御城プロジェクト:今週の攻略「討伐武将大兜!北条氏康」復刻攻略編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今回の復刻イベントは「討伐武将大兜!北条氏康」となっています。

以前の記事がありましたが……
当時は絶の普通クリア、後の難しいもクリアできていなかったようです。
かなり難しかった印象がありますが、今回はなんとかクリアできるでしょうか。
こちらは水城マップとなっています。

普通での戦功も取れていないので、今回まとめて取りたいところ。

このマップのポイントは何せ

  • 滝山城をどの様に倒すか
  • ガトリングを持った兵士の対応は
  • 配置順が重要

です。
特に一番上が重要です。

滝山城は温泉に囲まれているため回復力が向上しています。よって適当に刀などを配置して削るのも難しいかと思います(よほどレベルが高ければ別かもしれませんが)。
武器として無双弩を装備しているため、移動を始めると特に厄介です。(画像を見ると解りますが滝山城は城壁を左側から出て殿へ向かうため、安平古堡の位置の城娘が非常に危険。3体同時攻撃というのが厳しい)
画像のように刀城娘でダメージを与えてもいいかと思います。ただし何らかの攻撃力アップバフは必要かもしれません。

法術は勿論効果的ですが、最大化しないと(範囲的に)きついです。
今回は弓で撃破できないかと頑張ってみました。

というわけで編成はこのようになり

配置はこのようになりました。

まずは大坂城、島原城、安平古堡、彦根城を配置。
そのまま彦根城を最大化します。
そうしていると敵部隊に鉄砲兵が登場しますので安平古堡が撃たれたら淀城を差し込みます。
次は島原城を最大化。滝山城に攻撃を始めますがなかなか削れません。
ガトリング持ち兵士が彦根城側からやってきますが、槍の方がリーチが長いため大した攻撃をする事もなく撃破できるでしょう。
ガトリング兵士に対しては、基本的に「呼び込んで長射程で倒す」という戦法が有効です。
間に槍以外の近接がいるととそちらが撃たれ放題になってしまい、ピンチになることも。
次にやっと大坂城。巨大化することで、やっと滝山城の耐久を削れるようになりますが、2波になってしまいます。

2波目になると早々に滝山城は特攻してきます。
安平古堡が攻撃を受けるため、シャンボール城と大坂城のトークンを置き、攻撃を引きつけているうちになんとか撃破。

シャンボール城は特技発動まで粘っても良いですし、一旦撤退して彦根城の左に配置しなおしてもいいです。
淀城と安平古堡は、左側に行こうとする敵をシャットアウトしなければならないので、強い城娘を使用した方がいいです。

敵の城娘、忍城が登場して進軍をしてきたらマルボルク城を差し込んで通せんぼします。
彦根城後ろの蔵も危険ですし何より殿が攻撃を受けてしまうと戦功が取れませんので、ここはきちんと。
最後にこちらから来るガトリング兵士が登場したら撤退して彦根城に倒して貰った方が早いです。

山中城、八王子城を撃破すると最後に登場するのは小田原城です。鉄砲を持っているため今回は配置順が重要になってきます。この時のプレイではシャンボール城が保ちそうになかったので撤退して、残りはウォリック城に受けて貰いました。
勿論淀城の計略があると安定します。

クリア後に秋田城や駿府城でも試してみましたが、移動前に滝山城を撃破するのは無理でした。
前の時も書いていますが、とにかく気がきついですね。ノイシュヴァンシュタイン城と浜松城で反射殺しできるんでしょうか。槍なんかで同時につんつんしたりできればなんとかなるのかもしれませんね。
色々試したい気もしますが来週が武神イベントのよう。

今週は金銀蔵の委任ができるためそちらに注力した方が良さそうです。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA