このキャラ語ろう:第二回 ノエル(チェインクロニクル)

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

色々なキャラクターをざっくばらんに語っていきたいと思います。
第二回はチェインクロニクルより、「ノエル」

盲目の神官。目は全く見えない。でもなんとなく色のような雰囲気を感じることができるらしい。確か。

これはスマホ版のデータですが、このキャラクターには始めて触ったチェンクロであるvita版の方で物凄くお世話になりました。
能力値は他の僧侶と比べても低く、スキル(要は必殺技)もマナが2必要と、必ずしも使い勝手のいいキャラクターではなかった(実際マナスロットで僧侶マナが出ず、回復スキルが撃てなくて負けるなどということがあった)のですが、途中から絆アビリティで1マナを最初から所持できるようになって(アデルを入手した)、少しはましに。

そして罪の大陸に行った時。マリナの回復ではどうしても足りない。かといって当時最高の使い勝手を誇っていたリリスは持っていない、ということでリリスと同じ性質のオートヒールを持っているノエル(vita版ではレベルMAXだったので)を使ってみたところこれがなかなか便利。

その結果苦戦していた我が義勇軍もノエルのおかげで無事に罪の大陸を突破することができたとさ。めでたしめでたし。

という事があったのをよく覚えています。なんだかんだで鉄煙の大陸の中盤くらいまでは使用していたような……

第3部になってからはまったく掘り下げられていないのでちょっと寂しいですが、また登場して欲しいです。

主人公ともわりといい感じだったんですけどね。
SR限界突破アルカナでレベルを上げきってあげようかな。

ではではまた。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA