御城プロジェクト:今週の攻略「討伐武将大兜!蒲生氏郷」復刻編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

復刻イベントは「討伐武将大兜!蒲生氏郷」

本開催時は普通のクリアが精一杯だったよう。

今回は……申し訳なく思いつつも単純にゴリ押ししてクリアしました。

このマップの最も重要なポイントはただひとつ。

二本松城に右の蔵(を守っている城娘)を砲撃させないこと

です。

やっつけメンバーはこちら。

そして配置もやっつけでこのように

でもいいとは思いますが、多賀城を抜いて近接でもいいと思います。

このように。

まず浜松城、水府城、浜田城、彦根城の順に配置します。浜松城を最初に置く理由は最後に二本松城に攻撃されないようにするため……と言いたいのですがこれだけでは守れません。詳しくは後述しますが意味が無いわけではないので先に置きましょう。

次に秋田城と近接or弩を置いていきます。
浜松城の計略は例によって彦根城に。次は秋田城にしました。
理由は1波目から下のルートを通って殿裏側に来る敵を撃破するためです。
秋田城に十分なレベルがあれば1波目は殿の左側に城娘を配置する必要はありません。

その後は浜田城や水府城を巨大化。水府城は最初に一度巨大化することで彦根城に回復が届くため、ここは優先していいでしょう。

巨大化も秋田城から進めていっていいと思いますが、黒鎧の攻撃で彦根城が削られるため、耐久には気をつけて下さい。
秋田城の次は水府城や浜田城を巨大化していきましょう。下ルートからは法術兜が来るため、近接にせよ弩にせよ、耐久には気をつけましょう。

2波目。画面上に陣取っていた二本松城と会津若松城が消えます。
姫路城等はその後で配置しましょう。正直姫路城がここまで育っていれば長安城の位置の近接は誰でもいいと思います。
途中の金色法術さえ後逸しなければいいのではないでしょうか。

城娘達が方々から襲来しますがなんとか撃退。
左側から登場する会津若松城はガトリング砲を持っているため注意が必要ですが、今回は姫路城で有無を言わさず瞬殺。
そして最後の問題は上から登場する二本松城です。

登場するなり巨大化し、浜松城を攻撃してきます。最後に配置しようが最初に配置しようがこの様です。
2回砲撃を受けてしまうと蔵は吹き飛びます。ですので対策としては

  • 予め彦根城より上に城娘を配置しておく
  • トークンで受ける(1回受けることができれば、その後の二本松城の攻撃は彦根城に行きます)

というところが現実的なんでしょうか。

城娘で受けるといっても、二本松城の攻撃は結構痛いため、回復無しで受ける場合は注意が必要です。
トークンで受けるのが一番現実的かつ、お手軽なのではないでしょうか。

さて、最終盤では金色法術も登場しています。近接(画像で攻撃を受けている盛岡城の位置の城娘あたり)が落とされないように気をつけましょう。

やっつけでリベンジ達成。もうちょっとまともにプレイしてもよかったような気もしますが……わたしにもやること(現行イベントの絶弐がまだ)があるから!というわけで。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA