御城プロジェクト:今週の攻略「あまき名残に報恩を」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後は、新イベント。
ということで「あまき名残に報恩を」が開催中。

珍しく報酬で手に入る城娘さんを紹介してみましょう。
手に入るのはこちらの

尼崎城さん。実装と同時に改築も実装されています。つまり全凸と改築を同時に全てまかなうなら5+7で12体は必要に。
それはそれとして性能面では火力特化の槌で、計略も火力の底上げ。敵の移動速度が下がると攻撃を受ける回数が多くなるので通常ならば気をつけないといけない所なのですが、この計略の場合は攻撃速度も下げてくれる為やや安心。

それも全て手に入れてこそ。ということで早速お迎えに行きましょう。

このステージのポイントは

  • 中央にどの城娘を配置するか
  • 大鹿兜に対する手立て
  • 後半に押し寄せる敵の対処

といった所でしょうか。

それでは編成はこちら

そしてこのような配置になりました。

さて、上の配置でクリアできたのですが、シャンボール城の位置を入れ替えた方が安定するのではないかと思いたち

結果的にこのような配置になりました。
それでは早速進めていきましょう。

中央に大砲を置く方、歌舞を置く方など色々居られるようですが、わたしは鈴になりました。
まずはアンボワーズ城、鹿野城、淀城を配置し、気トークンの設置(1枚目の画像の位置です)を挟みながら、とにかくアンボワーズ城最大化します。
しばらくは敵の出も少なく、アンボワーズ城と淀城が倒してくれるので、その他のキャラも配置していきます。
錦城、大坂城、古河城、平遙古城、シャンボール城と置いたら大坂城を巨大化します。平遙古城に届くまで4回の巨大化が必要ですが、1波ラストに初期配置された弓兜が移動を開始して、淀城の方へ向かいますので淀城に攻撃が来はじめたら、自身の計略で凌いでから、大坂城を巨大化(4回目)させましょう。

大鹿兜にどの様にダメージを与えるかがある意味今回の焦点で、札や杖、鈴といった防御力無視効果のある武器種をどこに配置するのかがキモになっています。
大鹿兜は3体とも平遙古城の位置から右下に伸びる通路を通ってくるわけですが、基本的にはこの通路でダメージを与えて削りきるか、もしくは防御低下デバフを所持するキャラを配置して、わたしのように角に平遙古城などを配置して一気に倒すか、という感じ。

2波目ではまず、平遙古城の隣(右)に大坂城のトークンを置きます。
各城娘達を少しずつ巨大化していきますが(淀城も1度くらいは巨大化しておいた方がいいです。古河城はそのままでも良いです)、錦城を巨大化しすぎないようにします。(基本的には1度だけ)
さて、しばらく待っていると大鹿兜が来ますので、平遙古城の攻撃が入り始めたと思ったら例によって錦城の計略で防御を下げて撃破してしまいましょう。
そしてシャンボール城を最大化し、全体デバフを発動。大坂城のトークンは殿前にも設置しておきます。
途中の人魚型兜は鹿野城側から来ます。大破しないように気をつけましょう。

後半になると岩手山城が下側から、小牧山城が上から来ます。初手で鹿野城を置いている為、岩手山城の攻撃は錦城に来ますので巨大化回復で凌ぎましょう。

上の戦線は母衣兜がとにかく厄介。数が多いうえ堅さと槍特有の範囲の広さも相まって面倒なことこの上ない。
しかも小牧山城と同時に仕掛けてきますので、シャンボール城の計略で鈍足化したり、まとめて攻撃できそうな場合は古河城の計略で動きを止めてしまうのもいいかと思います。

下の戦線は大鹿兜が2体と岩手山城が相手。上が余裕そうなら岩手山城などに古河城の計略を使用するのもありかと思います。
大鹿相手には勿論錦城の計略を。

そして最後に金色騎馬兜が鹿野城側を抜けて殿まで行ってしまいますので、殿前にトークンを置いたり、錦城や鹿野城の巨大化をきちんと行って処理しましょう。最後の最後に殿だけ落とされて負けというのは寂しいので……

と、いうわけで今回はなるべく彦根城と浜松城の手を借りずにやってみようということでこんな感じでやってみました。
恐らくですが計略以外出番のなかった古河城は他のキャラと変えてもいいのかなと思いました。
右から来る敵のために遠距離ユニットがいいのかなとは思いますが、鉄砲などの元々射程の長いキャラなら問題ないかもしれません。

ではでは後半はどうなることやら。難しいを安定周回できる感じなので、久し振りに難しいを周回しようかな、なんて。それでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA