御城プロジェクト:今週の攻略「とある夏の一日」

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今回の新規イベントは名城番付の結果を受けて作成された武器を取得する事ができます。

三崎城、今治城、萩城、そして古河城。
最後のマップは新旧水着城娘達が総登場します。

水城マップとなっております。

それでは編成

そして配置はこのようになります

ポイントとしてはとにかく

向かってくる城娘(特に序盤に出てくる名古屋城と、後半に出てくる犬山城、柳之御所)にどう対処するか

です。雑魚も来ますし色々な妨害などもありますが、結果的にそこまでは気にならず、城娘に対する対処をどの様に行うか、という所に行き着きました。

まず、ウェストミンスター宮殿、彦根城、鹿児島城、山科本願寺、安平古堡、臼杵城を配置。(要は盾以外)
猫は飛び石に、ノビシャドは山科本願寺の上のマスへ。名古屋城が来るまでは残ります。

巨大化優先度はウェストミンスター宮殿を2度ほど、山科本願寺を2度ほど。安平古堡も何度か巨大化。(最終的には最大化しますが、いきなりは×です)

名古屋城が差し掛かった所で、盾その1をノビシャドの上に配置して通せんぼ。
盾その1は山科本願寺の援護を受けますが、巨大化しないと恐らく耐えられませんので気を使いすぎないようにしておきましょう。

指月伏見城はウェストミンスター宮殿を巨大化する事で、攻撃範囲が縮小して一方的に攻撃をすることが可能です。
ウェストミンスター宮殿って最初から(or途中から現れるが動かずにじっとしているような感じに)配置されている敵を倒すのに向いているって事なんでしょうね。

そして後半には下から犬山城、そしてしばらくするとそこに柳之御所が追加されます。

そうなったらこのように

盾その2を差し込んで犬山城を通せんぼ。
臼杵城が一発撃たれた辺りで差し込むとばっちりですが、臼杵城が撃破されてしまうと戦線が崩壊してしまいますので、一番難しい所とも言えます。
しかもこのやり方の場合、盾その2は歌舞の援護を受けられないので巨大化のみで耐えることになります。
見ていて思ったのは、彦根城は殿前に配置して両睨み、鹿児島城を歌舞に変えて飛び石に配置したらどうかな?とも思いました。ただ、名古屋城を撃破するのに鉄砲の援護が無くなってしまいますのでそちらが危険になることはあり得ます。
鹿児島城の位置に安平古堡を置いた場合は、上の通路を移動する雑魚に攻撃を吸われてしまって盾の援護ができなかったので下に置いた方が良いでしょう。
ですが、山科本願寺を鹿児島城の位置に置き、山科本願寺の位置に安平古堡、というのでも良いのかもしれません。もっとしっくりくる配置もあるかも。

さて下の戦線は臼杵城もきちんと巨大化してあげないと盾の援護ができず負担が増すので、攻撃範囲をよく見て対処。他の雑魚にもタゲが散ったりしますが、盾(私の場合はウォリック城ですが)は巨大化、安平古堡の計略、自分の計略(自らにのみ使用可。範囲内の敵の攻撃と防御を下げる)も使用して耐えました。

最終盤には……古河城が来ますが結果的に最大化した安平古堡と歌舞の援護を受けた盾で耐えきってわりと簡単に撃破できました。
やっぱり敵として大砲城娘が出てくると厄介ですね。

INTEX 大人用うきわ 浮き輪 サイズ 91cm 蛍光カラー 浮き輪 インテックス 大人~子供 キッズ 59262【ネコポス便は送料無料 宅配便780円】

価格:777円
(2018/8/3 22:38時点)
感想(41件)

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA