御城プロジェクト:閻魔の闘技場「等活地獄」参(超難)編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

お次は等活地獄の参です。

トークンを使ってみようか……と思って長篠城などを出してみましたが妖怪と遠距離(法術兜)が主体な事もあり、今回は見送り。
妖怪相手ならということで、鈴でも良かったのですが今回は法術と杖で対抗。

早速編成

そして配置はこのようになりました。

全員配置してしまって良いと思います。
巨大化していくのは大坂城からです。シャンボール城まで回復範囲に入るため、ちょっと安心。

今回は中盤で大量に登場する法術兜を如何に凌ぐかというのが最初の焦点になると思います。
備中高松城とシャンボール城の傍にある蔵がかなり危険で、赤法術兜の攻撃に晒されます。可能な限りトークンなどでガードした方がいいでしょう。

ヴェルサイユ宮殿のトークンが今回もお役立ち。敵に狙われないというのはやはり便利で、攻撃力が足りないのでは思われる右のラインも守り切る(妖怪相手で大坂城の攻撃も入っていたわけですが)事ができました。淀城前の物も有効で、狼を足止めしつつ槌の攻撃で撃破する、という事が容易に。槌とは相性が良さそうですね。

備中高松城が大変(実際大変)そうに見えますが、なんとか頑張ってくれました。政宗刀でなくても良かったのかもしれませんが、とりあえずクリアできたので良しとします。
シャンボール城の攻撃が届くため、手が空いている時には手伝っていました。
即殺したい敵がいる時は錦城の計略でサポートをするといいでしょう。
シャンボール城もなかなかきついです。法術の攻撃を受けるため、巨大化しすぎないようにしておきましょう。

必要とあれば淀城の計略で助けます。最大化してしまえば特技の効果でダメージは結構通るようになります。
ラストの黒い鬼はサンタンジェロ城で受け、ヴェルサイユ宮殿を最大化して対応。回復にブーストがかかっているため、時間はかかるかもしれません。場合によっては柳川城を撤退させて錦城を置く、トークンを撤退させてびったかちゃんを転戦させるなどするのもいいかなと思います。

さて、まだまだ続きますぞ……

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA