御城プロジェクト:今週の攻略「訛伝が染めたる宵の森」前編リターンズ

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

前回の記事を書いた後から、色々できないものかと試行錯誤。

プレイをしていくうちに出てきた問題がいくつかあって、一つは大熊
蔵を守っている城娘の所までほぼ無傷で来るため、倒しきるまでにかなりのダメージを受けることになります。

もう一つは北ノ庄城
画面右側から一旦出ていき、下から現れるというルートを取るのですが、ルートの傍に蔵があり、前衛ごと蔵をつんつんされてしまう可能性が高いです。

後は弊害……というか、主に札を使って大鷹を撃破しようとする場合(特に大和郡山城の特技が発動している場合など)に、動きが完全に停滞してしまって蔵を殴られることが。
殴られる程度ならいいんですが停滞しすぎて壊れるまで殴られたりということも。
(実際には、札やその他キャラのレベルが高ければ殲滅できるだろうとは思いますが)

今回は

平山ということもあり

高レア編成で

色々と試したのですが……

しかし比べてみた限りだと、北ノ庄城に蔵を破壊されても木綿は手に入ります。(恐らく贈り物がひとつ減る)ですので気にしないという方は気にしなくてもいいのかもしれません。

それでは北ノ庄城をどうするか。
まずは、秋田城を配置している画像があるように、単純に手数を増やして到達前に撃破してしまう。
次に浜松城の右下のマスに弘前城のトークンを配置して攻撃を逸らす、という手があります。
あとは敢えて大和郡山城を浜松城より後で配置し、巨大化して耐えつつ撃破する、という手も。
しかし、北ノ庄城が来るときには、他の敵も殺到するため、思った通りに北ノ庄城を攻撃してくれないことが多々ありました。

抜本的な対策としては「右上側に城娘を配置して事前にダメージを与える」(もしくは撃破する)という方法があります。
ですので……

このような編成で

このように配置

する事で打開を図りました。
ちなみに大和郡山城と高遠城の位置が逆だと、前に書いた大鷹が停滞する状態が発生する(姫路城の射撃も入るため)ことがあるので気をつけます。

姫路城、高遠城、大和郡山城、彦根城等を配置。
気が溜まり次第長安城以外を配置していきますが、尾山城は他の近接でもいいと思います。逆に序盤の火力が足りない分尾山城でない方が良いかもしれません。

浜松城の計略は例によって彦根城→弘前城でお手軽かつ強固な火力アップとするわけですが、その次は札がいいと思います(浜松城が改築されているなら浜松城自身にかけてもいいです。大鷹に攻撃を受けるので。)。

1波目のラストまでに高遠城をある程度巨大化。
2波目はすぐに弘前城を最大化して、裏を回ってくる敵に備えます。
彦根城もレベルによりますが何度か巨大化しておいた方がいいです。

後は後半、北ノ庄城が歩いてくる場面で長安城を

配置してすぐに巨大化で(勿論事前に配置してザコ撃破もいいと思います)北ノ庄城になるべくダメージを与えましょう。
北ノ庄城が通り過ぎたらすぐに撤退して、左側の熊に備えることで有効に活用できます。

近接マスに置けるトークンが結構重要で、蔵前に置いて守った方がいいです。平山法術なら平戸城でもいいかもしれません。(海賊トークンを置く)

既に後編スタートとなっていますが、難しい場合はこちらを回るのもありかと思いますので、参考までに。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA