御城プロジェクト:今週の攻略「懐古模倣の鋼獅子」後編

スポンサーリンク
御城プロジェクト~CASTLEDEFENCE~

メンテナンス後はイベント後半。

と、いうわけで「懐古模倣の鋼獅子」の後編がスタート。

ちなみに復刻の方も以前の記事がありますので気になる方はどうぞ。

久しぶりにプレイしましたが水縛りだとダメージ計略持ちがいないので結局プラハ城を使用しました。
鬼ヶ城を鉄砲で撃破できたので前よりは簡単でしたね。

それではイベント後編も絶弐まですすめましょう。
結もそれなりに大変でしたが、ボスのマルチロック攻撃がそこまで強くなかったのでなんとかなりました。

早速お試し。

なんとなーくやってみていましたが……ゴリラを後逸したら蔵が破壊されてしまったので、入れ替えてみて対応。

画像の縮小を忘れてた。
中央辺りに青マスがもう一つあればなぁ。
そして最終盤にゴリラが立て続けに来るため、政宗刀では無理だろうということになり……

編成はこのようになりました。

配置は大体OKだろうと言うことで

こんな感じに。
シノン城は中央(手前の画像で熊本城がいるところ)に配置します。

ポイントとしては

  • 旗持ち兜を撃破するかどうか

といった所くらいだと思います。

それではスタート。

まずは彦根城と延岡城、根来城を配置します。
とりあえず彦根城を配置して最大化してしまってもいいかなとは思います。
根来城は右側の旗持ち兜を撃破してくれます。次は延岡城を巨大化して左側の旗持ち兜を撃破しましょう。
可能な限り早い段階で鳥取城を撃破したいのですが、旗持ち兜がいる状態で城娘を配置してしまうとダメージがかさんでしまうため、今回は旗持ち兜の劇が終わってから臼杵城、大和郡山城、松江城と配置して鳥取城を倒しに行きました。(松江城は恐らく巨大化が必要)

根来城は旗持ち兜の撃破が終わったらヘラジカを攻撃するために巨大化します。
巨大化を進めすぎるとヘラジカがいなくなった後にゴリラを攻撃してしまうため、攻撃範囲には気をつけた方がいいでしょう。

いい加減鶴ヶ城とシノン城を配置しましょう。延岡城の巨大化も進めたいのですが、鶴ヶ城は少し巨大化してあげないと左の敵を攻撃できないため、2回ほどは優先して巨大化していいかと思います。

根来城が体力を削るとヘラジカが移動開始。松江城を交差点に置いていないのはヘラジカに攻撃を受けるのを防げればと思って配置してあります。
臼杵城と大和郡山城の鈍足で仕留めることができました。

左側は、大熊が来る前には鶴ヶ城の範囲が広くなっていないと危ないです。
延岡城の攻撃で削っているかとは思いますが、彦根城ではなく、手前の蔵に到達する前に撃破したいところです。

阿波一宮城を削るのはなかなか大変なのですが、鶴ヶ城が最大化できれば削っていけると思います。
気に余裕があれば、根来城を巨大化してゴリラを起動するのもありかもしれませんが、2体とも起動してしまうであろう事は気をつたほうがいいかも。(試していません)

2波目はレーヴェンブルク城のトークンが大量に登場。
松江城はダメージがかさむと思いますので耐久に気をつけましょう。
途中でレーヴェンブルク城が右側の通路を歩いて行きます。大和郡山城あたりは攻撃を受けると思いますが、
今回はダメージがあまり気になりませんでした。

左側は上手く行けば移動前に阿波一宮城を撃破できるでしょう。

今回は結局ゴリラを同時に相手にすることに。
攻撃自体は各方面から入りますが、問題はシノン城が耐えられるかどうか。ゴリラが移動してしまったら根来城は撤退して気を増やしておき、シノン城の巨大化に回しましょう。

延岡城改の特技である、敵の余ダメージ低下が効いていたかと思います。
旗持ち兜なんて倒さなくてもいいぜ!という場合は中央を近接で固めるのもありなのかもしれませんね。

と、いうわけで思ったよりは苦労せずクリアできました。よかった。
なんとか改築分のレーヴェンブルク城も集めたいところです。ではでは。

こちらをクリックして頂けると嬉しいです~

クリックでパワーアップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA