ちょっと大きめの旅:久留米城、柳川編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

まずは、前日に訪れた久留米城から。

地元の看板などには篠山城(ささやまじょう)と書かれている所もあります。
どちらも間違いではなく、同じ場所の事を指しています。(住所が篠山町)

駐車場がよくわからなかったので河川敷まで行って止めました。
実際には久留米城、篠山神社(敷地内にある)の駐車場もあります。

筑後川側の石垣はかなり高いですね。

久留米城といえば久留米藩に入った有馬氏が知られていて……有馬氏って誰だよと思われるかもしれませんが、競馬の有馬記念を創設した方の一族と言えばかなりの人が解るのではないでしょうか。

入り口側はさすがにどうどうたるもの。
ここに現存している建築物はないようです。昭和期に復元計画があったようですが実現しなかったようです。
二ノ丸や三ノ丸はブリヂストン工場の一部になっているんですね。

本丸内を見回り。神社にご挨拶をし、ベンチに座ってちょっと休憩。
ここには他にも、有馬氏に関係する資料などが展示されている有馬記念館もありますが……今回は展示替えか何かで閉館中だったのでまたいつか。

その他にも東郷平八郎の書斎が移築されていたりと、意外と見所があるんですね。

さて、石垣の上から覗き込んでベースキャンプへ戻りましょう。

それでは翌日……

例によって時間を超過しないように気をつけました。
モーニングが食べ放題の店舗だったんですが、ポテトがあっという間になくなっていて。もっと補充して欲しかった。
時間が無かったのであまり食べている余裕もなかった……

早目の時間に退店したもののどうしたものか。
ちょっと仮眠でも取ってから移動するかとも思いましたが、帰宅が早くなるならそれはそれでいいか、ということで一路柳川へ。
ここでちょっと忘れ物。水天宮(全国の総本社)へ行くのを忘れていました。
思い出したのは柳川へ移動した後だったので今回は完全に見送り。ただまあ、実際に移動してみて思ったのは熊本県北からならそこまで遠くないのかなと感じたので、また機会を探していくというのもいいのかなと。

と、いうわけで柳川へとやってきました。

市営の駐車場に止めました。ちょっと場所が解りづらかったのでもう少し看板が多いとありがたいかなあ。
秋月の時のように市営ではない駐車場もあるんですが、値段が少し高かったのでちょっと遠くても市営の駐車場に止めた方がいいかも?ただ、平日にもかかわらず結構車が止まっていたので、仕事などで止めている人もいるんでしょうか?

さて、まだ眠っている街を散策。
閉まっている施設もあるので、閉まっていない施設……つまり城跡を目指しましょう。
柳川城跡は、現在中学校と高校の敷地として利用されています。
学校の中には基本的に入ることはできませんが、天守台部分の一部は公園のような扱いになっているのか、自由に入ることができるようです。

わたしが行ったときはたまたま吹奏楽部の子が練習をしていました。
天守台で部活をするなんて……とも思いますが、城跡(かなり古い城も含む)が学校の跡地などになっている例はそれなりにあるみたい(秋月もそうですし)なので、あまり珍しくはないのかもしれませんね。

この階段を降りると中学校の校庭に。
さて、この後は街をそぞろ歩き。

日吉神社にご挨拶。柳川と言えば立花氏と北原白秋ゆかりの土地ということで、北原白秋が通学時に通った道などを実際に辿ることができます。
昔の堀割が残る柳川では、並びが変わらずずっと残っているのでしょう。

こんな感じで遊歩道には方向指示があったりもするので、マップを持って歩けば迷うことは少ないでしょう。
さて、歩き回っていい時間になったので、立花氏の藩主屋敷跡地である、立花氏庭園へ向かいます。

洋館と日本家屋が半々で一体となった建物や、松濤園と呼ばれる日本庭園や資料館があります。
現在は料亭や旅館も経営されており、利用することも可能です。

資料館と建物の入場券はまとまっており、大人一名700円でどちらにも入ることができます。折角なのでどちらにも行っておきましょう。
まずは資料館の方から。

金色のモモナリ兜もあります。
資料館内はフラッシュを使用しなければ撮影OKとなっているので、色々撮ってみるのもいいと思います。

資料館の次は邸宅へ。
柳川と言えば雛飾りのさげもん。堀割沿いを歩いているときも下げられているお宅を見かけましたね。
併設されている土産物屋にも売ってありますが、ちゃんとしたものを購入しようとすると、安くはありませんね。

まずは洋館側から見て回り……(館内のものにみだりに手を触れないようにしましょう)
間の中庭には大きなソテツが。

実際に使用されていた建物で、使用されていたときの写真なども残っているため、現実感がありますね。

大広間。時間が早めなので誰もいない。貸し切り気分で楽しいですね。
この大広間の向こう側には庭園がありますが、回遊式の庭園ではないので、見て楽しみましょう。

レストラン側のバルコニーの上からも庭を眺めることができます。
庭園の外には堀割もあり、時には船頭さんの歌が聞こえてくることも。
しばらくのんびりしていると、昼時になってきました。
沢山あるうなぎ屋さんからの匂いで殺されそうになったので、そろそろ撤退することに。

色々と反省点もあったけどなかなか楽しめた旅となりました。
次にいつ長期休暇が取れるのかは解りませんが、またどこかに行けるといいな。

今回も写真をまとめてあります。

久留米の写真はこちら

柳川の写真はこちらになります。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA