御城プロジェクト:今週の攻略「武神降臨!石田三成」普通編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテ後は、復刻イベント。

高難易度の武神降臨!シリーズより今回は石田三成が復刻。

普通攻略後は難しいも当然頑張っているのですが、最後の最後で引っかかっている感じ。
期間内に攻略できるのか解らないので、とりあえず普通からメモ代わりに。

ポイントとしては

  • 5波もある。初期気力が多いですが気の回復が遅いです
  • 相撲兜3体をわりと短い時間で削りきらなければならない
  • 兜だけでなく妖怪も登場する
  • ボスである石田三成は耐久を一旦削りきると武神化してパワーアップする

といった所です

さてそれでは試行錯誤を始めて……

うーん

これではダメか。それではー

ボスは撃破したけど大破しちゃっているから戦功が取れないか。やり直した方がいいなー

武神化した石田三成は大きなモーション(チャージ)してから範囲攻撃をぶっ放してきます。
範囲を把握するのが大変で、面倒臭くなってしまったわたしは場当たり的な戦法で乗り切ることに。

編成はこのようになりました。

そしてまずはこのように配置

まずスタートしてノイシュヴァンシュタイン城以外を全て配置。
駿府城、大坂城、山科本願寺、四稜郭をメインに巨大化。今にして思えば駿府城をさっさと最大化しておけば楽だったのかもしれない。
2波目~4波目にかけて、左上に待機している相撲兜が1体ずつ上からぐるっと回って錦城、四稜郭が居る側からやってきます。
四稜郭の位置に誰を配置するか、淀城(被ダメージを50%減少)などの防御系計略持ちが出撃しているかどうかによって、錦城を巨大化するかどうかが変わってきそうな感じです。普通攻略時は防御系計略の使い手が居なかったので、錦城の攻撃範囲を広げて水路越しに攻撃。四稜郭も巨大化で範囲を広げてうちまくり。

いざ相撲兜がやってきたら、大坂城のトークンを配置し四稜郭がバンバン撃てそうで、遅くとも平遙古城の攻撃範囲に入ったら錦城の計略を使用します。序盤の鎌鼬の攻撃で巨大化していない場合は、一度は巨大化しておいた方がいいかもしれません。(一撃撤退を避ける為ステータスを見て確認してもいいと思います)

基本的に平遙古城は巨大化のみ(勿論歌舞の回復援護もありますが)で相撲3体を乗り切ることになりますので、巨大化は計画的に行った方が良いでしょう。

最大化したのは歌舞と四稜郭でした。3波くらいに四稜郭の右上で象が待機するのですが、施設のおかげもあってかギリギリ届いたので助かりました。

さて、最終5波目の途中で石田三成が移動を開始します。
そうしたら……

ノイシュヴァンシュタイン城を配置して通せんぼ。
攻撃が痛いと感じたら大坂城のトークンを配置してあげましょう。ちなみにもう一つ前にも赤マスがあり、そこに置けば武神化後の範囲攻撃でも駿府城には当たらないんじゃないかと思ったのですが、大坂城の回復が届かないので諦めました。

というわけで武神化したら駿府城は撤退します。
三成以外にも、各方面から総攻撃が来ているので気をつけます。ノイシュヴァンシュタイン城は自身の計略でひたすら我慢。
全ての敵を捌ききったら平遙古城を後ろに再配置して殴らせてもいいと思います。

このようにして普通はクリア。お疲れ様でした。盾のレベルを思いっきり上げて同じ様な戦法でいつかリベンジしてみてもいいかも?

いや、その前に難しいをクリアしないといけないのですが……

武将タンブラー・石田三成 【しのびやオリジナル】【送料無料(代引手数料別)】【楽ギフ_包装】

価格:1,188円
(2018/9/8 21:46時点)
感想(0件)

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA