御城プロジェクト:今週の攻略「討伐武将大兜!真田幸村」

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今週の復刻イベントは「討伐武将大兜!真田幸村」です。

後と絶の難しいはクリアできていなかったよう。

早速ですが今回のポイントはひとつ。

  • 大坂城を撃破するかどうか

です。

大坂城を放置すると多少難易度が上がります。
平城マップということで、編成はこのように。

はい……前回のイベントと全く同じ編成という手抜きぶりです。
とはいえメンバーをざっと眺めてみたら行けそうだったので。

配置はこのようになりました。

この配置ですと柳川城の攻撃が大坂城に届かないため、大坂城は撃破しない形になります。
槌ユニット合計2体を受け止めるサンタンジェロ城の負担は大きくなります。

最初は柳川城をひとつ上のマスに配置していたのですが

大坂城の回復範囲外のため通過していく兵士達はともかく、躑躅ヶ崎館と名古屋城の攻撃に巻き込まれて落とされます。
ただ、この場所に配置して範囲を伸ばせば大坂城まで届きます。なのですが兵士も沢山出てくるせいか攻撃がかなり吸われてしまったので、やはり1枚目の位置に大砲などを配置した方がいいように思えます。

それでは始めていきましょう。まずは遠距離城娘を配置。
そして例によって駿府城を最大化しましょう。柳川城も2度ほど巨大化すれば援護がしやすくなります。
前橋城の位置は兵士に攻撃を受けるため、鉄砲では守備力に不安が!という場合は柳川城にこちらを任せるのもありだと思います。(もしくは淀城を下にずらしてガードする)

各近接は適宜配置。左から来る兵士のうち後半の数体ですが、下の蔵側まで行くため清洲城はもう1マス左でもいいかもしれません。
1波目の後半くらいに松代城と与板城が登場。与板城はいつの間にか倒せているかと思いますが、松代城を撃破するまでにはそれなりにかかると思います。
ダメージがかさむ場合は淀城を早めに配置しておき、計略を使用して耐えましょう。

2波目後半は左側から来る躑躅ヶ崎館、(大坂城……は放置すると最終的には逃げていきます)名古屋城の方がきついと思います。
基本的にはサンタンジェロ城で受けて駿府城で撃破する形になりますが大坂城の支援がある状態だとなかなか倒せません。
ダメージ計略を準備して素早く大坂城を撃破するというのもありでしょう。

時間はかかると思いますが名古屋城まで撃破すると大坂城は走って逃げていくのでその時点で終了。お疲れ様でした。
今更ですが特別戦功は「殿が一度も攻撃を受けない」なので気をつけて下さい。ではでは。

シリアル忘れておったぞ……

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA