御城プロジェクト:今週の攻略「喰えぬ詭計の貝合」後編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

火曜日にメンテナンスがあったばかりですが、中2日ですぐにメンテナンス。
年末年始が絡んでいるので仕方が無いですね。

と、いうわけでイベントの後半が開始。
後半が配信されてから、イベント終了までが長いという形になっています。

ちょっとだけ結にも触れましょう。

今川義元が最初から登場しているのですが、攻撃範囲内にいきなり置くと流石に耐えるのが難しいのでセオリー通りに受けました。
途中で大きな問題になるのは象兜と、最後の金ぴか杭打ち兜です。

初期配置されている象兜は下のルートを通って中津城側から殿の裏側へ抜けるルートを取りますが、右側に今川義元がいるため移動中にダメージを稼ぎづらいのが問題。結果的に安平古堡と中津城に頑張って貰いました。アイリーン・ドナン城の位置は、例によって人魚兜に攻撃を受けます。人吉城の位置に誰かを配置して蔵も守らないといけませんが、配置順に気をつけます。

最終盤は大垣城のいるルートを通って画面外へ消えた金ぴか杭打ち兜が画像の位置へやってきます。杖や札などを併せるかしないと削りきるのが大変でした。
(たしかこの画像の時は蔵が攻撃を一発食らってギリギリ残る形でした)
今川義元は移動距離が長いのでダメージを与える余裕はあると思いますが、ビットを撃破するまでは手数が多くて危ないです。

こちらもなかなか苦労しました。

さて絶弐ですが……大坂城がいるのがポイントです。
普通でお試し

うーんこれはどうなんだ?(爆発しているのは中津城)
大坂城の計略に足止めが付いているのですが、思ったよりしんどく……
とりあえずクリアできたので難しいへと挑みますが……

色々と安定しないなあと。

ポイントとしては

  • 大鷹兜の処理方法は
  • 配置順にはやはり気をつける

といったところです。

水城マップとなっております。

それでは編成

そして配置はこちら

浜松城を使ってみることにしました。今回の選べる☆6札(名前は適当)で選んだ方もいるのではと思います。

それでは進めていきましょう。
アンボワーズ城、錦城、島原城、アイリーン・ドナン城、浜松城まで置いてしまいます。
古代桃型のみが押し寄せる最序盤は彦根城の攻撃で問題は無いと思います。

置けるようになったら彦根城前の盾も配置してしまいましょう。
巨大化はとりあえず大坂城……なのですが、可能なら気を節約するために浜松城に計略を飛ばして貰ってから巨大化したい所。(浜松城の計略は、まずは火力確保のために彦根城へ。その後は巨大化していくキャラ、ノイシュヴァンシュタイン城が優先です)

島原城も火力補佐をしたいので少なくとも1~2回は巨大化を。
アイリーン・ドナン城側のルートは、最初に出てくる法術兜(4体くらい?)は問題ありませんが、次の集団が来ると危ないので、そうなったら流石に盾を置いて、法術の攻撃を引き受けて貰いましょう。

羽子板トッパイ型と獅子舞が現れますが、これが曲者。特に獅子舞。
全ての兜の耐久を上げるとありますが、獅子舞自体の耐久が高いのか、なかなか死にません。意外と攻撃力も高い気がします。

盾がいない場合は大坂城の計略でブロックすることになりますが、計略時間が切れる前に撃破しないと当然ですが敵が抜けて行ってしまうので気をつけます。負担は大きくなりますが盾を使用した方が安定するかもしれません。

2波目になると上側からも敵が出ます。竹束トッパイ型は、アイリーン・ドナン城が撃破してくれます。蔵前の浜松城は、自分に計略をかけておくだけでかなり安定します。
松倉城も登場しますが、攻撃対象が1体のみなのでそこまで脅威では無いと思います。

問題は最終盤の獅子舞&羽子板、そして大鷹兜が2体。
特に大鷹兜が曲者で、耐久が減ると遠隔攻撃のダメージが50%減ります。
この場合は錦城の計略でなんとかする形。

それでも大変といえば大変で、1体目では計略を使用しない方が無難かもしれません。(2体目が来るまでに計略が間に合わない)
それと併せて、中央の建物から姫路城が登場、アイリーン・ドナン城が居る側のルートを通ってきます。
射程が長いため、最初は下側の盾が、多少進んで上側の盾が撃たれる流れになれば(気がきちんと残っていれば)やや楽だと思います。
今回の場合はノイシュヴァンシュタイン城の反射で楽に撃破することができました。

大鷹兜の方が場合によって厳しく、殿まで行ってしまう事が多いので結構はらはらでした。

もっとやりようはあると思うのですが……
とにかくクリアはできました。おつかれさまでした。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA