御城プロジェクト:今週の攻略「犬神の憑霊」

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今回のイベントは「犬神の憑霊」です。

新しい妖怪である犬神が登場。
久しぶりにキモになりそうな妖怪が登場しました。理由は

犬神の攻撃が防御力無視であることと、犬神に攻撃を受けたキャラクターは5秒間、歌舞や祓串による回復がダメージとなってしまう

というところ。
これまでは妖怪戦といえば、攻略が難しい場合は歌舞を2人、3人と使用したりして(蔵を守る必要も勿論ありますが)殿前に城娘を集めて徹底的に防戦をするというのがある種のセオリーだったのですが、それに対抗する存在ということになります。

例によって普通から。

うおおこれは……難しい……
歌舞の計略をアテにしないなら特技かな?ということでスピシュ城も使用してみましたがなかなか厳しい。

ポイントですが

  • 犬神の攻撃をどの城娘で受けるか
  • 一本だたらの処理をどうするか
  • 赤毛虫の対策もきっちりと

という感じです。

それでは編成

そして配置はこのようになりました。

まずは全員配置します。
配置順も重要で必ず遠距離城娘から配置しましょう。
水府城、安土城、浜田城、秋田城、彦根城、浜松城、熊本城、長安城の順です。
唯一替えが効くのは熊本城辺りでしょうか。育成ができていなかったので使用していなかったのですが大洲城辺りがいれば交代して、最大化し尽くした長安城方面を計略で助けるという事ができたかも……とも思います。

さて序盤ですが、秋田城(わたしの場合は改壱)を最大化できるとかなり安定します。
理由は秋田城の優秀な特技(範囲内の城娘の攻撃が20%上昇、範囲内の敵の被ダメージが15%上昇)です。左側の戦線はやや火力不足のため、この特技が発動すれば敵の撃破がかなりスムーズになります。

なのですが大きな問題があり、理由は最終盤に登場する赤毛虫が秋田城の真上を通過して攻撃をしていくこと。
クリアした時は結果的に巨大化を2度ほど残しておき、浜松城の計略で特技を発動という形にしました。

ならそれでいいじゃんと思われるかもしれませんが、実は序盤に攻め込んでくる天狗を倒すのがなかなか厳しく、殿まで行ってしまいます。
水府城を巨大化することで殿を回復しつつ撃破することはできますが、あまりそのような状態にならないほうが好ましい。なかなか悩ましいところです。

さて、浜松城の計略ですが、初手は例によって彦根城ですが、問題はその次です。
秋田城か安土城か長安城がいいかと思います。

理由はそれぞれにあって

  • 秋田城は前述の特技が発動できた方が良い
  • 安土城はなるべく早く最大化したいので消費を軽減したい&特技が強力なので発動させておきたい
  • 長安城は激戦区に配置されているため、特技を発動させて被ダメージを減らしたい&巨大化気を少なくしたい

というもの。

ただ……序盤は安土城を巨大化するよりも浜田城を巨大化させた方がいいのかなとも思うので、やっぱり秋田城でしょうか。

浜田城が実はかなり重要で、最初から待機しているものも含めて、配置画像のルートを通って殺到する一本だたらを削って殲滅する役目があります。
熊本城の所までいってしなうとかなり厳しくなってしまうため、安土城と二人でひたすら迎撃。

水府城は1度巨大化するだけなら浜松城まで回復範囲に入りません。意外と重要かもしれません。
浜松城が犬神の攻撃を受けて体力がミリ→回復が届いた場合それで撃破してしまう……という事が起こるかも?(特に1波目に来る犬神で起こりそう)
さて、浜田城は最大化がすぐにできなくとも、浜松城の計略で一旦最大化と同様の特技発動状態にできるので、気と相談しつつやりましょう。

安土城はアタッカーとして活躍することになりますので、最大化が終わった後は自身の計略を使用しブースト(敵は大量に来るので)しましょう。

左側の戦線は、長安城の巨大化は無駄遣いできません。彦根城も場合によっては巨大化で耐える場面が出てくるでしょう。
犬神が向かって来た時には、浜田城のトークンで攻撃速度を上げて迎撃するのが良いです(ダメージを受けている猫トークンの位置に置くのがいいです)
前線を下げたら殿が守りやすいか?とも思いましたが、それだと天狗の攻撃から蔵を守ることができません。

では再開しましょう。
1波目のラストくらいに犬神が左右のルートからそれぞれ一体ずつ登場します。最初に攻撃を受けるのは長安城と浜松城です。攻撃力が高く、防御力を無視してきますので受けるなら耐久の高いキャラがうってつけです。
きちんと巨大化回復をしましょう。
比較的巨大化が進んでいる右側は多少楽なのかなと思いますが、左側はそれなりに苦労するかと思います。
気トークンに犠牲になって貰いつつ凌ぐのもありでしょう。

さて、一本だたらが大量に現れると右の戦線も忙しくなります。最初は盾を置いていましたが他の雑魚も混ざってくると受けきれなかったのでダメで、スピシュ城の攻撃自体は悪くなくとも、物量が捌けずにきつかったので浜田城を使用するという流れになりました。
熊本城も場合によっては巨大化する事に。水府城の回復範囲内ではあるため、多少は耐えられます。

2波目の中盤辺りからかなり厳しくなってきます。赤毛虫、金色法術、犬神と盛りだくさん。
左側にある穴に入って殿前の穴から出てくる敵と、川を通って殿前の岸に上がってくる河童なども地味に面倒です。

金法術……は今回はものすごい脅威では無かった気がします。
最後に登場する赤毛虫と犬神が同時に侵攻してくる場面がかなりしんどいです。

秋田城が攻撃を受けるため巨大化を残しておいて回復をしつつ耐えます。
長安城も巨大化回復をしたいところなのですが、それまでの被ダメージが多い場合は既に巨大化を使い切っている可能性もあります。
かなりギリギリでしたが撤退せずに終わることができました。
ただ、犬神の攻撃範囲外に出てしまったら撤退しても問題は無いですし、長安城の場合は撤退しても犬神の攻撃を受けるのは巨大化に余裕のある(と思われる)彦根城なので問題は無いかもしれませんね。

と、いうわけでかなり苦労しましたがなんとかクリアできました。きついマップでした。
次の武神降臨には犬神も登場するんでしょうか。

時間があれば、武神降臨!山県昌景も久しぶりにプレイするという手がありますね。
前回と変えて……属性縛りくらいならなんとかなったりするのでしょうか?
時間があれば試してみましょうか。ではでは。

イベントに登場しますよ!

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA