御城プロジェクト:閻魔の闘技場「焦熱地獄」伍(超難)編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

焦熱地獄の最後へやってきました。
実はボーナスの都合で最後にプレイしたマップとなりました。

上のドーナツ状の廊下には城娘は置けず、周回した敵が扉に消えた後通路に出てくるという形です。
(全ての敵がそうというわけではありません)

配置できる場所が偏っているためかコンパクトなマップという印象でしょうか。

鞭兜が配置されており真ん中に誰かを置いても瞬殺されてしまいます。
基本的には長射程の城娘で通路越しに攻撃するなどして手傷を与えておき、手前で処理するという事になるのでしょう。
しかし……

このマップを見て思ったことは……持っている人はみんな思うかもしれません。

ウェストミンスター宮殿を置いてみたい

と。

と、いうわけで

当然ですが置くだけでは駄目で、4回は巨大化した方がいいと思われます。
最初は気トークン係と岡豊城、大坂城が置ける程度となります。

最終的に右側の通路を通って前田利家が来るため、抑えるためのキャラクターを置いた方がいいです。
と、いうわけで……

最終的にこのような編成になり、配置はこんな感じになりました。

右側方面は全く問題はありません。
ウェストミンスター宮殿が鞭兜や一本だたら、弱い飛行兜などを撃破してくれるのも大きいと思います。

フランケンシュタイン城とマルクスブルク城を交代し、近江八幡城は弓城娘の方がいいかなと思います。
鬼ノ城の回復はフランケンシュタイン城まで届きますが、フランケンシュタイン城自身は前田利家との接敵前に最大化しておいて、きっちりと受けた方が無難です。(手前に入り込んだ場合岡豊城に攻撃が届くため)

左側方面は案外火力が必要で、弓城娘のみで受けるのがきつかったために新田金山城を投入しましたが、結果的に歌舞2にこだわらずに弓城娘を投入するべきだったかな、と思いました。

蔵は一番上の蔵から狙われます。赤毛虫なども来るため弓を用意しておいた方が無難でしょう。
ただし、今回はこの組み合わせで全蔵もできたのでレベル次第な部分はあると思います。

もっとプレイしたかった……時間さえあれば……
さてさて、この備忘録が復刻で役に立ちますように。お疲れ様でした。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA