御城プロジェクト:今週の攻略「硝煙纏いし三世の縁」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今回のイベント、「硝煙纏いし三世の縁」では白石城が登場。
ホワイトストーンズじゃないか!
(やや込み入ったネタになりますが、雅楽戦隊ホワイトストーンズは札幌の白石区を守るヒーロー。白石区の名前は仙台、白石の地名が付いていることにちなむ)

さて、今回のイベントはどうでしょうか。白石城ちゃんもなかなかいいキャラクターですね。
そして配布では初となる祓串の城娘です。
イベント形式は城娘がドロップするタイプのイベントで、マップクリア時に白石城もしくは久慈城をドロップします。

それではプレイしていきましょう。
まずは普通から。

ふーむふむ……

多賀城はいなくてもよさそう。というか下がきつい。

スピシュ城で勝つる!
ただ、難しいでは色々と無理そうだったので練り直しました。

ポイントとしては

  • 配置順が重要
  • 二方面とも火力が必要だが……
  • 下側の蔵は相撲兜の攻撃を受けない

といったところです。

というわけで編成はこのようになり

配置はこんな感じになりました。

まずは臼杵城、彦根城、大和郡山城、秋田城、水府城、盛岡城を配置します。
ここで配置順を失敗すると最後に瓦解するため間違えないようにしましょう。
まずは彦根城を最大化。

しかし、合間に竹束鉄砲に撃たれるので大和郡山城の耐久に気をつけましょう。1度は巨大化しないと無理でしょう。
右の建物から出てきた敵が下ルートを取るため、根来城、シノン城を配置します。

次に秋田城を最大化して火力確保と敵へのダメージ増加を狙います。赤毛虫がわりと間もなく登場しますが、秋田城一人で撃破できない場合は大和郡山城を巨大化する必要があり、やや気のやりくりが大変になるかもしれません。
ノビシャドは配置画像の位置でよいでしょう。(1、2波とも)
巨大化は臼杵城を1度か2度。その後は水府城を巨大化していきます。まずは秋田城まで範囲に入る?3回くらいが目安でしょう。

1波目のラストに久慈城が登場、右へ一旦切れた後、シノン城等の方からやってきます。
刀を持っているため根来城も数回は攻撃を受けます。巨大化で回復した方がいいでしょう。
蔵の前に盾を配置していると蔵ごと斬られてしまうため、蔵より前に配置しています。
シノン城の計略は、ギリギリで水府城まで範囲に入れることができます。水府城に自身の計略を使用するかどうかはお好みで。
根来城役の火力が低いと下方面が危険なので必要とあらば巨大化した方がいいでしょう。

次に竹束鉄砲が久慈城の登場した建物から登場、臼杵城が攻撃を受けますので気をつけます。
そうこうしていると1体目の相撲兜が登場。大和郡山城の特技を発動させ、スーパー鈍足になっているところへシノン城の計略を上のメンバーへどん。臼杵城の攻撃も相撲兜へ届くなら、わりとあっさり撃破できるかもしれません。

逆に火力が足りず、盛岡城の所まで相撲兜が到達してしまうと厄介で、攻撃を受ける前に盛岡城を一旦撤退させ、蔵の前に根来城の僧兵トークンを置いて守ることになるでしょう。

その後……
2体目の相撲兜は下ルートを取ります。
最後は竹束鉄砲と共に青葉城が登場。竹束鉄砲は臼杵城を攻撃するため巨大化を残しておいた方がいいです。
青葉城は長射程のため、盛岡城を攻撃してきます。ですが水府城を後置きしていると水府城が撃たれて撃破されますので配置順に気をつけて下さい。

盛岡城は自身に計略を使用しつつ、巨大化で耐えることになります。
竹束鉄砲の攻撃も受けるため一気に耐久を削られますので気をつけて下さい。

そして最後の下から来る相撲兜ですが、根来城を最大化します。右側が先に片付くと思われるので撤退して気を確保。シノン城に盛岡城の計略を使用し、巨大化回復を使用して耐えられるだけ耐えましょう。

危なくなったら撤退。ポイントに書いたとおり下の蔵は相撲兜の攻撃を受けないため、蔵前には無理に何かを配置する必要はありません。
殿前に僧兵を置いて時間稼ぎをしつつ、最後はこんな感じに。

根来城役が弱いとかなりきついので、信頼できる火力係を採用するのがいいでしょう。

と、いうわけで平山キャラのみでなんとかすることができました。よかった。
しかし絶弐ではそうもいかないのかな、などと。
白石城を集めるとしましょうか。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA