ゲームする:朧村正 死狂攻略(嵐丸)

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

朧村正の死狂攻略をしていきます。

この記事ではDLC白蛇編で使用する嵐丸です。
これを書いている時点では伊豆の魔窟「百鬼夜行」はクリアできていません。

基本的にレベルを上げきった状態でのプレイです。
取っていない特技その他は事前に記入します。

基本的には一口メモ程度となってしまいますが、お役に立てば幸いです。

嵐丸は、鍛錬で最後に取得できる「(空中奥義)白蛇召喚中は無敵」というものがありますが、仕様上、武器を切り替えると白蛇が消えてしまう(勿論無敵も終了する)というのが非常に痛く、いまいち性能を活かせません。
ですのでわたしは使用しないことの方が多かったです。

本編親玉

鬼助編

黒猿
苦無をフルヒットさせる練習ができるかも。
基本的に奥義のダメージ三割上昇装備を鎖鎌に。ダメージ一割上昇を爆雷に。
苦無にはその都度付け替えることになりますが、雑魚敵がいるときは必殺の刃にしています。
装飾も付け替えですが、必殺の効果が上乗せされるらしい?ので、石見の毒薬を装備しています。(付け替えが面倒なだけ。)
最初のボスの割には強く、百姫編の方が簡単と呼ばれる所以はこいつのせいかもしれません。
基本的に裏に回って攻撃します。爆雷やレバー入れの鎖鎌コンボ、苦無は長押し攻撃や奥義だけの使用の方がいいかもしれません。
ジャンプによる衝撃波は縄跳びの要領でかわしましょう。鎖鎌の奥義を繰り出すときはレバーを入れない方がいいです。

大百足
は適当でもいけると思うので割愛します。

虎姫
どの武器でもきちんと当てられるので切り替えながら戦えます。
馬が出す衝撃波に合わせて奥義を撃つといいです。

小夜
遠距離攻撃が有効です。
法螺貝の殴りによる霊力の削りが大きいので無理に近寄らず、お札を苦無で迎撃、適距離を維持して爆雷を放り投げる。
烏にぶら下がった状態でも地上からの苦無投げでいけます。
後半の烏呼びも迎撃できるので、苦無の霊力を使いすぎないように武器ローテーションをしながら戦いましょう。

土蜘蛛
平常時に手を出すと小蜘蛛を出してくるので事故死の危険が増えます。
まずは爆雷と苦無で体力を削り、ダウンして土蜘蛛が下に落ちたら鎖鎌の奥義で攻め立てましょう。

血狂毘沙門
ザコの邪魔も入らないので、敵の攻撃に合わせて各種奥義をぶつけていくといいです。苦無の奥義をきちんと当てられるならかなりのダメージを稼ぐことが出来るのでアイテムはなくても勝てるのでは無いかと思います。

龍神
開幕は爆雷なども有効。
奥義主体で戦っていった方が安全ですが、高い位置にいる場合は鎖鎌の奥義が当たらないこともあるかもしれないので注意しましょう。
苦無の奥義もフルヒットさせれば強いですがやはり位置に左右されます。
爆雷の奥義を当てるのは難しいので、ジャンプ投げなどをする事になりますが結構危険なので気をつけた方がいいです。
奥義が当てづらいこともあってか案外タフなのでアイテムの使用も考慮した方がいいかも。

狗神徳川綱吉
そんなにきつくないです。人間体の時は鎖鎌や爆雷で。
狗神状態は身体が大きいこともあって奥義がガンガン当たります。
爆雷投げも良く当たりますが、敵の攻撃は奥義で抜けた方が安全なので、投げすぎないようにしましょう。

百姫編

青坊主
基本的に背後から攻めた方が安全です。
奥義はどれも良く当たるので練習台にも。
黒猿と同じく苦無の奥義をフルヒットさせるとダメージを稼げます。
そこまで難しくはないはず。

輪入道
背後からの爆雷投げと鎖鎌の奥義を武器切り返しつつ戦えばいいです。

雪之丞
忍者である嵐丸ですが、刀を折るのは案外苦手。基本的に爆雷投げまくりで刀を折っていましたが他にいい方法があるのかなあ。
鎖鎌で戦いたい所なんですが、地上戦のみだと案外ダメージソースにならない。刀を折った後に溜め斬りを当てることで雪之丞を浮かせられるので、空中コンボでダメージを稼ぎましょう。
刀を折ってさえいれば苦無もそれなりにダメージを与えられます。
溜め斬りは苦無でも使えるので苦無で刀を折りに行ってもいいでしょう。
奥義の出番はあまりないかも。
雪之丞の技に関しては、声が聞こえたらとりあえず□ボタンを押しっぱなしにして備えるといいでしょう。

一本だたら
足状態の時は爆雷や鎖鎌コンボが有効です。苦無でもいいのですが上半身と戦うときに有効なので、他の武器の霊力が足りないときだけにしましょう。
上半身とのバトルになったら右端に立ってひたすら苦無を投げる。弾を気にせずガンガン行けます。(霊力が切れたら鎖鎌で弾を撃ち返す)
後は手の攻撃に気をつけるだけ。
本性を現した状態にダメージを与えるとまた足状態から。もう一度やれば勝てます。
足状態で引っかからなければ他のキャラよりも楽かもしれません。

大鬼
お腹の中では苦無の奥義や長押し攻撃が良く効きます。
外では爆雷や苦無を使うならお腹の上から。鎖鎌のコンボや奥義なら頭の上からでも当たります。
小鬼の投擲攻撃に不意を打たれないように気をつけましょう。

雷神
あまり動く必要は無いです。
最初は爆雷でダメージを稼げます。苦無で太鼓を破壊することも可能。ボスの身体が大きいので奥義や長押し攻撃も良く効きます。
尻餅をついている無防備状態の時には爆雷、苦無長押し、鎖鎌の奥義など好き放題ですが、後半は目の前に移動(ワープ)してきてからのパンチ攻撃を繰り出してきますので、鎖鎌の霊力を残しておきましょう。
高台に移動すると鎖鎌の奥義がヒットさせづらくなってしまいますので一番下で戦った方がいいです

不動明王
例によって一番の敵は上から降ってくる「岩」です。死狂なので事故死率は上がりますので気をつけましょう。封印が解けた箇所を破壊するのには苦無がオススメです。
ですので基本的には鎖鎌と爆雷で童子の相手をし、苦無で像を破壊しましょう。事故死以外ではあまり死ぬことは無いと思います。

魔窟

武蔵
僧兵が大量に現れます。
基本的には空中戦に徹すれば問題なしですが、主に活躍するのは鎖鎌と爆雷。
一軍を蹴散らして次の敵が降ってきたときに鎖鎌でスタート。レバー入れで斬り込み、1セットが終わったら奥義。または爆雷にチェンジして奥義、もしくは爆雷で空中ダッシュに繋いでいくなど。
苦無の出番はあまりないかもしれません。必殺の刃は相変わらず有効なので使えるとは思います。

山城
忍者大量の魔窟。必殺の刃が効くのでオススメです。
レバー入れ鎖鎌で押していくことも出来ます。敵を放置して動かずにいると上から下突きをしてきたり、刀で切りつけたりしてきて、霊力を削られますので動きながら戦いましょう。
集団が切り替わる際に上から大量に手裏剣を投げたりしてきますので一応注意を。

尾張
毛玉の親分が登場。
どの武器でもいいとは思いますが、苦無だと雑魚の毛玉に邪魔されてボスに当たらないかもしれません。
爆雷や鎖鎌は普通に使えますが、あまり大きい敵ではないので鎖鎌の奥義はあまりヒット数がないかも。
大して強くはありません。

遠江
天狗大量。
ここも必殺の刃が有効なのでオススメです。
基本的には修羅の時などと同じように、開幕は真上に天狗が集まるのでそこから全体攻撃などをするわけですが、全体攻撃を行うと天狗が散ってしまう場合もあるので、やりやすい方で。
爆雷の上投げが有効で、開幕の纏まっている所にがんがんぶつけます。
苦無は基本的に長押し攻撃をメインで使うことになりますが、敵がばらけていて上空から各種攻撃をがんがん行ってくるようなら奥義を使って距離を取るのもいいです。
鎖鎌は敵が多い場合、レバーニュートラルの振り回し攻撃を使用するのがいいです。普段はダメージソースとして奥義を使用することが多い鎖鎌ですが、ここでは出番は無いかも。

美濃
蛙が大量に登場。
蛙は体力が多くてやりづらいです。例によって必殺の刃が有効なので装備していきましょう。
弾を飛ばしてきたりのしかかってきたり。
遠巻きにした場合は爆雷、目の前に着地してくる場合は鎖鎌の奥義。序盤の敵が多い場面では苦無の奥義を使用するのもいいです。新しく降ってきた直後など近くに大量の蛙がいる場合は危険なので、ジャンプして上空に逃れつつ苦無連打で間合いを取りましょう。

三河
侍が登場。
大量に出るので厄介かと思いきや、意外と正面からの攻撃でごり押し可能。
まずは爆雷を霊力ギリギリまで投げ、刀が折れた所を見計らって鎖鎌にチェンジしてレバー入れ攻撃を繰り返す。
裏に回られたりして危険になったら一旦離脱して苦無を猛連射。刀が折れていればそのまま刺さりますし、紫の衝撃波っぽい攻撃も打ち消せます。時間を稼ぎつつ全体攻撃を入れれば刀を折れる事も。
爆雷の霊力が回復したらループしてもいいです。

飛騨
雪女大量の魔窟。
難易度は低いので百足と並んで(手に入る装飾的にも)最初にここを狙うのがオススメ。

相模
青坊主3体の後に毛玉、疫病神と戦う事になります。
攻撃力アップ系の付与効果を付けていきましょう。
青坊主とは距離を取っていてもOKで、独鈷を放り投げる攻撃をした場合でも、火柱になる前に苦無で撃ち落として坊主にダメージを与える事が可能です。
まずは爆雷投げ、苦無などで攻めて、距離が詰まってしまったら鎖鎌の奥義で戦うのがいいと思います。
疫病神は途中の電撃体当たりに注意すれば大丈夫だと思います。毒を撒いているときは攻撃し放題です。

伊賀
黒猿4体が登場。下手なジャンプは危険なので、敵の攻撃に合わせて素直に地上で奥義を撃った方がいいです。
基本的には鎖鎌で戦いますが距離を取りたいときは爆雷の奥義を使用して空中に移動して空中ダッシュで逃げるのも有効です。
苦無はフルヒットさせられるならばダメージを稼げますが数が多いときは危険かも。

甲斐
イノシシとキジが登場。
死狂ではなかなかの鬼門だと思います。必殺の刃はここでも有効です。
鎖鎌奥義で攻めたい所なのですが敵の初期位置が左右の端に分かれているため使いづらいです。イノシシの突進をガードすると霊力が削られますし、キジのアタックも危険です。
最初は爆雷で初期位置にいるイノシシを撃破して他武器にスイッチ。
苦無の場合は奥義もいいんですが、↑方面への攻撃が欲しいため押しっぱなし攻撃がなかなか有効。
鎖鎌はイノシシが纏まっている場合は奥義も有効。通常時はレバーニュートラルの全方位攻撃が使いやすいと思います。
爆雷は使いどころが難しいですが固まっている場合は投げ込むのもいいと思います。イノシシ用。
ストレスは溜まりますがリトライの繰り返しで行けるのではないかと思います。

大和
忍者大量と雪之丞が登場。
個人的には難関。理由は登場する忍者が白い見た目の「上忍」のため。上忍は、使用してくる攻撃こそ他の忍者と変わりませんが固くて浮きにくく、死亡時に爆発をする(勿論ダメージ/霊力も削られる)。
雪之丞自体は変化が無いので、ザコをいかに捌くかが重要です。

伊勢
百足はガンガン奥義を撃ちまくる、爆雷を投げまくれば楽勝かと思います。簡単なので最初に攻略するのもオススメ。

駿河
龍神が2体登場。
まともに戦うのは危険なので、奥義主体で戦います。
左右に一体ずついるので、まずは苦無の奥義で左の物から削っていきましょう。
爆雷投げもしたい所ですが火を吐いてくると危険なので少なくとも一体を撃破してから使った方が良いかもしれません。
鎖鎌の奥義が届くので、二体とも範囲に入るなら、もしくは苦無の霊力が切れてきたら鎖鎌にスイッチして奥義を当てていきましょう。一体撃破してしまえば攻撃もややマシになりますが、厳しい場合は霊力回復アイテムを使用して鎖鎌奥義連発の方がいいでしょう。

近江
小鬼→赤鬼青鬼→牛頭馬頭→赤青牛馬と登場する。
爆雷が使いづらい印象。基本的には鎖鎌のコンボ(コンボの最後の連続ヒット部分でのけぞったりするのでわりと安全。2体いるとダメージの蓄積具合によってのけぞり具合も変わるので注意)で攻めていく。苦無の奥義や長押し攻撃も有効ですが、敵の攻撃をガードするとジリ貧になってしまいます。
そうなってしまったら、大物を一体だけ残して霊力を回復するのも手です。
一気に倒すときは敵を端にまとめて鎖鎌の奥義で一網打尽にしましょう。

信濃
鉄砲隊、亡霊武者、凧乗り忍者との雑魚戦後、血狂毘沙門3体と戦う魔窟。
鉄砲隊が厄介(わたしは苦手)で、ガードしてしまうとあっという間に霊力を削られてしまいます。
ジャンプするなり、奥義の無敵で回避するなどした方がいいのですが、わたしの場合は画面どちらの端に近い場所でスタートし、鉄砲隊数体が収まる範囲で爆雷の奥義→奥義後空中へ移動するのでダッシュで次の敵がいる方向へ移動→下攻撃で降りてすぐにまた奥義という感じでとにかく鉄砲隊を潰すことに専念。
地上が一掃できたら凧乗り忍者を残して霊力の回復をしましょう。

血狂毘沙門3体は、個別に戦うことは不可能。それぞれの体力はそこまで多くない為、霊力回復アイテムを使用して鎖鎌の奥義で押し切った方がいいかと思います。
亡霊武者も同時に出るので、霊力を無駄に削られないように気をつけましょう。

伊豆
永遠に攻略中……苦無が意外と侍に効くというのが解りましたが、鬼助と百姫は奥義を使用してくるため危険が……
まあ、そこに辿り着くのも大変なんですけどね。

【中古】 朧村正 音楽集 /ゲームミュージック 【中古】afb

価格:2,178円
(2018/12/24 23:34時点)
感想(0件)

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA