御城プロジェクト:今週の攻略「シュタインズゲートとのコラボ」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後は、コラボイベント。
と、いうわけで今週はシュタインズゲートとのコラボイベント「異界門の運命の観測者」(観測者と書いてオブザーバーと読む)が開始。

コラボイベント1週目のステージは、シナリオがメイン?であり、コラボから新規プレイヤーにに配慮されている形で、難易度も控えめ。

報酬として星5キャラクターである「フェイリス」が手に入ります。

イベント形式としてはマップクリアごとにドロップをするというもので、まどか☆マギカとのコラボの時と同じ形式ですね。
今回も所謂ハズレ(レア度の低い)キャラが居ませんので、お得なイベントとなっているみたいです。

さて、今回のイベントは

  • 敵を強化するユニットをどの様に倒すか
  • 正宗の挙動は独特
  • 遠距離ユニット主体という手も

こんな感じで狙っていきましょう。

こんな感じに配置。

個人的な山場は初期配置されている象兜の撃破と、その後の「何かに目覚めたトッパイ型」が来る辺りかなと思います。

注意書きにもありますが、メイド服を着た桃型兜(黒色のもののみ)は、全ての敵の耐久と攻撃を上げ、さらに「何かに目覚めたトッパイ型」の場合は更に効果が上昇します。

ですので、メイド桃型兜が残っていると敵がなかなか強いです。

というわけで編成が

こちら。「この素晴らしい世界に祝福を」とのコラボの時にも登場して貰った二条城さんと、多聞山城さんに登場していただき、ダメージ計略でメイド桃型兜を撃破するという作戦をとりました。

何度かプレイしていたら、下側の鉄砲は要らないかなということになり、先ほどの編成に。

遠距離部隊をずらっと並べて一斉射撃。ただ、殿の上側に回っていく竹束トッパイ型が若干居ますので鹿野城を配置しました。
それでは始めて行きましょう。

まず、首里城と鹿野城、多聞山城、二条城、久留米城と置いていきます。
久留米城のポジションは結構重要で、久留米城の前にある階段(駅のホームのようだが……)から一旦消えた兜たちがぐるっと回って首里城方面へ移動するため、事前にダメージを与えておくならここで。

首里城の位置にいるキャラクターが弱い場合は、最初の画像のように鉄砲をビルに配置して援護した方がいいでしょう。

多聞山城と二条城を1度は巨大化して、初期配置されているメイド桃型兜を計略で攻撃しましょう。
三崎城、会津若松城、苗木城も配置します。

巨大化の優先はダメージ計略のために多聞山城と二条城を優先したい所なのですが、久留米城や会津若松城も多少は巨大化しておきましょう。

1波目のラストに、象兜が移動を開始し、ガードをくぐってそのまま南下。放っておくと更にガードをくぐって左に曲がり、首里城の方へ行きます。
ですので、可能であれば一斉射撃で象兜を撃破しましょう。遠距離部隊に接近してしまったら苗木城のノックバック計略で下がっていただくなど、時間稼ぎをするといいでしょう。

2波目の序盤では、毛虫に運ばれてきたメイド桃型兜が3体、ガード上に並びます。
同じタイミングで何かに目覚めたトッパイ型も登場。そのままだとなかなか倒せませんので、ダメージ計略を使用してメイド桃型兜を撃破してしまいます。これでかなり楽になるはずです。

途中、竹束トッパイ型も登場。二条城の上のビルに入り、殿上の道に現れますので迎撃を。

最後にはボスである、伊達政宗が登場します。

が、基本的には撃ちまくっていれば正宗は撃破できます。攻撃力が足りない場合は例によってノックバック計略が有効です。

ちなみに伊達政宗ですが、近接武器キャラクターとの戦闘に入るとそのキャラクターに攻撃をし続けます
足止め用に盾ユニットを使用する必要はありません。
どうやらそういう挙動をするボスのようで、抜けられそうになったら誰でもいいので適当なキャラを差し込むという戦法も可能です。
黒い鎧を着ている雑魚兜にそんな奴が居たなあ……あれはあれで結構厄介なんですけどね。

自販機(ガチャガチャ?)のような蔵もきちんと防衛しましょう。
ちなみに首里城側に援護の鉄砲がいない場合、騎馬兜が殿まで行きましたが、特に問題はなしです。

来週の絶まではこちらを周回することになるでしょうか。
久しぶりに鉄砲隊が活躍する、楽しいマップだと思いました。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA