+(プラス)メッセージ(6/28追記)

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

5/9から、+(プラス)メッセージというサービスがケータイ3社で始まっているようです。
私はワイモバイル(要はソフトバンク)を利用していて、元はPHSユーザーでした。

そしてPHS端末からスマートフォンに変えたときに、メールアプリがハングアウトになってしまって、非常に使いづらかった。
私の場合メールソフトに求めているのはチャット形式のやりとりでは無く、宛先などの管理がしっかりできるインターフェース。
というわけで結果的にSoftbankメール(このアプリ自体の評価も良くないようですが、そもそもメールでのやりとりも少ないので気になりませんでした)に落ち着いて、今まで通してきた訳です。

気がついたら、メールを受信したっぽいのに、何かおかしい。開いてみたらSoftbankメールは無くなっていて、+メッセージがインストールされている状態でした。
なんだこりゃと思って調べてみるとソフトバンクの+メッセージは問題があるようで絶賛炎上中という状態。
要は何も考えずに+メッセージをアンインストールしてSoftbankメールに戻そうとするとメールデータがすべて消えるという地雷が埋まっていたというのが主な原因。
私はとりあえず弄っていなかったので現状維持という状態です。まあそこまで大切なメールも無かったかもしれませんが、それでも消えてしまうのはちょっと。
強引にSMSアプリとして上書きインストールされてしまうのはあまりにも非道い。私の様な経緯でSoftbankメールアプリを使っていた人がどれくらいいるのかは解りませんが、ゼロでも無いはず。
単純に、メールアプリのデータを共有できる仕様にすることはできなかったのでしょうか?私はエンジニアでもなんでも無いのでさっぱり解りませんが。

しかもiPhone版はリリースされていないという体たらく(これは何処のキャリアでも一緒)。iPhone版が完成してから同時にスタートすれば良かったんじゃないのか、とも思いますが。
Lineに対抗してリリースされた物っぽいですが、これは正直どうなのでしょう。私はLineも特に使ってはいないのですが……

もうしばらく混乱は続きそうな気もします。

さて、以前の記事を書いたのが5/10、ということですがやっと動きがあり、結局ソフトバンクメールとプラスメッセージをそれぞれ別ソフトとして提供、利用していくこと方向になったというニュースが流れていますね。
というか単純に「最初からそうしておけよ」という話で、混乱も何もかもが既存メールソフトの強制上書きアップデート」という愚行のせい。
流石に騒動は鎮静化に向かうんでしょうが、ここまで来るだけに既に一ヶ月以上かかっているのというのがなんともはや。
私はメールの使用頻度も少ないので大した被害はありませんでしたが、メーカーの采配のせいで貴重なメールデータが消えたという方々は、ご愁傷様でした。

やれやれ。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA