御城プロジェクト:今週の攻略「虚空の童に好手あり」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後は、復刻イベント。

今回のイベントは天童城が登城する築城イベント「虚空の童に好手あり」です。

難しかった覚えがありますが、絶は壱も難しいが未クリア。離と結も難しいは未クリアとなっていました。

絶弐は普通もクリアしていません。
今ならばということでクリアしていきましょう。山城マップとなっています。

今回のアップデートで属性間における巨大化の上昇率(これまでは各属性によって巨大化時に上昇するパラメータごとの上昇率が異なっていた)が一律になったこと、そしてマップと同属性の城娘が得られる属性ボーナスが大きくなっています。

相変わらず難解なマップでは彦根城や浜松城の登場もあるかとは思いますが、可能な限り属性を合わせて戦って行ければ嬉しいですね。

さて、ステージは碁盤の目のような区切りが印象的なマップ。
四方八方から敵が来て、なかなか厄介です。

ポイントとしては

  • 各方面からの敵に対してどの様に対応するか
  • ラストの山形城を受けられるか
  • 近接と遠距離の配分は

といったところです。

最初はこんな感じで

やっていたんですが、このステージでは曲がり角や兜の通路の両面に蔵が配置されているためか、蔵がとにかく攻撃を受けます。
受けるべきポイントも牛や千手観音が守っている所と近江八幡城の上下、殿前の十字路と盛りだくさん。
結果的に初期配置されている象の攻撃を受けた近江八幡城の上の蔵が破壊されてしまったのでやり直しました。
備中松山城の位置に遠距離城娘を配置するのはとても有効なのですが、登場する馬兜を捌ききれない場合は、結局山中城の位置で受ける必要があります。
途中で登場する鶴ヶ岡城を攻撃できるのもいいですね。

やり直したときの編成は

このように。
そして配置も少し替えて

このようになりました。
飛行敵以外を真ん中の位置まで来させないようにシャットアウトできるなら、遠距離城娘は少なくてもいいのではないかとも思いました。

さて、まずはエディンバラ城、岡豊城、近江八幡城、春日山城を配置します。
左上側は2波目以降のケアでもいいのですが、備中松山城の牛トークンを使用したい場合は早めに設置せざるを得ないです。

初期配置されている象兜は1波目のうちに進軍してきます。ですのでマルクスブルクの計略を使用して耐えたい場合は早めに配置する必要があるのでご注意を。
重要なのがエディンバラ城で、右下から登場する敵と鳥居の方から登場する敵に睨みを利かせます。最初は鳥居前に騎馬兜がずらっと並んでいますので、そちらの迎撃をすることになるでしょう。

このマップには敵にも大砲兜が居るので配置順はある程度意識した方がいいでしょう。
今回はトークンを使うので結果的にはあまり意味は無いかもしれませんが……

まずはエディンバラ城と岡豊城を巨大化していきます。象兜が来るまでには、近江八幡城の回復が盾に届くようにしておいた方がいいでしょう。
岡豊城の位置に大砲や鈴を置くのもいいかと思います。弱い方の毛虫が処理できるなら十分有りです。

騎馬兜が来そうになったら山中城も配置します。今回の改築でパワーアップした子の一人なので、今後の活躍にも期待がかかります。
今回は観音寺城のトークンである千手観音が大活躍。各所の蔵を守るべく、置いていきます。
近江八幡城の上の蔵は、エディンバラ城の火力次第で守りやすさが変わってきます。
観音寺城を早めに巨大化できればいいのですが気がなかなかきついです。(エディンバラ城を巨大化する都合上、気が沢山必要なので)

2波目以降は左上側からも敵が来ます。やや耐久の高い敵も来ますので、備中松山城の役目をしている城娘のレベルが低い場合は千手観音ではなく城娘で蔵を守りましょう。

鳥居側から現れる鶴ヶ岡城は、大砲の攻撃で倒します。結構巨大化しないと届きませんのでその点は気をつけます。

最終盤はなかなかきついです。正面からの一団を盾で受け止めることになりますが、遅めのタイミングで現れる山形城を盾で受け止められない場合は、蔵が破壊されると思った方がいいです。
ですので弓の単体攻撃では数を減らせず、山形城が抜けていってしまうという場合は大砲の起用などを考えた方がいいかもしれません。

もしくは岩殿山城の計略などで事前に敵の数を減らすなどの手段を講じましょう。
敵が出尽くした後は遠距離城娘を再配置するなどしてもいいと思いますので、如何に最後の山形城を受けるか、という事になるでしょう。

さて、ちょっと乱暴だったような気もしますがクリアはできました。
我が軍も強くなった、ということで……

シリアルはいつまで付いているんでしょうね

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA