御城プロジェクト:今週の攻略「華燭の典と偽りの花嫁」後編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

それではイベント「華燭の典と偽りの花嫁」の後半、絶弐をプレイしていきましょう。

今回は絶壱までは平山マップだったのに対しこちらは平マップとなっておりますので気をつけて下さい。

まずは普通からのんびりお試しプレイ。

こんな感じで前掛かりのプレイ。
このやり方だとなかなか大変なマップかな?という感じでした。
しかしお助けキャラのロンドン塔がいることと蔵が殿前にしか無い事もあり、殿前で固めた方がいいかという結論になりました。

ポイントとしては

  • お助けキャラをフル活用
  • 適材適所で頑張る

といったところです。

結果的に編成はこのようになり

配置はこのように

なりました。

まずは柳川城、大坂城、ユッセ城、淀城を配置します。
杖城娘は札城娘と交換してもあまり問題は無いと思います。
駿府城も配置します。

まずは大坂城の回復範囲がロンドン塔に届くくらいまで巨大化しましょう。
最初に淀城に向かって敵が来ますので、ダメージがかさんできたら計略を使用して我慢します。

次にロンドン塔を、初期配置されている西洋兜に攻撃が届くように巨大化していきます。
攻撃が届くようになったら大坂城→駿府城を最大化します。駿府城は上の通路を通過していくブーケ持ちを1人(最大化したロンドン塔の攻撃も届いていたかもしれませんが)で全て撃破します。
こちらのルートにはそこまで硬い敵は通りませんので弓で良いでしょう。

ロンドン塔の計略は、蝙蝠に合わせて誰かに使用しましょう。自身に使用しても全く問題は無いと思います。
そして次はロンドン塔を最大化しましょう。
ケルフィリー城も適宜配置。後半の金色騎馬を受け止めるため、お手軽に盾ユニットを配置しました。

あとは基本的に(主にユッセ城と淀城)を、耐久に気をつけつつ巨大化or淀城の計略で凌いで行くことになります。

シュノンソー城とヴェルサイユ宮殿ですが……基本的にどちらがどちらでもよいです。
ヴェルサイユ宮殿は、もともとケルフィリー城の援護(シュノンソー城のトークンが置いてあるところ)として配置する予定でしたが、ユッセ城の攻撃のみだと下の通路を移動していく敵を処理しきれなかったので配置しました。

大鷹2体も、ロンドン塔の特技でノックバックが入ったり、杖城娘の攻撃で比較的苦戦することなく撃破しました。
ただし敵の方のロンドン塔はなかなか硬く(大鷹が同時に移動してくるため、杖の攻撃が吸われるのも原因か)、撃破するのに時間がかかるかもしれません。

ヴェルサイユ宮殿のトークンを淀城の後ろに置くなり、ユッセ城離計略を使用するなりすれば通り抜ける前に撃破できるでしょう。
ちなみに下の通路もヴェルサイユ宮殿のトークンで移動を停滞させれば全て処理できるのでは、と思って試してみました

が、ユッセ城が杖兜に集中攻撃を受けてしまうため耐久に気を使いました。

最後のロンドン塔のターゲットをコントロールするために近接を後で置く、トークンを置くなどの基本的なところをきっちりとこなせばなんとかなるでしょう。

思ったほど大変ではありませんでした。やっぱり離れたところにある蔵がガンガン狙われるというようなマップでなければ多少は楽でしょうか。

後半も頑張って秋田城を集めていきましょう。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA