御城プロジェクト:今週の攻略「牛鬼のなく頃に」

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今週は、復刻もあり。
「牛鬼のなく頃に」は妖怪が登場するイベント。当時はといえば絶は普通もクリアできていなかったよう。
流石に今プレイすればクリアできるでしょうか。

こちらも山城マップとなっています。

牛鬼ですが、移動が遅いものの攻撃力が高く、さらに攻撃した相手の足止め数を一定時間-4するという特性を持っています。
要は盾や足止め特技、計略に対する存在ということになるでしょうか。

単体でブロックするには佐和山城の特技(5体の敵を足止めする)や城塞都市カルカソンヌの特技(同じく5体の敵を足止め)するなど。
もしくは足止め系の特技や計略を使用して更に足止め数を増やす……など。

移動が遅いため法術と鉄砲による複合攻撃などで敵を近づけないのが一番。
ですが今回の編成は……

このように。そして配置はこのようになりました。

実際には芥川山城の上に鉄砲などを置くのがいいのかも。
フランケンシュタイン城やマルクスブルク城の特技でブロック……はできないんですけどね。(マルクスブルク城の特技発動、+ダクネスの剣でブロックはギリギリ5……)
ただし牛鬼さえ近寄らせなければ金色騎馬やかまいたちの強襲を防ぐことができるので全くの無駄では無いと思います。

ポイントとしては

  • 牛鬼をどの様に倒すか
  • 蔵の守りも必要
  • 多数の敵を捌く手が必要

それではスタート。
まずは全員配置します。最初に巨大化していくのは新田金山城と鬼ノ城です。
特に鬼ノ城は最大化することで岩国城に回復が届くようになります(施設の有無にもよるかも)ので、最大化した方が安定します。
次に重要なのが芥川山城。新田金山城と共に実質的なアタッカー役です。
敵のラッシュに対し、マルチロック計略を使用してがんがん敵を撃破します。
法術は攻撃速度が遅いため、基本的には多数の敵を相手取るのは苦手なのですが、不可能を可能にできるのがマルチロック計略です。恐らくこの攻略では彼女が居ないとクリア不可能かもしれません。
牛鬼も基本的に鈴と法術と歌舞のダメージで削りきることになります。

蔵ですが、ぽつんとある蔵の守り役になりやすい春日山城さん。弱いわけではないのですが、気トークンを持っている関係上?序盤に狙われやすい辺境の蔵防衛に回されがちなイメージが。
今回は金色騎馬や牛鬼も通過するためなかなか危険です。場合によっては巨大化や岩国城の回復計略を使用するなどして乗り切りましょう。
中央の蔵は、与板城の位置と新田金山城の位置にそれぞれ配置しないと破壊されてしまいます。
新田金山城のいるマスは/のマスではないため、必ず遠距離城娘を配置することになります。
歌舞の回復は届きますが、防御が不安な場合は弩などの使用もよいでしょう。

さて、気を回すのが難しいためマルクスブルク城をフランケンシュタイン城と交代し、芥川山城の上に鉄砲などを配置する方が攻略としてはベターなのかもしれません。

基本的には近接城娘は適宜(回復に合わせて)巨大化していき、遠距離城娘達で撃破していきます。
敵のラッシュが来たら芥川山城の計略、正面からの敵(妖怪以外)が多ければフランケンシュタイン城に与板城の計略を使用する、もしくは画像のように新田金山城に使用する……のはどれくらい有効なのかは分かりませんが。

妖怪がいるなら鬼ノ城に計略を使用してもいいんでしょうね。
鈴には岡城の計略(攻撃した相手の移動速度を下げる)などがいいでしょうか。

後半の金色騎馬、牛鬼、かまいたちの混成部隊にはちょっと手を焼くかもしれません。
岩国城の方からも金色騎馬が来たりするので、それまでにはきちんと鬼ノ城を巨大化しておきケアできるようにしておいた方がいいと思います。

配置の画像は最終盤ぐらいなのですが、ご覧の通り牛鬼と象と金色騎馬が押し寄せてきます。牛鬼でブロック不可になったところに足の速い敵が駆け込んでくる、といった感じでしょうか。
ですので法術などで確実に撃破したいところです。
移動速度低下の計略などがあると役立ちそうです。鳥取城や天童城の特技なども活きるでしょうか。
弓はやや使いづらいマップかもしれませんが天童城を所持していれば使ってみても面白いかもしれません。
(最大化できないとあまり活きないかもしれないので難しいところはありますが)

と、いうわけでこちらはなんとか戦功も達成。
武神降臨は攻略できるでしょうか。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA