思い出のゲーム:スペースハンター

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

ケムコより発売。

持ってた。

母星を守るため、美少女サイボーグのアルティアナを操作して敵惑星を攻略していくアクションゲームです。

タイトル画面は文字がぴかぴか光ってかっこいいです。
さてアルティアナ。カートリッジイラストは確かに美少女サイボーグなのですが、小さな等身のドットで再現するのは難しく、想像で補うしかありません。

ゲームをスタートすると……

こんな感じの画面が突然表示されます。
何もない空間からミサイル(輪っかのある星の少し上にある白くてバックファイアのあるもの)が発射されているのですが、そこには敵の星があり、まずは見えている各惑星をクリアしていくことになります。
パスワードも表示されています。

左下にあるのが母星で、放置しているとミサイル攻撃で破壊されてしまいます(だったはず)。
さて、アルティアナはといえば……

流石サイボーグ、宇宙空間を単身移動します。惑星間航行もなんのその。
灰色の惑星に入ると……

惑星ではサイドビューに切り替わり、アクションゲームがスタート。
画面の上側1/4程をパスワードなどの情報が占めています。

スタートボタンを押すと……

こんな感じのサブ画面が。
アイテムAは攻撃に使用するアイテム、アイテムBは移動に使用するアイテムをそれぞれ選択することになります。
初期装備の「タイムボム」は、POWERを消費することなく使用することができますが、その他の武器はPOWERを使用する物がほとんどです。

POWERは敵を撃破して三日月状のアイテムを取るか、隠しキャラ(何もない空間にタイムボムを撃ち込んで発見する。何度でも出せてPOWERも稼げるが255のカンスト以上にすると0に戻ってしまう)で増やすことになります。

左下側のレーダーでは、惑星のマップをかなり大まかに示しており、白い□のある画面へ行くと……

建物のようなものがあり、中に入ると突然トップビューの戦闘に。(Bボタンの移動用アイテムは使用できません)
入ってきた出口からすぐに外に出ることもできますが、画面内にいる敵を全て倒すと、アイテムが出現。

手紙のようなアイテムを取ると……

こんな感じのメッセージが表示されます。(シャドウというのはゾーバリアのボス)

このように手紙ではなくアイテム(装備)が手に入る部屋もあります(完全固定)。
メッセージにはいくつか種類がありますが……

このように意味の無いメッセージもかなり多く(ワガママ ナンダ カラなど)ストレスが溜まるかも……

ボスも同じようにトップビューモードでの戦闘になりますが、撃破してしまうと惑星の自爆装置が作動し、60秒以内に脱出せよとのメッセージが表示されます。
つまり

  • ボスまでのルートを覚えておかなくてはならない
  • 爆発した惑星には入れないのでアイテムを取り逃して詰む可能性がある?

ということで、面倒ですが全ての部屋を訪れたほうがいいでしょう。
幸いにも?ボスの部屋に入った場合でも出口から出れば戦闘を回避できます。

操作性はそこまで悪くないです。ジェット(初期のB装備)での移動には少し慣性が効いていたり、初動が遅かったりと癖はありますが、入力にはきちんと反応してくれます。

ゲーム性にも癖があるためクソゲーと呼ぶ人もいるかもしれませんが、クリアは狙えるゲームだと思います。
攻略を見ない場合は全ての部屋を総当たりすることになって大変かもしれませんが……

パスワード制なのでまだやりようはあるかもしれません。
気になった方は調べてみてもいいかも。ではでは。

【中古】ファミコンソフト スペースハンター (箱説なし)

価格:630円
(2019/9/11 22:08時点)
感想(0件)

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA