御城プロジェクト:今週の攻略「コードギアス 反逆のルルーシュとのコラボ」後編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後は、イベント後編。

「コードギアス 反逆のルルーシュ」のコラボ、後編となっています。

コラボイベントの絶マップはストーリーは無しとなっています。
普通をとりあえず的にクリア……

淀城の位置はめちゃくちゃ攻撃を受けるなあ。
歌舞はいたほうがいいよなあ。

と、いう感じで……ポイントなのですが。

マップ開始前の説明を見ても、ナイトメアフレームの機体名と見た目が全然解らないので、どれがどんな効果を発揮しているのかが全然解らない。
解らなくても結果的には感覚的にクリアできてしまうのであまり問題は無いのかとも思いますが、タイムラインに解説画像が流れてきましたので、見てみましょう。
(わたしが作ったものではありませんので、問い合わせがあった場合は消す可能性があります)

こんな感じのようです。

それを踏まえて(踏まえなくても)……

  • 柳川城と駿府城がいるラインより左に近接を置くとかなり攻撃を受ける
  • 殿の上側の防御が必須。ただし一歩前で!
  • 蔵は案外守りやすい

といったところです。それでは編成

こんな感じです。そして

こんな感じに配置していきます。

それではスタート。
まずは柳川城と大坂城を配置し、大坂城を2回巨大化します。
セオリーから行けば駿府城を先に配置した方が良さそうなものなのですが、試してみたところ移動していく暁量産型の攻撃を駿府城に集中させた方が巨大化回復しやすく、また、気が抑えられました。結果的にこのやり方だと柳川城を巨大化させる必要はないですが、途中で紅蓮(という略称ででいいのかは知りませんが)の攻撃を2度受けるため、耐久が足りないようならば巨大化しておいた方が無難です。

大坂城を巨大化するのは柳川城を回復範囲に入れるためです。

さて、気トークンを置いてしばらくすると下ルートから古代桃型が。ずらっと並んだ暁量産型が動き出す前に四稜郭とシャンボール城、駿府城を配置します。
駿府城の役目は通り過ぎる暁量産型を削ること。ダメージを受けますので巨大化回復しつつ耐えます。大坂城のトークンを駿府城の後ろに配置して数発の弾よけにするのもいいと思います。

普段なら駿府城の最大化を真っ先にしていく所ですが、今回は先送り。(耐久が保たないようなら最大化することになりますが)
さて、画面外へ去った暁量産型達は殿の右上にずらりと現れますので、アイリーン・ドナン城とシノン城を配置します。
殿前にシノン城を配置しないのにも、一応意味があります。

シノン城は暁量産型に攻撃を受けるので1度巨大化。(わたしの場合は1度巨大化するとかなり耐えられるようになったので)
そうしたら大坂城をもう2回巨大化することで、シノン城に回復が届くようになります。これで一安心。

次にどうするかは悩む所なのですが、大坂城を最大化するか、アイリーン・ドナン城を巨大化するかのどちらかです。
シノン城の火力が足りないと感じるならばアイリーン・ドナン城を3回巨大化(わたしの場合は施設込みですが)すると、シノン城がブロックしている敵に届くようになります。
大坂城は、最大化しないと淀城を置いたときに回復が届きませんので、必ず最大化する必要が出てきます。
先にしておいた方が楽だとは思います。

2波目になると、また暁量産型が登場し、部隊が行ってしまった後は暁直参仕様も出撃。駿府城は当然攻撃を受けますので、このタイミングで最大化してもいいかもしれません。

下方面から鯰型兜が来た後に、烏賊兜が登場します。こいつの攻撃が案外痛く、シャンボール城ではきついので淀城を配置しましょう。
暁直参仕様が崖上で待機しているうちに、アイリーン・ドナン城は3回目の巨大化を済ませておきたいところです。

大坂城のトークンを駿府城の後ろに配置しておきましょう。
すると、左側から現れた紅蓮が、柳川城をと大坂城のトークンを2回ずつ、蔵、アイリーン・ドナン城を1回ずつ攻撃して去って行きます。
トークンが無いと蔵が破壊されるかもしれません。
暁直参仕様はいつの間にか倒しているかと思われます。

下方面からは烏賊、左側からはモルドレッドとガレスの編隊が現れます。
この辺りの烏賊の攻撃は結構効くので、淀城は巨大化や計略で対応しましょう。ガレスの編隊に対しては、駿府城等を巻き込む形でシノン城の計略を使用するのもいいでしょう。

この辺りまで来れば比較的好きに気を使えるので、四稜郭やシャンボール城に気を回してもいいと思います。四稜郭は裏の水路を通っていく鯰型兜などを削ってくれるのでなかなかいい働きをしてくれます。

最終盤は殿上にモルドレッド、暁達が出てきた辺りに紅蓮が登場、それぞれ左右から向かってきます。
モルドレッドの攻撃は範囲攻撃になっており、殿前にシノン城を配置していると周囲を巻き込みます。ですので一歩前へ配置しましょう。

モルドレッドはシノン城の足止めとアイリーン・ドナン城の攻撃で、紅蓮は淀城で勝手に引っかかるのでシャンボール城と四稜郭の援護で、それぞれ撃破しましょう。
モルドレッドの撃破に時間がかかる場合は駿府城を右下の青マスに再配置するのがいいです。

というわけでクリアできました。お疲れ様でした。
難易度的にはそこまで高くなかったのかもしれません。
売却アイテムと☆5のキャラクターというある意味ハズレ無しという仕様なので、この気に集めるのもいいのかなと思います。
ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA