後に。

結果化猫、白蛇も百鬼夜行以外はクリアでき、問題の一揆編。
相撲取りでかなり引っかかったけどなんとか撃破。
基本的にはかまをちまちま投げて、かまの霊力がなくなってきたら竹やりに切り替え。奥義の無敵を活用しつつ、霊力がやばくなったらアイテムで回復。アイテム自体は手持ちが少ないもののなんとかなった……何回やり直したんだろうか。
そして一揆編のラスボスもちょっと引っかかったけどなんとかクリアできた。
各キャラ毎のストーリーをクリアすると朧村正本編のボスと戦えるようになるので、全国行脚開始だあ。
その間も結構苦労するだろうとは思いますが、倒すボスが多いし他から回ることもできる、と。

ちなみに百鬼夜行ですがお恋(化猫)は奥義に武器折り性能がほぼ無いのがつらかった。嵐丸(白蛇編主人公)は奥義自体の性能は悪くないけど刀が折りづらくて、百鬼夜行ラストの鬼助&桃姫がきつい……
ちなみに本編でも死狂の百鬼夜行はクリアできていません。
いやあ、いつになったらできるでしょう。酒を飲みながらでは無理なのではと思いますが、さてどうか。

デモンゲイズもアイテム掘りをするだけの状況になってしまい、出なければリセットの繰り返しに飽きが来たので中断中。新キャラを育てても良いのかなあ。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA