小さな旅:湯島編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

月曜が休みということになったので、GW以来となるおでかけでもしようかということになりました。

今回のおでかけは熊本県唯一の離島、湯島です。
地図にあるとおり、熊本県の天草と長崎県の島原のちょうど真ん中辺りにあります。
なんだかんだで年に一度くらいは来ている湯島。

金曜夕方に仕事を終え、とにかく散髪がしたかったので道中で散髪。そのまま走って上天草市まで。
勿論ルートによりますが今回のルートだと熊本市内から1時間ちょいくらいでしょうか。
世界遺産でもある三角西港の先から天草へ渡る橋、所謂天草五橋の第一橋の隣に、新しい橋と道が完成しており、目的地周辺への移動がスムーズに。ただし、行きがけは旧道を通りました。

こういったバイパスって、通り抜けたいだけの旅行者には良いけど旧道沿いで商売をしていた人とかにとっては大打撃なんですよね。確認しながら走ってみると実際に既に撤退をしていた店がちらほらと。

さて、暗くなってはいるものの、夜中というほどでも無い時間にベースキャンプに到着。
とりあえず晩ご飯を食べていないのでご飯を食べ、コスモスでお酒と氷その他を買い出してベースキャンプで酒盛り開始。
からあげやらポテイトやら食べながら買ってきた氷と一緒にチューハイをコップに注いで飲み食い。
大量に飲むわけではないので珍しく9%。氷を入れるからやや薄まる感じ。

酒を飲みながらゲームのAPを消費し、AbemaTVとか見て暇つぶし……とはいえ明日は7時過ぎには行動開始予定(8:05に出港する定期船の時刻に合わせて行動するため)で、寝過ごしは厳禁。まああまり寝坊する方でも無いのですが暑くて寝苦しいのでそこだけは注意をして。

コスモスで買った氷の残った分を氷のう代わりにするべく、抱っこして寝ようかと思ったらなんか水漏れしてる。安普請なのかハズレを引いたのか。それはともかくびしょ濡れになるので流石に諦めて普通に寝る。
冬の方が断然ましなんだよなあ……酔っ払って薄着で寝たりすると危ないですけど、基本的に毛布と寝袋があるし。カイロを使ったりもすれば結構快適。それと比べても夏はどうしようもない。暑いからと服を脱いでも暑いもんは暑いし、かといってカーエアコンを着けっぱなしで眠るというのはあまりにも非現実的。ハイブリッドならそんな贅沢もできるんでしょうか?

……ちょっと調べてみたところ流石に電池の関係で一定の時間が来るとアイドリングが必要になって、結果的に結構繰り返す模様。まあお金があるわけでも無いので車の買い換えなんて今はちょっとという所ですが。

それはともかく寝苦しいながらもある程度は眠れたようで、7時には既に起き出していた。
ベースキャンプのすぐ傍にコンビニもあるので軽く朝飯と大きめの飲み物を準備して定期船の船着き場へ移動。
今年から場所が少し変わってるんですね。時刻を確認するときに上天草市のサイトを見たら移動したと書かれていてびっくり。まあ数百メートルなので特に大変ではありません。

江樋戸(えびと)の港へはすぐに到着し、舟を待つ。
しかし、心配なのがスマホのバッテリー。Androidのバージョンが8~になってからというものバッテリーの減りが半端なく早くなっていて、アップデートしたことをもの凄く後悔している。バージョンをダウンさせることも考えるくらい……色々不具合が出たら嫌だしいまいち踏み切れませんが……
普段ならなんだかんだで充電はしやすいから良いけど、出先ではそうもいかない。過去の経験からモバイルバッテリーは所持していますがあまりにも早く減るんじゃ流石に厳しい。

それはそれとして、舟が来たので乗船。精算は出港時に船内で行われる。大人片道600円。
しかしゴ魔乙のプレイヤーランクが上がってしまいそうでどうしようか迷ったあげく、ランクを上げてしまう。ちょっとだけAPブーストして消費。
島に居る間にゲームに時間を割くのは流石にもったいないので。

30分ほどで湯島に到着。

いやー久しぶり。港の傍にはこんなものも。

というわけで猫派の皆様お待たせいたしました。
今は猫の島としてそれなりに知名度のある湯島ですが、以前から釣り人にはよく知られたスポットだったようで、民宿などは昔からあったようです。(もし利用する場合は必ず事前の連絡を)
さて、今後の予定を考えると本土に戻るのは12:00に湯島を出る舟ということにしているので、現在8:30過ぎ。なので滞在時間としてはだいたい3時間くらいでしょうか。

それでは早速回っていきましょう。
何度も湯島には来ているわけですが、真夏に来るのは確か初めて。今回はどこをどう回った物でしょうか。
島内にはいくつかスポットがあります。しかしこの暑さなので、島の半分を占める山部分を歩き回るのは止め、民家や港方面を歩いて猫たちと戯れに行くことにしましょう。

昨日のうちに怠りなく猫用のおやつを購入してありました。以前来たときに使っていなかった猫じゃらしも車内にあったので持ってきました。
「みんな猫のおやつと猫じゃらしは持ったな!」
「行くぞぉ!」

ですが、その前に。

実はこの島、地理的な事もあり島原の乱と縁深い場所。またの名を談合島と言い、一揆勢が武器を作り、原城を伺いながら談合を行っていたことからそんな名前がつきました。

ですので湯島から原城跡を覗うことのできる場所があります。
山に登らずとも海沿いを回れば行ける場所。折角なのでまずはお散歩から。
天気がいいので朝ですが大分暑い。
というわけでてくてく歩いてその場所へ。海は透明。風も吹いている。
途中の日陰で寝ている猫たちが。

来ました、が……

見えない……晴れてはいますが靄がかかっているため対岸が見えません。
本来であれば

画像のように原城跡が見えるはずなのですが……残念ながら日が悪かった。
諦めて港の方へ戻ります。

戻っていたら一匹増えていた

近づいたらちょっとだけむくりと。起こしちゃうといけないので移動。

離島だけあって土地も限られている。住居は港がある側に集中しており、反対側の山部分には畑などがある。
漁師町の風情が良い感じ。

神社があるのでまずはご挨拶。

その後は猫との出会いを求めてぶらぶらと。
迷路のような街を彷徨いながら街歩き。
どこに居るか解らなくなるかもしれませんが、街は階段状になっているので迷ってしまった場合は下に向かえば港へ出ますので慌てずに。

子猫も居ました。子猫の期間は短いのですが結構たくさんの子猫たちに出会えました。
おやつを開けてあげる。
大人にまでなるものは意外と少ないらしいです。虫とかに襲われたりもするだろうからなあ。

この島の電波の具合(SoftBankの場合)なんですが、最初にうろついていた西側?の方が電波状態が悪く、東側の方は普通な感じ。しかしバッテリーの減りやばいなあ……

しかし今日は暑いので日陰に居る猫たちは終始こんな感じ。
ぐだっとばったり。

中には活発な子も居ましたが。


こんな凜々しいお姉さんも。あまり動いては居ませんでしたが。


どうも。

と、時間になるのでそろそろ戻らないと。舟に乗って本土へ帰還。
12:30過ぎにベースキャンプへ戻り、今後について考える。しかしとにかくご飯を食べに行かないと。
折角天草まで来ているので美味しい物をと言うことで浜崎鮮魚 浜んくらさんへ。なんだかんだで私の中では天草での定番に。他にも色々良いお店はあるとも思うんですけどね。

中にはこんなものも。

さて、冷房の効いた店内でオーダーし待つことしばし、頼んだ物はこれ

海鮮丼。勿論他にも色々とメニューはあるのですがここに来ておいてとんかつとか食べなくても良いかなと。
ちなみに漬け物とお味噌汁と小鉢(この時はひじき)もついてます。
それなりに歩いていたので美味しくエネルギー補給。

さてそれでは戻ろうか。
と、いうわけで市内へ移動開始。
実は宇土城に寄っていこうかという案もありました。しかし時間の問題もありますが何よりもスマホのバッテリーがやばいので今回は見送ることにしました。またいつか。

途中で眠くなってしまったので休憩しつつ移動。開けては居なかったものの放置されていたブラックコーヒーがあったので、コンビニでカップの氷を購入し注いでみる。
これはかなり行けたのでどこで応用効かせられそう。覚えていればですが。

市内に戻って酒屋に寄って差し入れ購入。
そして流石に不潔だしお風呂に入ることに。
気温が高いのでのぼせがち。でも水風呂に入るのは苦手なので長く浸かりすぎないように気をつける。
風呂から上がって仕事場に車を止めて街へ移動。
と、いうわけで次回は飲み編となります。

今回も無加工の写真を用意しました。欲しい方はこちらからどうぞ。

アソート ペッツルート カシャカシャじゃれる(スティックタイプ)4種4本 猫じゃらし 猫 猫用おもちゃ 関東当日便

価格:732円
(2018/7/16 17:27時点)
感想(60件)

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA