御城プロジェクト:今週の攻略「討伐武将大兜!長宗我部元親」

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今週の新規イベントは「討伐武将大兜!長宗我部元親」です。

シナリオでは正直、長宗我部元親自身よりも新城娘の鶴丸城の方が目立っていたような気もしますが。
本当は「武神降臨!黒田長政」の超難の攻略もしなければならないのですが、気力がなくてまだ未プレイとなっています。

と、いうわけで普通からプレイしていきましょう。

普通はとりあえずいけましたが、難しいでこれはどうなんだろう。
やってみたところいくつか改善点が。
大砲が活かしづらかったので臼杵城はout。竜宮城と安土城を併用するなら鉄砲は要らないかということで坂本城もout。

上側の一ノ谷型兜と金ぴか杭打ち兜への対策としてもう一人の法術として平戸城を。
そして竜宮城が素では耐えられそうにないということでモン・サン=ミッシェルを投入。

難しいでは序盤に下側の戦線が支えづらかったので甘崎城を一旦下に配置してみたりとかしつつ。

しかし……最終盤の赤毛虫が厳しく、長門指月城の後ろが赤マスということもあり、どちらもこなせる城塞都市トレドを投入。

しかしどうしても、長門指月城の上にある蔵が守れない。
これらを踏まえて編成は……

このようになりました。
配置はあまり変わらず。

ポイントですが

  • 敵に合わせた配置をする
  • 特殊な特技の使いどころ

といったところです。

それではスタート。
まずは彦根城、ウェストミンスター宮殿、平戸城、モン・サン=ミッシェル、安土城、竜宮城、そして人吉城を殿の下側に一旦配置します。

モン・サン=ミッシェルを1度巨大化して竜宮城を範囲に入れるか、最初に彦根城の最大化を目指すのかというのはどちらでもいい気もします。
彦根城の最大化が終わったら、上の一ノ谷型兜が動き出すため、ウェストミンスター宮殿を巨大化しましょう。
2度程巨大化するとウェストミンスター宮殿や平戸城が一ノ谷型兜の攻撃を受けなくなります。

上側はとりあえずOKなので次は下側。気のやりくりは結構きついです。
2体目の黒い古代桃型辺りを凌いだら、人吉城は一旦お役御免なので撤退しましょう。
次は竜宮城の最大化を目指していきますが、竜宮城は象兜の攻撃をかなり受けるため、回復が重要になってきます。

巨大化回復を合わせるというのもいいんですが、竜宮城は特技が強力(攻撃を当てた敵にノックバック、水城の城娘を強化する)なのでなるべく早く巨大化をやりきりたいという所もあって、なかなかもどかしいです。
プレイ中で竜宮城が一番危なくなった場面でした。
ですが少なくとも、その後に歩いてくる相撲兜が到達するまでには竜宮城の最大化を完了しておきましょう。
雑魚との戦闘中に安土城には自身の計略を使用して備えておきます。

そして相撲兜は竜宮城のノックバック攻撃と安土城の攻撃で封殺しましょう。
竜宮城の最大化が終わったら長門指月城と人吉城を再配置して、2波目に備えます。

2波目。早々に赤毛虫が来るため、長門指月城を巨大化。人吉城も計略を使用する事で飛行敵に攻撃が通るようになるため、気は厳しいですが最初の赤毛虫2体をなんとか凌いでモン・サン=ミッシェルを巨大化。人吉城の援護ができるようにしましょう。

次は上側から金ぴか杭打ち兜や、金色の鯰兜が出てきます。
一ノ谷型兜などが現れるタイミングなど、数が多くて平戸城の攻撃で撃破できない場合はウェストミンスター宮殿の計略を使用して敵を遅延させて撃破しましょう。

そして次に赤毛虫が4体ほど登場する辺りが山場。ガトリング蜂も登場するため、人吉城を後置きした方が危険度は減ります。
もちろん人吉城には自身の計略を使用。
ざくざく削って撃破した後は、下から来る鹿児島姉妹に対応します。

平戸城と猫トークンで鹿児島城の射撃をやり過ごせばそこまできつくはないはず。
鶴丸城の攻撃範囲は狭いため、安土城を最大化して竜宮城の攻撃と合わせればノーダメージで撃破もできると思います。

というわけでなんとかクリア。
ウェストミンスター宮殿を活かすのがなんか楽しい。もう一人居れば下側にも置いてあげたかった。

黒田さんに挑めるんでしょうか。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA