御城プロジェクト:今週の攻略「揺れぬ照準」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後は、復刻イベント。

と、いうわけで明石城が築城できるイベント「揺れぬ照準」が復刻。1週間のみとなっているようなので持っていない方はこの機会に是非。
同時に明石城の改築も実装。砲撃の直撃ダメージが上がるみたい。

それではイベントをこなしていきましょう。復刻イベントなのでもの凄く難しいということはないはず。
当時の戦績を見てみると、急、絶壱、結辺りは難しいが未クリア。
絶弐は普通も未クリアと、駆け出しだったことが解ります。
結の難しい辺りの光秀の攻撃力はなかなか高く、当時は無理だっただろうなあというのが伺えました。

それでは絶の壱から。

何となくのプレイで力任せにクリアしましたので、色々と付け加えていきたいと思います。

まず編成

そして配置はこちら

ポイントとしては

  • 初期に右上の通路に配置されている旗持ち兜をどうするか
  • 上から来る象さんと、雑賀城をどうするか

といったところです。

まずは大砲と、槍(もう一つ右側に刀を置いてもいいのかもしれませんが、通路越しに攻撃できるのは悪くないです)を配置。
右上の飛び石に萩城を置いていますが、飛行兜が結構来ますので弓の方がスムーズかと思います。旗持ち兜を撃破する場合は可能な限り早めに巨大化して全て倒しましょう。(1体残っていても3体残っていても同じ支援効果を発揮する為)

大砲を巨大化していけば、歩いてくる敵はかなり手傷を負わせてくれます。
鹿野城の位置のユニットは、後半まで通してダメージを受ける係になるので、巨大化のしすぎには注意しましょう。

大和郡山城の位置のユニットは、象対策になるので、鉄砲などでもいいかと思います。ただし、トークンなどで攻撃を逸らせない場合は、雑賀城に攻撃を受ける可能性もあるので気をつけます。

前半は上からしか敵が来ないので問題は無いのですが、後半になると右下、左下からも敵が来ます。左下は画像でトッパイ型がいる辺りに飛行兜が敵を運んできて落とします。なので弓や弩を配置するのがいいでしょう。
落とされた敵ですが、最終盤の敵以外はすぐ上にある蔵を狙いにいきますので、近接を置いてガードします。
蔵前に槍を配置して巨大化してつつくのもありかと思います。(以前は亀居城を使っていたような。懐かしい)

右下側からも敵が来ます。わりと多方面から狙われます。(犬型の兜が池の上の飛び石を渡っていくなど)数が多いので実際には下も大砲でいいのかもしれません。

途中で登場する象は上から現れて鹿野城前の通路を通り、大和郡山城方面へ行きます。(確かそこから角を曲がって殿の方向へ向かったような?)
ただまあどちらに進んでも蔵を巻き込むので可能ならば大和郡山城の位置に来る前になんとか撃破してしまいましょう。
歌舞を使用するよりも攻め手が多い方がいいかもしれませんね。

最終盤には雑賀城、そして画像のように法術兜が沢山来ます。
雑賀城も象と同じようなルートを辿りますが、当然ながら鉄砲を持っていますのでトークンなどを置いておき、攻撃を逸らすのも手かもしれません。わたしの場合は鹿野城と臼杵城の間に置いておいたノビシャド(臼杵城のトークン)が犠牲になりました。

最後の法術兜も数が多いので、可能ならばそれまでに大砲を最大化して攻撃力を確保し、一気に倒せればいいのではないかと思います。

レア度がそんなに高くなくても十分にクリアできるのではないかなと思います。
先週は贈り物の為に絶壱を周回すればよかったと後悔しましたが、今週はどうでしょうか。ではでは。

『八ちゃん明石焼 40個入(添付だしなし)』【明石焼き】【八ちゃん堂】冷凍食品 和食 おつまみ 業務用

価格:1,500円
(2018/10/10 20:09時点)
感想(423件)

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA