御城プロジェクト:閻魔の闘技場「針山地獄」参(超難)編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

針山地獄にやって参りました。

ここで登場する龍ですが、殿まで到達すると消えてしまうという不具合があったようで、メンテナンスで修正されました。
遠距離の範囲攻撃をしてくるうえ、攻撃を受けると猛毒状態になってしまいます。

とりあえずプレイ。

金亀城の砲撃で押していきたいけどここではきついか……
自身の計略をかける都合上、隠密などでフォローできないのが地味に響きます。

右側にある飛び石の青マスは、どこに置いても初期配置されている赤大砲兜に撃たれます。
と、いうわけで毎度になりますが、慌てず騒がず浜松城を投入。そして金亀城の代わりとして……

ウェストミンスター宮殿を援軍に。
龍が動き出すと厄介そうだったので攻撃範囲減少特技のウェストミンスター宮殿で封殺を狙います。
配置はこんな感じに。

尾山城は恐らく他の城娘に変えても問題は無いです。
正月熊本城と木幡山伏見城で隠密リレーができます。

まずは、彦根城とウェストミンスター宮殿を配置し、ウェストミンスター宮殿を巨大化します。3~4回巨大化して、とにかく龍を攻撃範囲に収めましょう。

そうすると龍の攻撃を受けることはなくなります。
次は他キャラを順次配置。次に巨大化するのは水府城で、とりあえずウェストミンスター宮殿が範囲に入るようにします。
浜松城の計略は例によって彦根城→弘前城ですが、その次は正月熊本城に使用しましょう。
特技発動で攻撃対象が+1されるため、象兜などが通過する際の安定度が増します。

飛行兜や赤大砲兜が上から現れたら、隠密計略を使用してウェストミンスター宮殿をガード。
弘前城は4回ほど巨大化しておいて攻撃範囲を広げておきましょう。後半に赤毛虫の攻撃を受けるため、浜松城がいる場合は最大化はしない方がいいかもしれません。

水府城の最大化が終わったら木幡山伏見城も最大化していきますが、正月熊本城の方は、象兜が通過するなどダメージがかさむため、巨大化用の気を残しておいた方がいいです。
象兜や竹束トッパイ型、からかさなど地上敵のみが移動していく時間帯はウェストミンスター宮殿の計略を使用しましょう。移動中にかなり耐久を削ることができます。

後半は毛虫などが多く登場し大変ですが、龍に関しては移動前にウェストミンスター宮殿が削りきってくれるため、その点は問題ないでしょう。
殿が危なくなる場面もありましたが、なんとかクリア。

スクリーンショットを撮り忘れていたため再プレイしましたが特に問題も無く。
まだまだプレイしていきましょう。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA