熊本一人飲み:7月編その2

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

えんやを出て、この後食べる予定はほぼ無いのですが、しばし街を彷徨う。

ぐるぐると回り……セカンドサイトで三獅郎さんとしばしお話。
慌てる事はないのでのんびりといきましょう。とはいえ記憶によると21:00過ぎていたはず。

と、いうわけで……

蔵辺さんへやってきましたよー。

もう食べなくてもいいので(食べたければ買ってきてもいいので)気楽に突撃。
休み前(サイトやインスタなどを要確認)は2:00までやってます。

お客さんの入りもそこそこ。平成最後の日に訪れた時と同じスタッフさんがいて、あの時のことを覚えてくれていたみたいで色々お話し。
さて、それはそうとお酒を注ぎに行かないと。

今日は何からいったものか。
いつもの目移り。これだけあると逆に何から行ってもいい。
今回は……

ペンギン君が印象的な無濾過生原酒というIce Breaker。2018とあるから当時の期間限定なら今は飲めないかも?
酒そのものの味は(これを書くまでに)時間が経っているのですっかり忘れてしまっているのがあれですが……少なくとも辛くはなかったと思います。
無濾過生原酒ならちょっと色が付いていたんだろうな。

さて、もっと色々飲まなければ……勿論水もちゃんと飲んでいます。

獺祭も勿論いいんですがたまには宝剣なんかも良かったんだろうか。
ですが今回は……

先日のインスタで気になっていた鍋島の大量入荷。
ここはそれに乗っかってなべしまつりと参りましょう。

端から端まで、全種類飲むから。どれがどれとか、別にいいから。
どれも居酒屋で飲むとかなりのお値段になってしまいます。
別にお金のことだけを考えて飲んでいるわけでもありませんがこの価格で楽しめるのは本当にありがたいですね。

鍋島を端まで堪能した後は……

Michelle。相変わらず米だけど米じゃない、独特のテイストを楽しみます。
置いてある時にオススメを聞かれたらまずこれを推しますね。
最終的な好みは勿論解りませんが、どんな方にも一度は飲んで頂きたいお酒です。

次はちえびじん!リバースラベルが印象的なこちらを是非とも試してみたいと思っていました。
紅茶梅酒の空き瓶はまだ家にあったな、そんなことを思い出しながら……

さて、お店が混んできた。わたしがどけば入れそうな4名様が来たので、わたしは隣の席に相席をお願いして移動。
そこのお客さんは18:00頃からいるようで、つまみを持ち込んで(出前も取れる)ずっと楽しんでいたよう。
ちえびじんに絡めて先日の杵築行きの話をしたりとか色々と。

このお客さん達はオーナーを待っていたようでその後も色々と語りながら一緒に楽しんでました。
ちゃんと水も飲んでいたからひどい酔い方もしていないようだ。お酒は楽しく飲みましょう。

わたしも次に。今度はアザラシ君が印象的なMayby。岡山のお酒ですか。白菊酒造は聞いたことあるような。
となりにあるくらうでいのラベルも存在感あるな。

あと飲んだのは咲耶美!(どれ飲んだかは忘れました)
それと……ここではサングリアも作ってます。何でつけているかはオーナーに聞かないとわかんないですが。

画像はあまりよろしくありませんが右はパインと何か。左はトウモロコシです。
ほんとにトウモロコシの風味がある。当たり前ですが甘くて美味しい。
右のは飲まなかった……

そして次!

ツーアウトフルベース!追い込まれていますが凌げるか!
別に潰れてはいません!
「逆転サヨナラ満塁ホームラン」なんてのもあるのか(笑)
合わせて持っていけばそれだけで楽しめそうですね。

さて最後はこちら。

サンスクリットは格好いいですけど、何が書いてあるのかが全く解らないのが残念ですよね。
不動明王(カーン)だったら解るかな?

と、いうわけで本日はここまで。色々な種類を楽しみましたが量的にはもの凄い量でもないはず。
水も沢山飲んでいるので酩酊するというほどでもありませんでした。

日本酒好きの方にはオススメしたいです。是非どうぞ。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA