アニメ見た:THEビッグオー

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

ビッグオー!アークション!!

見たのは結構前ですが。まだHDDに残っていたような気がします。

レトロなイメージの「パラダイム・シティ」でネゴシエイター(交渉人)を生業としているロジャー・スミス。
彼はメガデウス(この世界における旧世代ロボットの総称。中でも「ザ・ビッグ」と呼ばれる機体は、強さが段違い)、「ビッグオー」を所持しており、交渉が通用しない相手(基本的に交渉せずにいきなり戦うようなことはない。交渉の余地が無い場合は仕方が無いが)を叩きのめす。

ビッグオーの運搬は古い地下鉄(現在は交通網として機能はしておらず、知らない住民もいる)を利用しており、目的地の地下から突然に現れる。
解決して去って行くときも地下へ。当然ながら「良く穴だらけにならねーなこの街は」という感想を持つ。
無骨で鈍重なイメージのビッグオー、実際その通り。敵の攻撃は腕の装甲でガードし、遠近様々な武装を持っているが、肘についているアンカーを使って空気を打ち出しつつパンチする「サドン・インパクト」が格好いい。

そしてヒロイン。ドロシー・ウェンライトはアンドロイド。

クリックしてみて下さい。

好きなやりとりは、自由とは何か、といったくだり。
「雨の中、傘を差さずに踊る者がいてもいい、それが自由というものだ」
傘を忘れたときにはいつもこのフレーズを思い出してしまいます。
アンドロイドは重い。磁石にもくっつく。でも可愛い。矢島さんボイスもいいです。

元々は12話で未完のまま終わる予定だったらしいのですが、アメリカで受けたらしく、続編の希望が殺到した結果第2シーズンが作成されたという経緯があります。
前半は1話完結のオムニバス形式。後半は完全に続き物として進んでいく。
基本的にはシリアスな話ですが中にはギャグテイストな話もあったりします。
物語当初から謎の多かった番組なのですが、結果的にそれらの謎は解き明かされていない物も多く、視聴者の判断に委ねられている部分が多くあります。
特に第2シーズンについて賛否両論あるようですが、私は物語の舞台など全体的な雰囲気も合って好きな作品です。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA