御城プロジェクト:今週の攻略「選ばれし城娘と秘伝武具~肆の陣~」後編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

武器イベント?も後半が開始。

平日中は旅に出ていたため、その間は飲み記事を更新。
そのためわりとぎりぎりの更新となりました。

今回はダノター城とエディンバラ城がストーリーに登場。
ダノター城のモチーフ武器を入手することができます。

水城マップとなっています。

まずは普通から……

ノイシュヴァンシュタイン城の始動が結構早くて厄介な感じでした。
普通だったのでこの抑え方でよかったのですが、難しいではこうはいかないはず。

というわけでポイントは

  • 通常では撃破できない位置にいるぬいぐるみを倒すかどうか
  • ノイシュヴァンシュタイン城、ダノター城への対策をどうするか

といったところです。

それでは編成

配置はこちら

このプレイでは「紫のぬいぐるみ」を名古屋城の計略で撃破する方法をとりました。
早めに配置していきたい所ですが、気があまりないので左側から展開していきます。
モン・サン=ミッシェルやアンボワーズ城をまず配置。
この位置関係は逆でもいいかもしれません。理由は左側の名古屋城の負担が結構大きいため。

シャンボール城の配置は遅くても構いません。

浜松城の計略は彦根城の次は属性違いの名古屋城や錦城でもいいと思います。錦城は早めの巨大化が必要ですし名古屋城は計略を使用するので。

チャージが完了したら名古屋城は右に居るぬいぐるみ2体を範囲内に入れつつどんどん発射。最悪でもダノター城が登場するまでに撃破を目指します。
理由は単にぬいぐるみが残っていると攻撃力が下がってしまうので敵の撃破が大変になるのと、ダノター城が一旦城内に引っ込むタイミングで紫ぬいぐるみも撤退するため「それまでに撃破しないと意味が無い」ため。
攻撃力低下が辛い場面もあるかもしれませんが、ダノター城はぬいぐるみ撤退後に撃破すればいいので、ぬいぐるみを無理に撃破しなくてもいいかもしれません。

さて、2波目が始まってすぐ、ノイシュヴァンシュタイン城がやってきます。シャンボール城が居る通路を通って殿まで行くわけですが例によって反撃が痛いです。

ですのでアンボワーズ城の特技で攻撃力を下げる、シャンボール城の特技で攻撃力を下げる、錦城の攻撃(ウィズの水晶の効果)で攻撃力を下げる、錦城の計略で防御力を下げる。
中津城の攻撃はガトリングにすることによって(1発目のダメージしか反射されない)反射ダメージを減らす、などの対策を取りました。

ここが最初の山場といっていいと思います。

2波目途中のポイントとしては、錦城側から来る西洋弓兜。
きちんと巨大化するなどしてケアしないと危険ですが、シャンボール城の特技で多少はマシになっているでしょうか。

終盤では画面上部の池の辺りにダノター城が登場。攻撃がかなり痛いです。紫ぬいぐるみが撃破できていれば、槍の攻撃である程度削れます。
一旦画面外へ消える(城に入る)と今度は彦根城側から登場。そこまでくれば攻撃力デバフのおかげですぐ倒せると思います。
ただ、一旦消えるまでの攻撃がきつく、シャンボール城は撤退、彦根城の猫などで時間を稼ぐ必要があるでしょう。
最後にはヘラジカが残りました。

結果的にはぬいぐるみの撃破はしなくてもいいのかなという感じ。
ちょっと練り直したものがこちら。
今回ももっけんさんの動画なども参考にしてみました。

編成から

配置もあまり代わり映えしませんがこのようになりました。

前回分との違いは

  • 名古屋城とシャンボール城ををout、ウォリック城と淀城をin
  • 鈴と歌舞、鉄砲と札の位置をそれぞれ逆に

という感じです。

大筋は変わりませんが……
まずはアンボワーズ城、彦根城、中津城、錦城、浜松城を配置します。

アンボワーズ城を4回ほど巨大化したら

モン・サン=ミッシェル、淀城、ウォリック城を配置。

浜松城の計略は彦根城→錦城→モン・サン=ミッシェル→中津城、アンボワーズ城など

錦城は2回ほど巨大化して、ノイシュヴァンシュタイン城を受ける位置を射程内へ入れておきましょう。
中津城も同様に、1度は巨大化しておいた方がいいでしょう。武器は例によってガトリングを装備しておきます。

モン・サン=ミッシェルも巨大化(ちなみに最大化しないと彦根城が回復できないので注意)していきたい所。

ノイシュヴァンシュタイン城がやってきたら、錦城の計略を使用して防御力を下げて一気に撃破します。
盾役には淀城の計略を使用するか、ウォリック城ならば自身の計略を使用する手もあるでしょう。
いずれにしても巨大化は必須だと思います。

その後はどちらを優先するかは各城娘の強さにもよるかと思いますが、中津城をきちんと巨大化してあげると西洋弓兜は到着する前にかなり撃破してくれます。
場合によっては淀城の計略で我慢するといいでしょう。

最終盤。
ダノター城が登場し、ウォリック城をガンガン攻撃してきますので、淀城の計略と巨大化、彦根城の猫なども駆りだして可能な限り我慢します。
具体的にはダノター城が攻撃範囲外に出て、正面からのぬいぐるみをさばくまで。
逆に言えば盾役はそこでお役御免なので、撤退してしまっていいでしょう。

右側からヘラジカが、淀城の前からダノター城が出てきます。ヘラジカに錦城の計略を使用し、中津城を最大化しておくなどすればそこまで苦労はしないだろうと思います。

役割と配置の交代でだいぶ楽になるという例でした。

さて今回の無料10連祭りでキャラクターも増えましたが同時に育成も大変に。

使いたいキャラが増えてしまったのでまたまた大変そうです。ではでは。

なんとか買えた。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA