ちょっと大きめの旅:臼杵石仏、臼杵城、府内城編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

竹田市を出発。

今度は臼杵城へ行くため臼杵市を目指します。

今回の旅のBGMは、以前友人に貰ったSEGAの体感ゲームサントラ。
アフターバーナー、アウトラン、ハングオン、スペースハリアーの4タイトルが入ったCDをエンドレス。
軽快に走りながらMagical Sound Showerとか流れると気分がいいですね。(スピードの出し過ぎには注意しましょう)

そもそもわたしの車はお疲れなので高速は使用せずにのんびりドライブではありますが。

今回ナビの方はGoogle先生にお願いしました。
ナビに任せるというのを今回初めてやったんですが、確かに楽。下調べを殆どしなくて済むのはいいのですが目的地と目的地の間をただ移動するだけになってしまいがちなんですね。ちょっと味気ない部分もあるかな。

そういう意味では多少の下調べはしておいた方がいいのかもしれません。

さて、走っていると気になるものが。
臼杵石仏。聞いたことはあったけどこのルート沿いにあったのか。

国宝という言葉にも弱い。時間もあるので寄っていこうということになりました。
臼杵石仏は有料です。540円。

凝灰岩に掘られた磨崖仏は彫りやすい反面、崩れやすいらしく発見時の状態はひどかったようです。

現在は整備されて屋根が付いていたり、排水の施設や清掃用のゴンドラなども取り付けられています。
歩き回って見回り。

周辺にも色々とあるみたいですが岡城を歩き回っていたこともあり、今回は見送り。
駐車場に戻ってくると観光バスが到着しており続々と観光客が。
日本人じゃない人も多いなあ。

さてそろそろお腹が減ってきましたがとりあえず移動を。石仏から臼杵城まではそこまで遠くないのでそう時間はかからないはず。

と、いうわけで

やってきました臼杵城。
車は近くの市営駐車場に止めました。100円パーキングもありますがそちらはより割高に。
街中にあるのでそこまで大きい駐車場ではありません。休日だったらあっという間に一杯になるでしょう。平日で良かった。

どこを回るかとも思いましたが、なにはなくともお城へ行きましょう。

桜も綺麗に咲いている。
どうやら桜祭りが開催中のよう。
臼杵城跡は公園として整備されて久しいようで、施設は無料で使用可能と書かれている。まあトイレ程度なんですが。
夜中にも使えるんでしょうか?

それはともかく正面側?から登っていきましょう。

帯曲輪、と呼ばれる曲がった曲輪を登っていきます。

途中にある狭間から狙い撃ち。

畳櫓の横を通り、更に登っていくと二ノ丸にやってきました。

そこには神社と……

ふらんき砲!

臼杵をはじめとする地域(今でいう大分県)で有名な戦国大名といえば大友宗麟が浮かびますが、こちらもゆかりの品。(複製品)
キリシタン大名でもあった大友宗麟はポルトガル副王から大砲を送られたといわれており、日本で初めて大砲を手に入れた人物といわれているのだとか。
臼杵城にも大砲が配備されていたそうです。

外周以外にはあまり遺構が残っていないようなのですが、二ノ丸と本丸の間には遺構が見て取れます。

さて、桜祭り中とのことで出店も出ています。岡城に登城する前に食べた朝ご飯の後は何も食べていないのでいい加減お腹が空いた。
出店のお好み焼きを食べつつ、しばしのんびりとお花見。
しかし飲み物が……切れてしまった……

そろそろ降りましょうか。と、いうわけで登ってきたときとは逆のサイドを歩いて戻ります。
そちらには神社が有り、そこにはこんなものが。

奉納された砲弾。
臼杵ゆかりの軍人なども祀られているようで、西南戦争や日露戦争、第二次大戦あたりのこともちらほらと。

さて、街に降りてみましたが……意外と見て回れる所がないような……?
いや、実際にはそんなことはないのだろうと思いますが、スタミナが切れてきたんでしょうか。

久家の大蔵は見に行きました。
近くにある酒蔵が目当てだったのですが、火曜日が休みとは……残念。

多少歩き回ってみたんですが疲れが出てしまった……

一旦車に戻って作戦を練る。明日の宿は予約済みですが今日の寝床は確保していない。
ネットカフェで御城やアイギスの行動力を消費しておきたい(ログイン自体は出発前にしてあるが)しネットカフェでもいいのかなと。

一日でどこまで行くかも正確に決めていなかったので。
まだ時間はそんなに遅くない。考えた結果、今日のうちに府内城のある大分市まで移動することにしました。

大分市の辺りにもネットカフェ(この場合は快活CLUB)があるわけですが、駐車場があるのかは怪しいところ。
あっても街中だと100円パーキングになってしまって結果的に長時間利用すると金がかかってしまう。
平日なのでビジネスホテルなどに飛び込むことも可能だとは思うが……
とりあえず移動してから考えよう。

やってきたのは府内城。

市役所などがある、市内のど真ん中にあります。
街は戦争の被害を被っているため、現存する建物は僅か。ですが町並み(道路の並び)などは当時のものが残っている(見るとかなり整然としているので新たに作る必要が無かったんでしょうか)そうで、実際に街を歩いてみると面影を感じることができるようです。が……

今回はなんだか動けず……もうちょっと余裕を持って回った方が良かったんだろうなと、後で少し後悔しました。

天守台には何もありません。ですが、以前(江戸時代)からの遺構もあります。

こちらも含めて2つほどの櫓が現存しています。良く残っていたものだ。
街中に古い建築が残っているというのも御城や神社ならではでしょうか。

そういえば、府内城の天守台には金網が張ってありますが、岡城や臼杵城の場合(臼杵城は一部例外あり)には景観や遺構の保護のために柵などは設置してありません。
石垣の端に近づく場合にはご注意を。

結局周りを見て終わり……今夜はどうしたものか。
地図を見ながら作戦を練る。
調べてみると別府にも快活がある。一時間かかるかどうかという所のようなのでいっそのこと移動してしまうか。
別府で何かしようか、と考えなくもなかったんですが。

大分の街中では駐車場が確保できそうにないので結局移動することに。
別府でカプセルホテルにでも飛び込むか、ネットカフェで過ごすか……移動しながら考えよう。

兎にも角にも別府へ移動。ギリギリまで考えましたが結果的にネットカフェで過ごすことに。
疲れはあまり取れないかもしれませんが明日はホテルで寝る予定なので今日は多少無理してもいいのかなと。

そんなに遅い時間ではなかったのですが、まともなご飯を食べていなかったなというのを思い出し。
ネットカフェの隣がラーメン屋だったので、折角だしそこで食べるか、と。

店員さんが全員外国人だったのには驚いた。
それ自体は別にいいんですが、不安に思う人はいるだろうなーと。実際注文の品が来たときに「○○お待たせしました」と言ってくれるわけなのですが正直なんと言っているのか全然解らないレベル。

それはさておき、ラーメンと餃子にしたんですが、餃子は1つ取ると隣の皮まで剥がれてしまうレベル。
普段から餃子はよく食べているのでちょっと残念に感じるなあ。
ラーメンは美味しかったですが。

さてさて、食べ終わったらネカフェに戻って色々こなしつつ居眠りしたりとか。
平日で人が少ないこともあってそんなにうるさくもなく。
早い時間に入ってしまったし明日も早い時間から動くことになりそうだ。

こちらも写真をまとめてみました

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA