御城プロジェクト:今週の攻略「懐古模倣の鋼獅子」前編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

ハロウィンイベントも終了。
新規イベントは築城イベント「懐古模倣の鋼獅子」です。

アイテムを200個集めることで築城。言い方が悪いですが当たりと外れ、2種類のうちのどちらかが築城されます。
☆5のレーヴェンブルク城が今回の当たりとなっています。

それでは早速、絶壱まで進めていきましょう。

いつものように普通から……

これはなかなかきつい……白石城のレベルがかなり低い(30代)のと、延岡城のレベルが低め(50代)なのもきついのですが……
殿無傷が戦功でないことを確認して、普通は一旦クリア。
これを踏まえて難しいに挑戦しましょう。

このマップのポイントは

  • 上側の蔵を巡る攻防をどうするか
  • 中央に広範囲攻撃可能な城娘を配置しよう

です。

それでは編成

今回はダブル鈴となりました。
というわけで配置ですが

このようになりました。
臼杵城は今回ノビシャド係としての採用に。
浜田城の位置に配置してもいい働きをしてくれると思います。

それではスタート。
まず、臼杵城、彦根城を配置します。
そして彦根城を最大化しましょう。
猫は安全な殿の傍に。ノビシャドは臼杵城の後ろに置くことで効果を活かせます。
敵が多くなってきたら盛岡城も配置。
気が溜まってきたらその他のキャラも配置していきます。全て配置するか、シノン城だけ後に回すかのどちらでしょう。
ですが配置が遅すぎると肝心な時に計略が使用できないということにもなりかねないので、明らかに気が足りないという状況でなければ配置してしまった方がいいと思います。

そうこうしていると上側にも敵が。中央の浜田城も巨大化したい(可能であれば1~2回巨大化できていれば、通過していく大鷹を多少削れるかも?)のですが、ここは上側を早めに巨大化。延岡城は回復に合わせる形にし、巨大化を優先していくのは長門指月城と根来城です。

1波目のラストは大鷹が始動。(配置の画像のあたり)臼杵城の砲撃を受けており、耐久は減っていますが耐久が半減するとダメージをカットする仕様のため残り半分は右側で削りきることになるでしょう。
右のメンバーが弱いと、大鷹が殿まで行ってしまうので要注意です。
弓ではなく杖を使用して鈍足で仕留めるというのも有効でしょう。
(札を使用するとラストの蝶のダメージが厳しいかも)

そして画像にある弓兜や西洋兜の攻撃に対しては、盛岡城の計略を自身に使用して耐えた方がいいかもしれません。

2波目ですが、途中から浜田城の右側の廊下をやってくる敵も登場します。基本的にシノン城で抑えて浜田城の攻撃(廊下を移動中は右側のメンバーの攻撃も届きます)のみで削りきることになります。
ですので攻撃力が低すぎると殿まで行かれますので注意です。
可能であれば浜田城も最大化しましょう。廊下を歩く敵に竹束トッパイ型がいるため、長門指月城や根来城の攻撃を吸われてしまいます。
2つめのノビシャドは浜田城の傍に置くと終盤まで残りそうです。

それでは終盤。

蛾ではなく蝶らしい?兜はスリップダメージを与えてきます。
それによって蔵を破壊されることが続きました。ですのでここは攻撃力を上げて(シノン城の計略を使用。場合によっては浜田城の蛇と併用なども視野に入れますが、1体につき計略ひとつで耐えられればいいかなと思います)とにかく最初の一体を撃墜しましょう。

延岡城の計略(落石でダメージ&敵に鈍足効果)も有効です、左右を同時に相手するのが難しい場合に一方に使用して遅延させたり、蝶が到達する前に使用して倒しきるなどの運用がいいと思います。
計略のダメージは城娘の攻撃力に依存するため、可能であれば最大化を済ませてから使用したいところです。
気の都合もあるため、2回撃つのは難しいかもしれません。

結果的に今回は臼杵城、盛岡城、シノン城以外は最大化しました。

これで委任出撃ができるわけですが、問題は築城が上手く行くかどうか。
なんとか集めたいところです。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA