ちょっと大きめの旅:杵築の街へ

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

翌日。

快活CLUBの場合、最長パック(12時間)の時間が来てしまうと一旦精算する事になる。
その後は入店し直しという扱いになって0分からのスタートに。

しかしここで再入店扱いになってしまうと、リーズナブルさが無いと思うんですよね。
それならば多少値段が上がってもホテルなりを予約した方が少なくともよく眠ることができる。

というわけで寝過ごさないように注意してきちんと退店。
ジョイフルが傍にあったのでモーニングで朝ご飯。時間もちょっと潰して。

今日はメインになるであろう、杵築市へ向かいます。
杵築城をはじめとして、街中ぶらり旅の予定。
道中は主に国道10号を走りつつのんびりドライブ。

駐車場を調べた所、杵築ふるさと産業館という場所の前に無料で止められそう。利用者が多いのかは解りませんが平日の朝だしあまり多くはないのではという予想の元にとりあえずそちらへ向かう。

しかし早朝でというほどではないもののまだちょっと街が起き出すには時間がかかるだろうか。
車の中でちょっと仮眠してから移動開始。お城が開いているかは解らなかったが折角なのでお城から回ろうと。

まっすぐ杵築城へ。
入っていくと……

石の塔や塚などが沢山。そしてブルーシートがかかっていたり掘られていたりという状態。
この一帯は「石造物公園」と呼ばれているようで杵築で見つかった石造物がまとめて展示されている。結構な数がありました。

そしてかかっていたブルーシートですが、お城の方に聞いたら発掘調査中なので掘っている所にシートが掛けられているとのこと。

そしてそこを抜けると……

杵築城!

こちらは昭和になって復元された天守。
中は基本的に収蔵品などのある博物館+展望所という体です。

観覧料300円とありますが、杵築市内には杵築城以外にも武家屋敷や資料館など有料の施設がいくつかあります。
それぞれで入場料を払って入ることも可能ですが、共通観覧券というものがあり、それを購入することで全ての施設の券がが綴られた状態で購入可能。
具体的には(全ての施設を単券で回ったときと比べて)大人で400円も得になります。
今回は共通観覧券を購入して、可能な限り回ってみようかと思います。

こんな感じのチケットです。(切れているのは杵築城の券)
でもこれ、人によって周り方もまちまちだろうし、各施設の受付の方もちょっともぎりづらそう。
各施設では、受付の方に簡単な説明も聞くことができます。(忙しいと難しいと思います)

周り方もなんとなく教えて貰い、磯谷邸、能美邸、大原邸、城下町資料館、一松邸、佐野家。そして離れた場所にある重光邸。といった流れで回ってみることにしました。

全てを書くと長くなりすぎて、正直大変なので端折らせてもらいつつ。

磯谷邸を見て、能美邸の向かいにある藩校の門。
新しいトイレや藩校を復元した建物等もありますが、その奥には杵築小学校があり実際に通学で使っている生徒も居るのだとか。そういうのいいですよね。

能美邸を過ぎて……

酢屋の坂。
ここを降りて、通りを挟んだ向かい側には塩屋の坂という坂があります。
杵築の城下町は真ん中の通りを挟んだ二つの高台に武士や商人の家があるという形になっており「サンドイッチ型城下」と呼ばれているよう。

さて次はきつき城下町資料館と、一松邸。

一松邸は武家屋敷ではなく、昭和初期の建物。資料館と一松邸のあった場所は海風が吹き付けるためか防風林や竹林だったそうで、時代が下ってから切り開かれた場所だそうです。(一松邸そのものは元々別の場所に建っていて、移築したそうです)

ですので当時には見られなかった景色なのでしょうが、現在の場所からは、杵築城がよく見えます。

その後は、飴屋の坂を下り、佐野家へ。
佐野家は藩医を勤めていた家柄だそうで、邸内に診療所が併設。
現在は勿論使用されていませんが、平成の時代まで使用されていたそうです。

古い診療機器も色々と。

さて……ここを出て、どうしたものかと。残る一つは重光邸。地図を見てみた所かなり遠いみたい。
お腹も空いたし、途中で車まで戻ろうかと思い直し、引き返す。ちょっとだけ歩いていたつもりが結構な距離を移動してしまっていたらしく車まで戻るのがなかなか大変でした。

なんとか車まで戻って重光邸へ。

こちらは第二次大戦の降伏文書に署名した外務大臣、重光葵(まもる)氏が子供の頃に過ごした屋敷です。
主な建物は母屋と蔵で、母屋には氏や重光氏ゆかりの品(福沢諭吉の直筆の額などもあります)が、蔵には3人兄弟だった兄弟の部屋が。

と、いうわけで共通観覧券で回れる施設はコンプリート。全て回ろうという方はそれなりの時間を見ておいた方がいいでしょう。
この後はどうするかということになるんですが、重光邸の程近くに中野酒造という蔵元がありまして。
ちえびじんという日本酒が有名な蔵元です。
以前蔵辺で飲んでからお気に入りに。杵築に行くということでルートに入れていました。

酒蔵の見学も頼んでみれば良かったんでしょうか?結果的に大したこともできずに(お酒は買いましたが)撤退することに。
それはいいとしてこの後は?凄くお腹も空いているしどうしよう。

杵築の街中からはちょっと離れた場所。まあ戻ろうと思えばすぐなんですが、今回は今日の目的地である中津市を目指して移動することにしました。
お腹が空いてどうしようもなかったのでちょっと味気ないですが途中のローソンで弁当を買って遅めのランチ。

それでは一路中津市へ。

杵築の写真はこちらにまとめました。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA