御城プロジェクト:今週の攻略「沈黙の戦塵」復刻後編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

と、いうわけで絶弐もプレイしていきましょう。

今回も以前の記事を参考にプレイしてみました。
やってたみら案外引っかかってしまうという……

とりあえずこんな感じでやってみて思ったことは、歌舞と弓を入れ替えたら旗持ち兜に攻撃が届いた(アップデートの影響かも)ということ。これでだいぶ楽になるんでしょうか。

気が足りないわけでもないのの巨大化をミスしまくって失敗しまくったため、贅沢編成に切り替えました。

そして配置はこのように。

ポイントとしては

  • 名古屋城、平遥古城、備中高松城、柳川城の位置には手練れを配置する
  • 旗持ち兜は流れで撃破できる
  • 撃ちもらしが出るなら撤退再配置も考慮する

といったところでしょうか。

まずは柳川城を、備中高松城の上の青マスへ配置。大坂城、駿府城、安平古堡、名古屋城と配置します。
柳川城は旗持ち兜を撃破してトークンを配置したら即時撤退し、左上のマスへ再配置します。

序盤のラッシュで名古屋城がかなり厳しいようなら大坂城をある程度巨大化(施設などにも因りますが3回ほど巨大化が必要だと思います)、そうでなければ駿府城を最大化していきましょう。
名古屋城は結構撃ち込まれると思うので、巨大化用の気を残しつつ戦った方がいいでしょう。
そして巨大化後にあわせて計略を井伊野谷城に撃ち込んでいくのもありでしょう。

そうなると気が回しづらいのですが、平遥古城を配置し、安平古堡も巨大化していきましょう。
1波目の最後に高崎城が来ます。
例によって硬く、射程が長いので注意します。この時点での最大化の難しい安平古堡は、ダメージに合わせて巨大化した方がいいかもしれません。

2波目になったら備中高松城と丸山城を配置します。
備中高松城をこの位置に配置をしないと鉄砲を持った兵士に蔵を破壊されてしまうようです。
歌舞の回復が届かない事に加え、結構な敵の相手をすることになるため耐久には特に気をつけて下さい。
左側は左側で柳川城が鉄砲などで撃たれます。ですが平遥古城を1つ外のマスに移動した結果被弾率は大幅ダウン。
ただし全く攻撃を受けないわけではないため注意しましょう。

丸山城は撃ちもらしの処理ということになります。柳川城の巨大化回数が減る分撃ちもらしは増えるかもしれません。

最終盤には正面から井伊野谷城、左上から彦根城と金亀城が向かって来ます。
柳川城は巨大化回数を抑えておかないとここの攻撃が耐えられません。耐えられない場合は最悪撤退してしまってもいいと思います。

後は頑張って攻撃で押し切るのみ。トークンを置いたりする場合は蔵のない方へ置いた方がいいでしょう。

リベンジ達成できたのでよかった。でも凄く簡単というわけでもなかったし1年くらい前の復刻だとなかなか難しいですね。
それでは他もプレイしなければ……

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA