御城プロジェクト:今週の攻略「討伐武将大兜!佐竹義重」絶

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今週の新イベントは佐竹義重が相手です。さてどうなることでしょうか。

例によって普通でそれなりに勝ち筋を掴んでおきたい所なんですが「これでいいのかなあ」って感じなのに押し切れてしまったので敵の傾向その他を見る感じにしかなりませんでした。
難しいは案の定きつく、色々と試行錯誤。

歌舞を置いてみたり

下がどうしてもきつい印象だったので清洲城を使用してみたり

鈴と人吉城(計略で飛行兜の相手もできるので)を使用してみたり

失敗するとこのように。

それではポイントごとに見ていきましょう。

  • 弓ユニットの活用(毛虫型兜の対応)
  • 殿まで駆け抜ける金色の騎馬兜に注意
  • 攻撃力の高い城娘ユニットをどうするか

といった所でしょうか。

結果的に編成はこのように

そして配置はこのようになりました。

それでは進めていましょう。
大量にいる毛虫はすぐに画面外へ。
まず臼杵城を配置し、1度だけ巨大化します。こうすることで階段下で待機している鞭兜に攻撃が届くようになり、序盤の雑魚も同時に撃破していけます。
駿府城、弘前城、浜松城、彦根城も配置。

駿府城と弘前城は上下に出てくる赤色毛虫の対策ですが、弘前城は4回ほど巨大化しないと毛虫に届きません。
ですのでまずは弘前城の巨大化を進めていきましょう。
浜松城の計略は彦根城→弘前城の順で使用。その次は臼杵城でしょうか。
臼杵城のノビシャドは、使用可能になったら自身のすぐ左に設置することでかなりの気を稼いでくれます。
彦根城の猫は上の蔵前でいいと思います。

弘前城の巨大化ができて攻撃が毛虫に届くようになったら他の方面を見ていきます。
駿府城も巨大化していきますが、いきなりの最大化は気が許してくれないかもしれません。

今回はこの下側の戦線が非常につらく、何度もやり直すことになりました。
途中から下側の掘をイカが通過していくようになります。その際に駿府城や多賀城のラインの城娘達が攻撃を受けるのですが、彦根城のラインまではイカの攻撃は届かないという面倒な事態。
それならはそのラインにユニットをおかなければいいじゃないかと思われるかもしれませんが、放置すると浜松城側の蔵方面へ移動して、最終的にはぐるりと一周してくるようなルートを取るはず。

それと、初期に画面上側で待機している金色騎馬にきちんと対処できないと特別戦功の達成が難しくなる。
更にいえば後半には岡城と大和郡山城も下側からやってくるため、このやり方だとどうしても下のラインに城娘を配置せざるを得ない。という事態になっていました。

その対応として採用したのが大坂城。初期配置されている鞭兜を撃破したらお立ち台の上に大坂城をセット。
最大化しないと多賀城の位置まで回復が届きませんので、基本的には最大化を優先していきます。

その間にもイカはやってきますので、危ないときは駿府城を巨大化回復。多賀城を配置してしまってもいいですが、先ほどの通り最大化しないと回復が届きませんので息切れしないように注意しましょう。

弘前城のトークンは彦根城と大坂城の間に設置。大坂城のトークンは彦根城の左側に設置して金色騎馬を待ちます。
可能なら駿府城の最大化、多賀城や彦根城も多少は巨大化しておいて火力を確保しておいた方がいいかもしれません。

忘れないうちに盛岡城も配置しておきます。この位置の城娘は最終的には白河小峰城をはじめそれなりの敵を相手にすることになりますので、誰でもいいというわけではないです。

2波目になったらノビシャド、猫、は同じ場所に。大坂城のトークンは盛岡城の右へ。弘前城のトークンは臼杵城の右へ。
最終的には弘前城の方にも大坂城のトークンを置いた方がいいです。

理由は毛虫の対策というのもありますがそれよりも、2体目の鞭兜が案外待機時間短めで弘前城方面へ登ってくるため。
その後は画像にもあるように大坂城の下から出た金色騎馬が臼杵城横の階段を上って左折、盛岡城のラインまで来たら左折と最短距離で殿まで来ますので、間にデコイがあった方が安全です。

さて城娘ですが、個人的に要注意なのは「岡城」で、画面左端の門の方から毛虫に乗って登場します。しばし待機した後に彦根城の居る通路を通って殿まで一直線。
真っ先に攻撃を受けるのが多賀城で、攻撃力が高い為何度も落とされました。
対策としては、特技の発動のみなら浜松城の計略で可能な為最大化させずにおく。そして次にトークン。周囲の青マスにノビシャドを置いたり、大坂城のトークンを置いたり。すぐに破壊されてしまいますが、盛岡城が攻撃範囲に入る所まで岡城が来てくれればいいだけなので、なんとかなるのではないでしょうか。

次は上から高取城、岡城と同じ場所から大和郡山城が現れます。
高取城の攻撃はトークンがある程度吸ってくれますので、案外楽に相手ができるはずです。(気がついたらいつの間にか倒してしまっていることが殆どでした……)
大和郡山城の方は射程が短いのと防御や耐久が低めな分、岡城よりはマシな印象でした。

最終盤の毛虫ラッシュと金色騎馬、そして白河小峰城。
白河小峰城の攻撃力もかなり高く、防御タイプの盛岡城でも一人で全て受けきるのは大変。巨大化回復を使いつつ(勿論歌舞の回復も)トークンを設置するなどして攻撃を逸らしてあげるといいかと思います。

なかなか大変でしたが彦根城と弘前城のおかげで戦功が取れた感じです。弘前城は高性能な割に今まであまり活用できていなかったので、ばっちり活躍してくれて嬉しいです。

とりあえず今週回すなら明石焼きの方かなあ。
ではでは。

クレイジーオーシャン 海毛虫 ジュニア (アジング ワーム)

価格:453円
(2018/10/13 19:15時点)
感想(0件)

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA