ゲームする:朧村正 死狂攻略(羅邪鬼)

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

朧村正の死狂攻略をしていきます。

この記事ではDLC鬼娘編で使用する羅邪鬼です。
羅邪鬼では「百鬼夜行」までクリアしています。

基本的にレベルを上げきった状態でのプレイとなっています。
取っていない特技その他は事前に記入します。

鍛錬が終わっているなら秘奥「折伏」を誰かしらにつけることになると思います。
子供につけて奥義主体で攻めるのが安全な場合が多いと思いますが、大人につけて轟天風車でガンガン回復するという使い方もできるでしょう。ただし相手は選びそう。
わたしの場合は大人はダッシュ攻撃が単発なものの威力が高いため、虚空を装備していることが多いです。

本編親玉

鬼助編

黒猿
後ろに回って攻撃というのは誰でも同じ。
子供の奥義もよく当たりますがジャンプ攻撃でスルーされないように注意しましょう。
密着しすぎていると最後の一撃が当てづらいことも。

大百足は適当でもいけると思うので割愛します。

虎姫
追いかけていって子供の奥義のみでも十分撃破できますが、浮かせてしまうと連続ヒットさせにくいので気をつけます。

小夜
敵が小さいので奥義が当てづらいです。装備を天狗の烏帽子にしておき、お札の迎撃を全体攻撃である程度できるようにしておくと負担が少ないです。
烏に捕まっている状態の時は大人で飛び込んで轟天風車でわりと安全です。

土蜘蛛
轟天風車で狂化攻撃をがんがんかましていくことで押していけます。
糸吐きには□ボタン押しっぱなしで対応するしかありませんが、小蜘蛛がいる場合は小蜘蛛の掴み(一発昇天)に気をつけましょう。
下に落ちてダウンした時は子供の奥義もよく当たりますが、画面の端だと当てづらいので注意。

血狂毘沙門
基本的には子供の奥義のみで行けます。
折伏が無い場合でも、裏に回るのを基本に立ち回り、子供の霊力が危なくなったら大人にスイッチ。
図体が大きいので大鬼の攻撃も当てやすいため、体力が残り1本になったら大鬼で押し切ってもいいかなと思います。

龍神
子供の場合→ジャンプしてからの奥義で攻める
大人の場合→頭の裏側あたりに陣取り、ジャンプからの轟天風車でダメージを稼ぐ
この二つを織り交ぜで戦っていくのがいいだろうと思います。
大鬼も有効ですが、運が悪いと無敵になる時間(暗転してからの攻撃など)が長くかつ、多く発生する可能性があるためにやや運が絡みます。

狗神徳川綱吉
人間体の時はそこまで苦労しないでしょう。
狗神状態の時は子供の奥義で押して行きます。空中にある黒いやつでもヒット数を稼げるため、狂化攻撃まで持っていくのは難しくないと思います。
ダメージを蓄積させていくとお座り状態になってうずくまるので、更にダメージを稼いでいきましょう。
体の大きい敵には子供奥義が強いですね。

百姫編

青坊主
後ろから攻撃というセオリーを守っていけば大丈夫だと思います。

輪入道
輪入道も後ろから攻撃するのが基本。
火傷は毒と同じく受けても死ぬことはありません。突進を正面からガードして霊力を削られるのだけは割けましょう。

雪之丞
子供でも大人でもそれなりに戦えますが、慣れていない場合は子供の方が戦いやすいかもしれません。
溜め斬りで刀を折りたいところなのですが案外難しく、1発ほどなんとか当ててから奥義を繰り出し、刀を折りつつダメージを稼いだ方がいいです。
大人の場合は浮かせてからのダッシュ攻撃でダメージを狙います。雪之丞の声が聞こえたら□ボタン押しっぱなしにして様子を見るのがいいです。
轟天風車での攻撃は□ボタン押しっぱなしが間に合うなら狙ってもよいでしょう。

一本だたら
一本だたらと鵺はまともに戦うしかないため、時間がかかります。
逆に言えば修羅までクリアしているプレイヤーであれば撃破できるであろうということ。
運が悪いと何度もトライすることになるかなとも思います。


敵に攻撃できない時間やゴリ押しが通用しない形態が多く、面倒です。
ですので奥義を使用しない形態で挑むのもありでしょう。

大鬼
大鬼も一気に撃破することができません。
時間がかかりますが地道に倒していきましょう。
とにかく隠れて無敵攻撃モードを切ってからダメージを蓄積していきましょう。

雷神
折伏があれば、子供奥義のみで押し切ることができます。
尻餅をついている時は大人になって轟天風車でもダメージを稼げます。
発狂状態になる前に撃破することも可能。

不動明王
例によって一番の敵は上から降ってくる「岩」です。死狂なので事故死率は上がりますので気をつけましょう。
童子の相手、像の破壊共に大人/子供どちらでも問題ないので攻撃そのものに困ることはあまりないでしょう。
大鬼は最後に使用すると楽でしょう(無敵状態で上まで移動できるため)。

魔窟

山城
忍者大量の魔窟。必殺の刃が効くのでオススメです。

大和
忍者大量と雪之丞が登場。
子供の奥義でひたすら凌いでいきますが、狂化攻撃をきちんと出せるように注意します。
雪之丞もある程度は子供奥義で削りますが、霊力が切れたら大鬼になって押し切るのもありでしょう。
雑魚さえ倒せていれば正攻法で戦ってもいいと思います。

尾張
毛玉の親分が登場。
毒を撒いている時に轟天風車を合わせて一気に削るという手も取れますが、紫の弾で霊力を削られますのでそこは注意。
電撃タックルは回避した方が無難です。

遠江
天狗大量。
大人状態で端に寄って(初期位置でOK)打ち上げ斬りからの轟天風車で全て行けます。
打ち漏らした敵に強襲に気をつければ大丈夫でしょう。

近江
小鬼→赤鬼青鬼→牛頭馬頭→赤青牛馬と登場する。
動きは遅いのでまずは一体ずつ相手をし、敵の飛び込みや突進に合わせる危険回避として子供の奥義を使用していきます。
数が多ければ狂化攻撃に持っていくのは簡単なのでやり通せればそこまできつくはないはずです。
大鬼も有効ですが、最後までとっておいたほうがいいでしょう。

伊勢
最難関の魔窟ですが、折伏があればなんとかなります。
子供奥義に刀折り性能があるため、鬼助と百姫まで来たら奥義で刀を折りつつ押していくだけ。
体が小さく当てづらいため、狂化攻撃にできない可能性もあるので注意します。
ここでは流石に霊力回復を持っておいた方がいいでしょう。

美濃
蛙が大量。
基本的に飛び回って攻撃し、子供奥義で危険回避。大人の奥義も悪くはありませんがわたしは使うのが上手くないんですよね…
ガードすると霊力を削られるので、割り切って奥義を出していくというのもありかも。

飛騨
雪女の魔窟はそこまで難しくありません。
百足と並んで最初に攻略するのがいいでしょう。

甲斐
イノシシとキジの魔窟。
ストレスが溜まる魔窟です。
基本的には地上でイノシシを蹴散らした後、空中戦でキジを撃破します。
轟天風車での攻撃は、キジの突撃によって霊力を削られてしまうためにあまりオススメできません。
大人の場合は単発でもいいのでしゃがみ攻撃やダッシュ攻撃を主体にして戦った方がいいです。
運が悪いと何度もトライする羽目になる可能性があるので、折れずに頑張りましょう。

信濃
鉄砲、凧忍者、落ち武者の集団と、ラストに血狂毘沙門が3体という魔窟ですが、基本的に子供の奥義のみでいけます。
鉄砲などをガードしてしまって霊力が減りすぎてしまった時は交代もいいかもしれませんが、押し切った方が安全な場合もあります。
トライを繰り返せばなんとかなるのではないかと思います。

駿河
龍神が2体登場。
子供のジャンプ奥義で押し切りましょう。敵が増えているため、奥義そのものはヒットさせやすいと思います。
霊力が切れる前に1体は撃破しないと後がしんどいです。
大鬼の攻撃も当てやすいので、霊力が切れたらとりあえず大鬼で時間を稼ぐ、というのもありです。

武蔵
僧兵大量の魔窟。
折伏があるなら……
右端で待つ→敵が登場したら全体攻撃を発動→浮いている敵に安全に奥義を決めに行く→1セットで撃破が終わり、右に戻る→次が降ってくる前に全体攻撃が使用可能に→以下ループ
というやり方でも可能。
そうでなくても空中戦を主体に戦えばそこまで大変ではないはずです。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA