御城プロジェクト:閻魔の闘技場「針山地獄」伍(超難)編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

針山地獄の伍で結構引っかかりました。

最初に大挙して押し寄せる法術兜や、範囲を広げすぎると走ってくるゴリラ。
なんとか平山城娘のみでいけないものかなと色々と……

蔵を相当狙ってきます。上の画像の金亀城と彦根城の間にある蔵は特に狙われます。
針山一ノ谷型兜が通過する時にもダメージが入っているのでしょうか?詳細が確認しづらく
恐らくですがボスである毛利元就も狙ってきます。
この蔵に最後まで悩まされます。

初回クリア時に蔵が破壊されていたことに気づかなかったためかなり霊力を使ってしまいました。

プラハ城で……とも思いましたがきつく

浜田城で……と思いましたが厳しく……

これらの経験から導き出されたことは……

  • 金亀城の範囲を広げすぎると敵を動かしてしまう、ということは金亀城の位置をややずらそう
  • 弓城娘は赤毛虫と毛利元就を撃破するのに必要なので入れよう
  • 赤い金色騎馬(謎の日本語だと思う)も蔵に攻撃しているように見えたので、盾ユニットを使用するとしても殿前は止めよう

という事になりました。

その結果編成はこのように

そして水府城なのがきついのではないかということで大坂城を投入。結果的には大坂城さえ入っていれば今までのパターンでもクリアできたのではないかなあという気もしてしまいました。

配置はこのようになりました。

まずは遠距離、彦根城、浜松城を配置します。
弘前城を金亀城をそれぞれ1度ずつでも巨大化すると法術を倒してくれます。
大坂城の範囲内に弘前城、金亀城を収め、黒い古代桃型兜が来るタイミングで正月熊本城を配置して通せんぼ。巨大化しないと危ない場面もあるので気をつけます。
浜松城の計略をすぐにかけることで攻撃対象が+1されるため、政宗刀のデメリットを少しだけ解消。

正月熊本城を入れた目的はそれだけではなく、ラストの毛利元就の攻撃から蔵と大坂城を守る(2人とも範囲に入れることができる)ためでもあります。
木幡山伏見城も隠密目的で……というのがあったのですが、結果的にはデバフ要員になっていただけだったので、他の城娘(秋田城など)でもいいのではないかと思います。

金亀城を後ろに下げたことで気兼ねなく巨大化していけます。
自身の計略を使用してなんぼという感じなので基本的には早めに最大化をしたいところ。

彦根城のいるルートは、金色法術が連続で来る場面で巨大を忘れないよう注意が必要です。きちんと浜松城を後で配置しておくことで、少し耐えれば浜松城が受け持ってくれるという状態にしておくといいと思います。
各トークンの位置はベスポジだと思います。気トークン用の安全な場所が少なく何度も再配置する事になるのが面倒だったので。

赤い金色騎馬等の時は、盾役も回復が必要だと思います。わりと一気に削ってくるので最初の巨大化は早めがいいと思います。

さて、毛利元就ですが殿まで行ってしまうと殿とその脇にある蔵を攻撃します。
ですので可能な限り殿に到達する前に撃破することが肝要です。今回は使用していませんが移動速度低下計略や法術を使用するなどしてもいいのではないかと思います。

ちよっと霊力をロスしてしまった感もありますが全マップ攻略もなんとかなりそう?ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA