御城プロジェクト:今週の攻略「儚き栄華と夢枕」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後は、復刻イベント。

今回は「儚き栄華と夢枕」が復刻。呂布が登場するイベントでした。
当時の記事は今のような体裁では無かったようで特に攻略を書いていたわけではなかった、そして絶壱、絶弐共に難しいはクリアしていなかったので、今回プレイしていこうと思います。

平城マップとなっています。

流石にどんなマップだったか覚えていなかったのでガバガバプレイで様子見……

ポイントとしては

  • 旗持ち兜を撃破するかどうか
  • 相撲兜は可能ならば移動前に撃破したい
  • 蔵前で守らないのも手

といったところです。

編成はこのようになり

配置はこのようになりました。

柳川城、島原城、安平古堡、長篠城、二条城、備中高松城まで配置します。
少し待って平遥古城まで置いてもいいでしょう。
安平古堡を1度巨大化で竹束トッパイ型に届きます。
島原城を最大化すると竹束トッパイ型に攻撃を吸われますが、先に撃破してしまうのも手かもしれません。
長篠城の巨大化が早いほど相撲兜の撃破はスムーズになりますが、必須ではない(2波目以降にトークン係として出していた)ため、他の遠距離城娘でも代用は利くと思います。

旗持ち兜がいるため、敵の攻撃は結構痛いです。法術兜の攻撃で平遥古城が大破しないように気をつけましょう。
基本的には二条城の雷を使用して旗持ち兜を撃破していきます。ですので二条城の巨大化をしましょう。

1波目のラストに相撲兜が一旦移動します。左の相撲兜は遠くへ行ってしまいます。
2波目になると、相撲兜がいた辺りから槌兜が登場します。旗持ち兜がいる間は彼らの攻撃も痛いので気をつけます。
そしてシャンボール城を配置します。(1波目に配置すると、途中で下から現れる富山城の攻撃が痛いので2波目になってから)

今回のポイントは柳川城で、なんだかんだとかなり法術兜などの攻撃に晒されます。巨大化は回復のみに絞り、そのための気もきちんと残しておきましょう。

右側の戦線は安平古堡を巨大化してあげる事で安定します。備中高松城のポジションは槌でもいいかもしれません。
最終盤になると相撲兜が移動してきます。
左は雷と長篠城(2波目はトークン)の攻撃、範囲がきちんとあれば最大化した柳川城の攻撃も届くでしょうか。
右側は途中でかなり他の雑魚に吸われますが、備中高松城の所に来る前には撃破しています。

そして富山城。最後は柳川城のいる方から出てきます。
安平古堡の計略で防御したり、隠密計略でスルーするなりするといいでしょう。撤退してしまってもいいと思います。

今更ですが平遥古城を蔵の前でなく、1マス左に出すことで赤法術兜の攻撃が蔵に来にくくなっています。

というわけで後編へ続く。

これに登場する呂布もなかなか味がある

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA