御城プロジェクト:今週の攻略「菖蒲の幟と邪祓の剣」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

新規イベントは「菖蒲の幟と邪祓の剣」
マップをクリアすると城娘がドロップするタイプのイベントです。

菖蒲城(または滝山城)が手に入ります。難易度が高いマップほど手に入りやすいようです。
菖蒲城には改築込みでの実装となっており、最低でも12体ほどは手に入れたい所でしょうか。

平城マップとなっており、極端な敵も少ない感じなので、なんとか平城のみでクリアしていこうと思います。

ポイントとしては

  • 旗持ち兜を撃破しよう
  • 相撲兜への対応

といったところです。

まずは普通から……

大体いけそうかな?
というわけでちょっと変更して難しいへ。

編成はこちら

上田城に旗持ち兜の撃破をして貰うため、とんぼきりを装備しています。
配置はこのようになりました。

歌舞の位置ですが、この画像の位置よりも柳川城と駿府城の間にある青マスに置いた方がいいのかなと思います。
キャラクターも違いますが、そちらは後述します。

それでは進めていきましょう。
まずは山科本願寺、駿府城、柳川城、上田城、備中高松城を配置。
山科本願寺を巨大化2~3回します。備中高松城を置くのは、最初にわらわら登場する犬兜によって攻撃される蔵を守るためです。
漏れていく敵が多いようであれば早めに四稜郭を配置しましょう。
では、駿府城を最大化します。ですが右を通っていく人魚兜×2を撃破できない場合、四稜郭の配置場所を1マス上にして(殿前で撃破できるよう)早めに巨大化するなどの対応が必要です。

大垣城、平遥古城(尼崎城)を配置、山科本願寺を最大化する。柳川城を巨大化(最終的には最大化)して上田城のサポート

さて2波目です。
上田城を巨大化(上田城に限らず槍城娘の場合は最大化しないと耐えるのが難しいかも)し、穴から登場する旗持ち兜に攻撃が届くようにする。旗持ち兜を撃破するまでは敵の攻撃が痛いのですが、ちょうどトッパイ型が通過していく時と重なるため、なかなかきついです。厳しい場合は平遥古城役のキャラクターを使用して上田城の代わりをして貰い、もう一マス上に一旦配置し、撃破したら撤退して置きなおすのも手だと思います。

次は四稜郭を最大化していきます。ちなみに右側のルートの貝×2がが撃破できない場合も、殿前で撃破できるよう対応する必要があります。(貝と殴り合ったら殿はやられてしまうので)

相撲兜が来るときには準備を完了しておきましょう。

相撲兜1体目は上田城のいるルートを通ります。近くまで来たら上田城の計略を自身にかけて相撲兜をスルー。蔵は攻撃を受けません。
相撲兜が通り過ぎた頃に金色騎馬も来ますので、駿府城に大垣城の計略をかけて鈍足化しつつそれぞれを処理。
備中高松城も相撲兜が来るまでには最大化しておいてフォローをしましょう。
最悪撃破できない場合は撤退してしまってよいでしょう。(こちらの蔵も相撲兜に攻撃を受けません)

2体目の相撲兜は上田城のいない方のルートを移動。こちらが備中高松城まで行く頃には上田城の計略が再使用可能になっているかなとも思いますので、備中高松城に使用してスルーするのもいいと思います。

それと同時に左から最後のプチラッシュと滝山城が登場しますので、出待ちをしている平遥古城などが落とされないように気をつけましょう。

ここに配置する近接城娘は、滝山城の攻撃から四稜郭を守るためのいわば避雷針。滝山城の攻撃もそこまで強くはないのでレベルが低めのキャラクターでもそれなりになんとかなります。計略係でも良いでしょう。

ちょっとだけ危ないのが、プチラッシュに含まれる母衣兜。蔵を攻撃していくので蓄積ダメージが多い場合は破壊される可能性も出てきます。
相撲をスルーした上田城を撤退させて再配置するというのも手かなと思います。

極端な難易度という感じではありませんので今週中に集められるだけ集めておいた方がベターでしょうか。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA