御城プロジェクト:今週の攻略「コードギアス 反逆のルルーシュとのコラボ」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後は、コラボイベント。

と、いうわけで「コードギアス 反逆のルルーシュ」とのコラボイベントが始まっています。

「異界門と囚われの騎士」のイベントステージにある蔵を防衛することで「ピザの材料」(築城アイテム)を入手し、築城する事でピザ、もしくはコラボキャラクターであるC.C.(シーツー)が手に入る、という形式。

これまでのふたつのコラボの形式とは違った形でキャラクターを得ることになります。

これまでの例に漏れず、前編ではストーリーがあり、ステージも後までとなっていて、コラボからの新規プレイヤーにもプレイしやすくなっていると思います。

それではプレイしてみましょう。

編成ですが

このような感じで。もの凄く難しいわけでもないので、レア度も抑えめにしてみました。

(スピシュ城などイベント産城娘も居ますが他でも代用は利くと思います)
ステージは無属性なので、どの城娘でも配置気などは属性が異なったマップと同じになっています。
ナイトメアフレームと呼称されるロボット達が登場します。

ポイントとしては

  • 配置順に気を使いましょう
  • ランスロット(最初に出てくる白いナイトメアフレーム)はそれなりに硬くて、攻撃も痛い

といったところでしょうか。

今回の配置はこのようになりました。

まずはとにかく柳川城を配置します。可能ならばマルチロックの武器があった方がいいですが、無い場合は射程の伸びる武器などがいいでしょう。初期配置されているトッパイ型兜を撃破するまでがんばります。多少殴られても問題は無いはずです。

柳川城がトッパイ型と戦っている間に、岩殿山城、スピシュ城、マルクスブルク城を配置します。
(岩殿山城が居ない場合は鉄砲など。4回ほど巨大化すると待機中のナイトメアフレーム(1体のみですが)にも攻撃が届きます)
結構強めのキャラでない限り、敵が殿まで行く可能性は高いです。(特にランスロット)ですので殿前には盾を置いた方がいいと思います。
中央の火力を厚めにする場合は、三原城の位置の城娘を中央に配置することにでもして、備中高松城を槌などに変えた方がいいかもしれません。

トッパイ型を倒し終わったら大和郡山城を置きます。大和郡山城を置いた後に三原城を配置した方がいいです。
基本的なシステムになりますが、「敵の攻撃優先順位は、より後で置かれた城娘ほど高くなる」ため、右方面から現れるナイトメアフレームに攻撃を受けるとき、三原城に受けて貰いたいからです。

それらに気をつけて、全てのキャラを配置していきましょう。
岩殿山城の計略が使用可能になったら、左上で待機しているナイトメアフレーム部隊へ発動。おそらく2体撃破できます。
柳川城は最大化してしまっていいです。上の黒い機体に攻撃をするためと、大和郡山城の耐久を上げるのが目的です。
次は大和郡山城を最大化していきます。理由は特技を発動させて最後のランスロットを足止めするためと、途中でダメージを受けるので、それで落ちないようにするためです。(中央の人数を増やした場合でも(象の左側に配置した場合は)大和郡山城は攻撃を受けますので、やはり注意が必要です)

ナイトメアフレームは移動速度が速いので、三原城の特技、鈍足効果がなかなかいいです。
2波目になると左右にナイトメアフレーム部隊が待機。
岩殿山城の計略を使うなら左側からやった方がいいと思います。理由は淀城の負担が減るため。
淀城側はナイトメアフレームのみでなく、騎馬兜や黒鎧(足を止めて切り続けてくるタイプの敵)の相手もしなければなりませんので、右側より負担が大きいです。

備中高松城の位置にいる近接ユニットも、巨大化しておいて最後のランスロットを攻撃するために備えておきましょう。

さて、ランスロットが上空を通過する際に大和郡山城は攻撃を受けます。1発耐えられれば大丈夫です。
最後はランスロットが着陸し、中央の通路を歩いて殿まで向かっていきます。

途中で削りきれない場合は盾で受けることになりますが、攻撃力は高めなので巨大化用の気を残しておいた方がいいです。
鈍足計略を持っている城娘を入れておくのもいいでしょう。

それでは今週はピザ集めを頑張ることにしましょうか。

シーシーじゃ無いよ、シーツーだよ。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA