御城プロジェクト:今週の攻略「討伐武将大兜!黒田長政」絶

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

今度は黒田さんです。

今回も、武神降臨の超難で登場した、攻撃が当たった物の周囲を暗闇にするキセルが登場。
どうなるものでしょうか。

例によって普通でお試し。

まばらに右側を流れていく騎馬兜が面倒。
危惧されたキセルですが、意外となんとかなりそう。
しかしやっぱり下の蔵の左側に誰か置かないとダメらしい。

難しいでは……

上側の蔵が案外攻撃を受けていたので人を派遣してみる。
しかし最後のラッシュが耐えられずにウォリックさんが倒されてしまうので。

今回も彦根城に助けて貰うことにしました。

そして配置は

こんな感じです。

ポイントは最後のラッシュを如何に凌ぐかだと思います。
キセルの攻撃は射程が長く、着弾の影響を受ける範囲も広いため、最後にどの城娘を置くかも重要だと思います。

それではスタート。手順忘れ気味ではありますが。
配置ですがウェストミンスター宮殿から配置しましょう。
柳川城と彦根城はどちらから置いてもいいと思います。
駿府城と大坂城、淀城も配置し、先に駿府城を最大化しましょう。

次は彦根城を最大化。そうしたら備中高松城とウォリック城を配置します。
淀城が敵のラッシュに晒されますが、基本的には計略で凌ぎます。
計略のチャージが間に合わない場合に巨大化を使用しましょう。

しかしこの配置、最大化しても大坂城の回復が淀城に届かないというのがきつく、歌舞をアテにできないので最前線はしんどいです。巨大化用の気は確保しておいた方がいいでしょう。

トークンですが猫は騎馬兜へのデコイにもなってくれます。上側に三つある蔵は、左の物が守りにくいですが結果的に破壊は免れました。
大坂城のトークンを備中高松城の左上に置いておくと守りやすいです。

最終盤のキセルが来るあたりでは敵もラッシュをかけてきて混戦に。
ウォリック城に一気に敵が流れると危険なのでウェストミンスター宮殿の計略で遅延させるなど(大坂城に使用してもいいと思います)して凌ぎましょう。

毛利さんよりは面倒だった気がします。
さてもう一丁。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA