御城プロジェクト:今週の攻略「武神降臨!毛利元就」

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今回の復刻イベントは高難易度の武神降臨イベント。
以前は歯が立たなかった毛利元就が相手です。

当時のメモを参考にしてプレイ。

普通はこんな感じでクリア。基本的にはこれで行けそうなのですが……

今回は水城マップ。モン・サン=ミッシェルがいるので大坂城はお休みできるでしょうか。
可能な限り水属性で一致させたいなとも思ったんですが、水属性の弱点として「気を生成するトークン計略の使い手がいない」というものがあります。
臼杵城は水属性を含んでいますが「トークンの範囲内にいる城娘が敵を撃破すると気が増える」という特殊な形態のため、運用が難しいです。

武神降臨マップでは気の回復が遅いため、気トークンがあった方がいいですね。

ぐぬぬぬぬ……

何度もトライしていましたが、やはり武神化する毛利を如何に撃破するかということになりました。
ポイントとしては

  • 初期配置されている一本だたらの対応はどうするか
  • 序盤の妖怪に注意する
  • 毛利元就を武神化させるタイミングは

といったところです。

それでは編成

そして配置はこのようになりました。

鹿野城は気トークン要因として使用していましたが、最後の火力が足りません。
気トークン係を首里城に交代してみたりもしましたが、今度は耐えるのがきつく。
火力問題も解決できなかったので、気トークンと火力を兼ねている彦根城を採用。

まずは全員配置します。

アンボワーズ城、ウェストミンスター宮殿、彦根城、モンサンミッシェル、長門指月城、シャンボール城、淀城、ケルフィリー城の順で配置します。
毛利元就の攻撃はマルチロック射撃なので、配置順は非常に重要です。
遠距離城娘が攻撃を受けるのが危険なだけでなく、火力を担っている場合も多いので、必ず近接城娘を後で配置しましょう。

まずはアンボワーズ城を巨大化し、初期配置されている一本だたらを削っていきます。
アンボワーズ城を4回巨大化で一本だたら3体目(一番左の)に届きます。
これを早い段階でやっておかないと撃破するのが難しく、殿まで到達してしまいます。(難しいだと殿が殴られれば恐らく即死)

次にモンサンミッシェルを巨大化して行きます。4回巨大化すれば淀城まで回復が届きますので、まずはそこが目安です。
2波目。天狗が移動してきます。
攻撃力が足りていないと、殿まで抜けていって危険です。巨大化が足りておらず殿前がカバーできない場合はモンサンミッシェルの計略でカバーして天狗を迎撃しましょう。

次にやっと彦根城を最大化します。先に最大化してしまうと一本だたらに対処しきれなかったので、今回は後回しにしました。

2波目のラストから3波目にかけて一本だたらが来ます。範囲に収めてウェストミンスター宮殿の計略を使用(アンボワーズ城に使用する)して移動速度を低下。モンサンミッシェルの計略も合わせて一気に殲滅します。
ウェストミンスター宮殿の計略が切れてしまったら、シャンボール城の計略でフォローしましょう。

次にシャンボール城、長門指月城の純に最大化。(敵の攻撃力が下がるのでシャンボール城を先に最大化します)ウェストミンスター宮殿も4回は巨大化しておきましょう。

後半になると右側からは竹束トッパイ型が断続的に現れるため、遠距離攻撃はかなり吸われてしまいますが天狗がいるため、弓城娘はいた方がいいかもしれません。

4波目になると右上から象兜がまず1体。金色法術兜がスタンバイ。傍観していた毛利元就も右側に移動して待機状態に。
以前プレイしたときは待機状態の元就を削りきってしまい、早々に武神化させてしまって戦線崩壊してしまいました。
このイベントに限らず、武神降臨イベントではどのタイミングで武神化させるかというのが焦点になります。

シャンボール城、長門指月城も最大化してしまいましょう。

5波目ですが、正面から一本だたら、象兜が2体、1体は4波目と同じ場所から。もう1体は左上から。金色法術兜が右下からシャンボール城のラインと淀城のラインからそれぞれ1体ずつ。正面から更に一本だたら、同時に毛利元就もやってきます。
ウェストミンスター宮殿を最大化すると待機中の元就にも攻撃が届きますが、移動時に素の耐久を削っておき、近接とぶつかる辺りで武神化させられればベストです。
一本だたらを正面で受け止める盾役も、1度は巨大化して備えておきます。

最終盤。

正面から一本だたら。盾役は武神化した元就の攻撃も受けるため負担が大きいです。
巨大化は可能な限り温存しておき、一本だたらが来たら淀城の計略を使用して耐えましょう。

武神化した毛利元就は飛行状態になるのが大きな特徴で、盾でブロックすることができません。
ですが飛行状態になるということは弓が効くようにるということでもあるので、そういう意味でも弓使いはいた方が良いかなと思います。
そんな元就に対しては一本だたら3体に対して使ったのと同じ手を使います。
ウェストミンスター宮殿の計略、シャンボール城の計略にモンサンミッシェル、長門指月城も計略を使用して可能な限り援護を。
近接城娘達は武神化元就の攻撃を受けて麻痺してしまい、自由に攻撃ができませんので遠距離城娘達で頑張ってダメージを稼ぎましょう。
一本だたらを受けている盾役の耐久には特に気をつけて下さい。

気が足りない場合……アンボワーズ城が最大化していない場合は、一本だたらに攻撃が届かない可能性もあります。削りに協力できない場合は撤退するのも有りです。が……元就がアンボワーズ城の攻撃範囲内に入った場合は当然ですがデバフがかかるため、そこは残りの気と相談するといいかと思います。
このやり方の場合は金色法術兜や一本だたらを受けつつまともに武神化元就とやり合うため、なかなかしんどいのかも。

ですがなんとかクリアできました。


前回は普通も攻略できなかったので、成長を感じられて嬉しいですね。
ちょっと仕事の関係で記事を書くのが大変になってきましたがなんとか続けていきたい所です。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA