御城プロジェクト:今週の攻略「武神降臨!藤堂高虎」難しい編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

「武神降臨!藤堂高虎」が開催中です。
今回はいきなり超難まであるんですね。
だいぶ難易度が高そう……というよりわたしの脳みそもさることながらこのところ我が軍のレベル不足を感じていて非常に辛いです。
大した脳みそではないんだからせめて城娘のレベルくらい高い方がいいのですが、育成難度が下がってもまだまだ大変です。

兎にも角にもまずは普通と難しいをクリアしないことには話になりませんのでそちらをこなしていきましょう。

というわけでまずは普通から。

こんな感じの配置でとりあえずクリア。藤堂高虎はみんなが攻撃範囲に入ったところで古河城の足止め→攻撃が来た直後にシャンボール城の計略で次弾を遅延、みたいな感じで乗り切りました。

というわけで難しいを始めたのですが、さすがにそう簡単にはいかず……

藤堂高虎の高威力マルチロック攻撃は言うに及ばず大変ですが、犬神の攻撃がしんどかったり、トークンで攻撃を凌ぐか巨大化で凌ぐかを間違えて大破してしまったりと、なかなか安定しませんでした。

しかしなんとか……

できました。

今回のポイントは

  • 遠距離城娘を守ろう
  • 計略で凌ぐか巨大化で凌ぐか、タイミングも重要
  • ボスが強い、どうしよう……

といったところです。

というわけで編成

そして配置はこのようになりました。

クリア時は洛陽城と淀城の配置位置が逆でした。
モン・サン=ミッシェルでもクリアできるのか……大坂城のトークンに助けられた面もあるので難しいところです。
それでは進めていきましょう。

まずはシャンボール城以外を配置します。今回は遠距離攻撃してくる敵は少ないのですが、遠距離城娘から置いていきます。
そして気トークンやノビシャドを置きつつ、まずは大坂城を最大化します。
理由は序盤、右側に殺到する河童の対処がなかなか大変だったため。
次にやっと彦根城を最大化していきます。場合によっては臼杵城を1度くらい巨大化してもいいかもしれません。
それなりに早い段階で左側から象兜が来ますが、それまでに彦根城を最大化できているといいかと思います。
次は安土城です。自身の計略を使用して最大化していきます。

3波目。
右から犬神その1が登場。洛陽城に淀城の計略を使用して耐えつつ撃破しましょう。拳は耐久が多いですが歌舞の回復がダメージになると流石に倒しきれません。
ほぼ同じタイミングで下から烏賊が登場。シャンボール城を配置して、臼杵城を守ります。巨大化しつつ耐えて烏賊をやり過ごしましょう。
順調に行っていれば竹束トッパイ型が来る辺りで安土城の魔を起こす(最大化完了)事ができるでしょう。

4波目。
相撲兜が動き出します。淀城と彦根城の間に大坂城のトークンを配置しておいて備えましょう。
それらを凌ぐと黒い兜が大量に登場。ノビシャドを置いて気が稼げると後が楽になります。
そしてそれらのラッシュが終わると左右から犬神が登場。交戦する前に波が切り替わります。

そして5波目。
左の犬神の攻撃に合わせてシャンボール城に淀城の計略を使用して我慢します。
シャンボール城はこの後象兜を凌ぐ必要があるため、なるべく巨大化は残しておく必要があります。象兜が来るのは最終盤に近いため、転戦してもいいかもしれませんが再配置に気が多く必要だと大変になりますのでその辺りは気の残り具合と相談でしょうか。
右の犬神に対してはシュノンソー城や大坂城のトークンなどで多少の時間稼ぎ、攻撃力減少、洛陽城の巨大化で乗り切りましょう。
そしてシャンボール城を通過した左の犬神はシュノンソー城の辺りまで来るので、トークンで時間を稼ぎつつ巨大化で回復しましょう。彦根城の特技があれば淀城の計略が再使用可能になるので使用すると安定します。

次に左から象兜が登場しシャンボール城のいるルートを通って移動。1度は淀城の計略で凌いだ方がよいでしょう。
その次にはまたも左から竹束鉄砲?兜が登場し、臼杵城が攻撃を受けるためここでは臼杵城に淀城の計略を使用した方がいいでしょう。

左からはさらにもう2体ずつ象と竹束鉄砲が登場。ここも臼杵城に淀城計略、シャンボール城は最後の巨大化を使用。
右側も竹束鉄砲が来ますがシュノンソー城は攻撃範囲に入りませんでした。

同時に藤堂高虎が移動開始。武神化するまではそこまで脅威では無いため、可能な限りそれまでに他の敵を撃破したいところ。
さて、問題は藤堂高虎が武神化した後です。
マルチロック攻撃で周囲の城娘を攻撃してきます。何度も耐えられる攻撃ではありませんのである程度手早く撃破する必要が出てきます。

トークンで攻撃を逸らすというのはある程度有効で、置ける範囲にガンガン置いてみましょう。
この攻撃に対応するためにも、遠距離城娘を先に置くという処置は有効だと思います。ただ、8体マルチロックらしいのであまり意味は無いかもしれませんが……

シュノンソー城の特技発動で1回は多く耐えられるのかなと思います。シャンボール城の攻撃速度遅延は便利ですが移動速度も下がるため、味方の攻撃が多く入る位置で使用しないと結局大して削れずに逆効果になることもあるかもしれません。

札と杖の攻撃が効果的だったのか、今回は撃破することができました。
超難はクリアが不可能かもしれないというのを考えれば、ここまではなんとかクリアしておきたかったので良かったです。

勿論チャレンジはしてみるつもりです。我が軍のレベルで勝てるかどうかは解りませんが頑張ります。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA